お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 206件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Sharing Heartbeat ~ 擬似心拍の触覚提示による心拍及び会話テンポへの影響 ~
薮谷瑞生真柴雄一前田祐佳岡田幸彦善甫啓一筑波大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
聴・触覚刺激呈示楽器による遠隔コミュニケーションシステム構築の試み ~ 重い障害のある子ども達の支援に向けて ~
宮地弘一郎信州大)・金箱淳一神戸芸工大)・大江啓賢東洋大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スマートウォッチを用いたうなずき反応振動提示によるコミュニケーション支援システムの開発
小池健汰岡山県立大院)・石井 裕渡辺富夫岡山県立大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NLP 2022-11-24
17:05
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
深層学習とレーザースペックルを組み合わせた触覚センシングに関する研究
提橋昂洋北川 慧新山友暁砂田 哲金沢大NLP2022-68
ロボット工学において,触覚センシングはロボットを人間のように柔軟に操作するために必要不可欠である.ロボットがより複雑なタ... [more] NLP2022-68
pp.49-54
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2022-11-24
14:00
栃木 ホテルエピナール那須 (栃木県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
導電布伝送路上でのアナログ波形の多チャンネル同時送信
野田聡人高知工科大SRW2022-19
本研究は,多数の振動触覚呈示素子を分散させたウェアラブル触覚呈示スーツを実装するための信号伝送手法の確立を目指している.... [more] SRW2022-19
pp.19-22
TL 2022-10-01
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]多感覚間相互作用による観察画の研究
清田哲男岡山大TL2022-11
写生や自画像など,観察によって感じたことを表現するためには,視覚だけではなく,描いている環境で感じる匂いや,対象の手触り... [more] TL2022-11
pp.1-4
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
16:15
ONLINE オンライン開催 (Zoom) Hype Live:生体情報によるVRライブの一体感向上を目的とした感覚フィードバックシステム
阿部将士秋吉拓斗澤邊太志奈良先端大IMQ2021-43 IE2021-105 MVE2021-72
VRライブにおいて観客同士の反応の共有は一体感を向上させる上で非常に重要な要素の一つである.一体感向上を目的とするVRラ... [more] IMQ2021-43 IE2021-105 MVE2021-72
pp.171-174
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
09:30
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 腕の神経束への電気刺激により生じる手掌の皮膚感覚の周波数特性
荻原秀斗青山一真雨宮智浩葛岡英明鳴海拓志東大IMQ2021-55 IE2021-117 MVE2021-84
人工的に皮膚感覚を再現する手法として,正中神経や尺骨神経などの神経束に対して経皮電気刺激を行う方法が知られている.この手... [more] IMQ2021-55 IE2021-117 MVE2021-84
pp.234-239
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
16:30
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 自身を擽ることを目的としたロボットハンドとバーチャルハンドによる刺激提示が擽ったさの知覚に与える影響
吉満匡展磯山直也内山英昭奈良先端大)・酒田信親龍谷大)・清川 清奈良先端大IMQ2021-65 IE2021-127 MVE2021-94
擽ったさは,幼い頃から慣れ親しんできた感覚であるが,そのメカニズムは未解明の部分が多い.自身を擽る際に,自身の行動に対し... [more] IMQ2021-65 IE2021-127 MVE2021-94
pp.290-295
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2022-03-09
10:55
ONLINE オンライン開催 触地図の面積が触覚探索動作に与える影響 ~ 実験参加者の増加 ~
高信朝仁渡辺哲也新潟大)・大橋航汰マックスWIT2021-51
触地図の面積が触知記号の探索時間に与える影響を明らかにするため,A3,B4,A4,B5,A5サイズの5種類の触地図を用い... [more] WIT2021-51
pp.47-52
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2022-03-09
15:40
ONLINE オンライン開催 画像解析を用いた食品認識に基づく視覚障害者用食事支援システムの考案
佐々木 嶺関 弘和千葉工大WIT2021-59
