お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2022-10-07
11:00
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
無線センサ網におけるフレーム伝送遅延を許容値以内に抑制することを目的としたOFDMA伝送法
小野川裕也谷川陽祐戸出英樹阪公立大NS2022-98
近年,スマートファクトリーにおけるシステム制御などの用途で,予め決められた許容遅延以内に受信ノー ドまで到達させる必要の... [more] NS2022-98
pp.104-109
NS 2021-10-07
14:45
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]周期および非周期パケットが伝送される無線センサネットワークにおける許容遅延内のパケット伝送を実現する送信タイミング制御
小山 彩谷川陽祐戸出英樹阪府大NS2021-71
近年,無線センサネットワークにおいて,環境や生体などの周期的に生成されるデータやイベント検出などの非周期的に生成されるデ... [more] NS2021-71
pp.16-21
CQ
(第二種研究会)
2021-01-21
12:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]携帯網におけるIoTアプリケーションの許容遅延を保証するネットワーク資源管理
伊藤暢彦NEC
携帯網技術の進展に伴い,遠隔制御等の遅延センシティブIoTアプリケーションの需要が高まっている.遅延センシティブIoTア... [more]
NS, IN
(併催)
2020-03-06
15:10
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
許容遅延時間を考慮した二種Webコンテンツアクセス制御方式の提案
渡辺康佑宮田純子芝浦工大IN2019-146
ユーザがWeb サイトを閲覧する際,Web サイトが表示されるまでに待つことのできる時間(以下,許容遅延時間) が存在す... [more] IN2019-146
pp.405-410
IN, NS
(併催)
2019-03-05
13:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター リンク切断を考慮したHANETsにおける許容遅延制約下のGW最適配置
宮 太地東工大)・大島浩太東京海洋大)・北口善明山岡克式東工大IN2018-139
近年,アドホックネットワークは,IoT分野のみならず,自動車走行支援のITSや次世代電力網スマートグリッドに代表されるC... [more] IN2018-139
pp.331-336
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-09
15:15
沖縄 沖縄産業支援センター モバイル網におけるコネクテッドカーの実現に向けたデッドラインアウェアスケジューリング方式
森田基樹伊藤暢彦岩井孝法NECCQ2017-128
交通事故の低減という社会課題の解決に向けて,LTE網等の広域のモバイル網を活用し,車両位置や交通カメラ画像等の交通情報を... [more] CQ2017-128
pp.141-146
NS, IN
(併催)
2018-03-02
10:50
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 異種アドホックネットワーク間相互接続環境における最適経路探索手法
宮 太地東工大)・大島浩太東京海洋大)・北口善明山岡克式東工大IN2017-126
アドホックネットワークの汎目的利用を実現するためには,プロトコル差異の抽象化が必要となる.
しかし関連する既存検討は,... [more]
IN2017-126
pp.219-224
CQ 2017-05-29
10:35
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) IoTアプリケーションの許容遅延を保証するモバイルネットワーク資源割当手法
伊藤暢彦岩井孝法NEC)・久保亮吾慶大CQ2017-16
様々なデバイスがモバイルネットワークに接続されるようになり,リアルタイムに相互に情報を交換し合うIoTアプリケーションの... [more] CQ2017-16
pp.13-18
NS, IN
(併催)
2017-03-03
09:30
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル WRR重み配分法における破棄フロー選択方式
野田 翔山岡克式東工大IN2016-123
フローごとに許容遅延が異なる環境下で,許容遅延内に処理されるパケット数を最大化する,既存のWRR重み配分法は,破棄フロー... [more] IN2016-123
pp.157-162
NS, IN
(併催)
2015-03-03
10:00
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 有限帯域環境下における高機能ノードでのパケット重複数決定法