本研究では視覚障害者単独での食事をアシストするシステムの実現を目的とし、食品認識のための画像解析法及び触覚ディスプレイを... [more] WIT2021-59
pp.92-96
HIP, VRPSY
(共催)
ITE-HI, ASJ-H
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-28
15:05
ONLINE オンライン開催 身体の行動制限が身体近傍空間表象に与える影響
黒田尚輝成瀬香織寺本 渉熊本大HIP2021-72
身体近傍空間 (peripersonal space, PPS) は身体のすぐ周囲の空間であり,身体と環境の相互作用が直... [more] HIP2021-72
pp.72-75
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-22
09:40
ONLINE オンライン開催 触覚/触感インターフェースとライヴ生成フラクタル/音響によるウェルネス・エンタテインメント
長嶋洋一静岡文化芸術大NLP2021-92 MICT2021-67 MBE2021-53
筆者はこれまでもNLP研究会などの場でフラクタルやカオスを応用した「数理造形」デザインに関して報告してきた。本稿ではヒュ... [more] NLP2021-92 MICT2021-67 MBE2021-53
pp.83-86
SRW 2022-01-17
11:35
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]ウェアラブル触覚呈示スーツのための柔軟二次元伝送路上での振動波形の多チャンネルアナログ伝送
野田聡人南山大SRW2021-59
本発表では,ウェアラブル触覚呈示スーツを実装するための両面導電テキスタイル上でのアナログ波形伝送システムについて報告する... [more] SRW2021-59
p.28
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-25
16:20
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Influences of network delay and movement velocity under adaptive viscoelasticity with prediction
Lu ChenYutaka IshibashiNitech)・Pingguo HuangGsgu)・Yuichiro TateiwaNitech)・Hitoshi OhnishiToujCQ2021-69
ユーザーがビデオを見ながら触覚インターフェイ装置を使用して遠隔操作する遠隔操作システムで、以前に提案された予測付き粘弾性... [more] CQ2021-69
pp.23-28
SP, WIT, ASJ-H
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2021-10-19
11:25
ONLINE オンライン開催 視覚障碍者のための下腿部圧迫型危険回避システム
横川晃平上岡英史金丸真奈美芝浦工大SP2021-29 WIT2021-22
視覚障碍者が外出する際には段差や障害物等,様々な危険が存在する.この問題に対して,視覚障碍者への音声や振動を用いた通知方... [more] SP2021-29 WIT2021-22
pp.28-33
SP, WIT, ASJ-H
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2021-10-19
14:10
ONLINE オンライン開催 触知記号の形状の違いによる探索非対称性 ~ 探索勾配による評価 ~
伊森賢仁渡辺哲也新潟大SP2021-31 WIT2021-24
我々は,視覚障害者向けの触知記号として用いられることが多い丸印の記号と丸印の中心に点を配置した記号を用いて,標的刺激と妨... [more] SP2021-31 WIT2021-24
pp.35-39
HCS 2021-08-22
13:00
ONLINE オンライン開催 平面認識を用いた聴覚情報と触覚情報による空間認知
佐本紘希岡 育生辻岡哲夫中島重義渡辺一志阪市大HCS2021-28
本稿では,平面認識を用いた聴覚情報と触覚情報による空間認知システムを提案している.ユーザが頭部に深度情報のヘッドマウント... [more] HCS2021-28
pp.63-66
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-03
13:40
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) 遠隔ロボット操作のための力覚による利用者間の協調方法の比較
石川 哲石橋 豊名工大)・黄 平国岐阜聖徳学園大)・立岩佑一郎名工大CQ2020-117
力覚フィードバックを用いた二つの遠隔ロボットシステムによって,一つの物体を一緒に運ぶ協調作業を扱う.この作業は,二人の利... [more] CQ2020-117
pp.49-54
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-03
14:05
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) デスクワーク中の良姿勢習慣化のための触覚提示インタフェースシステムの提案
上岡玲子早大IMQ2020-34 IE2020-74 MVE2020-66
昨今コンピュータを用いたデスクワークの時間が増え,長時間の座位姿勢から肩こりや腰痛などの不調を 訴える人が増加している.... [more] IMQ2020-34 IE2020-74 MVE2020-66
pp.121-126
 206件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会