寺島聡宏山岡克式東工大IN2014-144
経路上の中継ノード間でARQを行う高機能ノード存在下では,パケットを複製し重複送信することで,更なる品質向上が期待される... [more] IN2014-144
pp.139-144
NS, IN
(併催)
2015-03-03
11:10
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 許容遅延内処理パケット数を最大化するWRR重み配分法
野田 翔山岡克式東工大IN2014-151
IP電話やライブ配信サービスの普及により,ストリーミング通信のトラヒック量は年々増加している.ストリーミング通信は,デー... [more] IN2014-151
pp.179-184
CS, NS, IN
(併催)
2014-09-12
16:15
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 QoS向上を実現する高機能ノード網でのパケット重複送信手法
寺島聡宏山岡克式東工大IN2014-71
ライブストリーミング型通信の品質向上を目的として,経路上の中継ノード間でARQを行いパケットロスから早期復旧する,高機能... [more] IN2014-71
pp.135-140
NS, IN
(併催)
2014-03-07
14:50
宮崎 宮崎シーガイア 優先クラス数制限環境下でのフローへのノード毎に異なる優先度付与方式
林 裕平山岡克式東工大IN2013-190
フローへのノード毎に異なる優先度付与の従来研究では,問題の簡単化のため,優先制御を行うノードには無制限な数の優先クラスが... [more] IN2013-190
pp.275-280
NS, IN
(併催)
2013-03-08
11:10
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 帯域が異なるフローへのノード毎に異なる優先度付与方式
林 裕平山岡克式東工大IN2012-198
許容遅延以内にパケットが目的ノード到着できるフロー数の増加方式として,フローへのノード毎に異なる優先度付与が有効である.... [more] IN2012-198
pp.263-268
MoNA, CQ
(併催)
2012-09-27
14:30
香川 丸亀町レッツホール(高松市) フローへのノード毎に異なる優先度付与方式
林 裕平山岡克式東工大MoMuC2012-24
有限の通信資源を持つネットワークに収容されるストリーミング通信の遅延品質を優先制御により向上させる場合,ノード毎に異なる... [more] MoMuC2012-24
pp.29-34
MoNA, IN
(併催)
2011-11-18
10:50
福岡 福岡工業大学 輸送機関を用いたモバイルデータオフローディングの可能性に関する考察
樫原 茂奈良先端大MoMuC2011-35
本稿では,急増するモバイルデータトラフィックがモバイルネットワークへ与える負荷を緩和するために,輸送機関を用いたデータオ... [more] MoMuC2011-35
pp.49-54
CQ, CS
(併催)
2011-04-22
10:15
鹿児島 屋久島環境文化村センター 共同体験型コミュニケーションサービスの受容性評価手法の提案
大塚雅博工学院大)・片岡春乃末田欣子下村道夫NTT)・淺谷耕一水野 修工学院大CQ2011-14
ユーザが通話をしながらコンテンツを共有する共同体験型コミュニケーションサービスが着目されている.コンテンツとして動画を用... [more] CQ2011-14
pp.77-82
IN, MoNA
(併催)
2010-11-19
08:55
福岡 福岡工業大学 遅延の確率分布を用いた高機能ノードネットワーク経路制御法
赤野間貴之宮田高道山岡克式酒井善則東工大IN2010-90
厳しい遅延制約のあるライブストリーミングの通信品質の向上ため,パケットロスの検知やパケット再送機能などの高度処理能力を備... [more] IN2010-90
pp.53-58
IN, NS, CS
(併催)
2006-09-14
10:10
宮城 東北大学 高機能ノードの特性を考慮したリンク評価値による経路構成の特性評価
新田祐大橋本太郎飯田勝吉山岡克式酒井善則東工大IN2006-51
再送処理機能を持つ高機能ノードがネットワーク上に存在する状況において,著者らは,再送を考慮し,遅延とロス率の双方を考慮し... [more] IN2006-51
pp.13-18
IN, NS
(併催)
2006-03-03
12:50
沖縄 リザンシーパークホテル谷茶ベイ(沖縄) 高機能ノードの特性を考慮した新しいリンク評価値による経路構成
新田祐大橋本太郎飯田勝吉山岡克式酒井善則東工大
従来,経路構成のリンク評価値として,遅延もしくはパケットロス率が用いられていた.しかしながら,再送処理機能を持つ高機能ノ... [more] IN2005-194
pp.225-230
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会