お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 273件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW 2024-06-13
- 2024-06-14
東京 八丈町商工会
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ハイブリッド基板向けスルーホールレス誘電体充填導波管-マイクロストリップ線路変換器に関する検討
牛嶋 優廣田明道上田 凌新 将典丸山貴史三菱電機
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MW 2024-02-29
14:30
岡山 岡山県立大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ナノダイヤモンドへの平行平板線路によるマイクロ波磁界の印加と同軸線路との変換器
木村恒貴佐薙 稔岡山大MW2023-181
2.87GHzのマイクロ波磁界を印加した蛍光ナノダイヤモンドを用いると生体細胞内の温度分布を測定できる。本報告ではナノダ... [more] MW2023-181
pp.37-42
SDM 2024-01-31
15:50
東京 金沢工業大学大学院 虎ノ門キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]HfZrO2系強誘電体FETを用いた物理リザバーコンピューティング
高木信一トープラサートポン カシディット名幸瑛心鈴木陸央閔 信義竹中 充中根了昌東大SDM2023-80
高いエネルギー効率をもつエッジAI計算への応用に向けて、強誘電体HfZrO2/Si FeFETを用いた物理リザバーコンピ... [more] SDM2023-80
pp.24-27
EMT, PN, MWPTHz
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2024-01-23
09:40
京都 京都大学吉田キャンパス 国際科学イノベーション棟シンポジウムホール 金属上の誘電体不規則表面によるテラヘルツ帯散乱実験およびシミュレーション
朝倉義秀吉野理玖大墻 新早大)・チャカロタイ ジェドヴィスノプ稲垣恵三NICT)・川西哲也早大PN2023-57 EMT2023-97 MWPTHz2023-85
5Gの普及に伴い、Beyond5Gの研究開発が推進され、テラヘルツ帯への注目が高まっている。 テラヘルツ帯では、波長が既... [more] PN2023-57 EMT2023-97 MWPTHz2023-85
pp.56-59
AP, WPT
(併催)
2024-01-18
15:45
新潟 新潟大学駅南キャンパスときめいと
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]低姿勢折返しダイポールアンテナアレーの高利得化
笠原 豪西目 匠橋口 弘道下尚文防衛大AP2023-174
反射板に誘電体層を装荷すると利得が向上することが報告されている.本稿では低姿勢かつ小型の折返しダイポールアンテナアレーに... [more] AP2023-174
pp.77-80
ED, MWPTHz
(共催)
2023-12-21
15:20
宮城 東北大・通研
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
誘電体表面によるテラヘルツ帯散乱測定システムおよびシミュレーション
吉野理玖朝倉義秀大墻 新早大)・チャカロタイ ジェドヴィスノプ稲垣恵三NICT)・川西哲也早大ED2023-54 MWPTHz2023-64
更なる高速大容量通信の実現に向けて, ミリ波・テラヘルツ波に関する研究が多く行われている. しかし, ミリ波やテラヘルツ... [more] ED2023-54 MWPTHz2023-64
pp.7-10
MW 2023-11-16
14:55
沖縄 名護市産業支援センター(沖縄)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
丸棒誘電体試料の複素誘電率評価用 - 100 GHz帯TM010モード空洞共振器の開発
高橋駿平清水隆志宇都宮大MW2023-132
ミリ波デバイスやミリ波材料の研究開発が活発に行われている。これらの開発には、誘電体材料の複素誘電率評価が必要不可欠である... [more] MW2023-132
pp.33-36
MW 2023-11-16
16:25
沖縄 名護市産業支援センター(沖縄)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
誘電体レンズ中継器を用いたOAM多重通信の通信距離拡張
内田海斗斉藤 昭本城和彦石川 亮電通大MW2023-135
電磁波の軌道角運動量(Orbital Angular Momentum)を利用した信号処理を必要としない OAM多重通信... [more] MW2023-135
pp.49-53
VLD, DC, RECONF, ICD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2023-11-15
15:05
熊本 くまもと市民会館シアーズホーム夢ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
強い宝くじ仮説とFeFETベースCiMのCo-design
山内堅心山田 歩三澤奈央子趙 成謹トープラサートポン カシディット高木信一松井千尋竹内 健東大VLD2023-40 ICD2023-48 DC2023-47 RECONF2023-43
強い宝くじ仮説(SLTH)は、初期化したNNは良い精度の部分ネットワークを含んでいるという仮説であり、重みを更新しなくて... [more] VLD2023-40 ICD2023-48 DC2023-47 RECONF2023-43
pp.60-63
EMT, IEE-EMT
(連催)
2023-11-09
15:10
山口 海峡メッセ下関 [依頼講演]誘電体スラブ導波路シミュレーションのための電界型積分方程式
田中雅宏岐阜大EMT2023-66
誘電体スラブ導波路シミュレーションのための電界型積分方程式について述べる.
電界型積分方程式の定式化において,入射波は... [more]
EMT2023-66
pp.21-26
MW, EMCJ, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2023-10-19
09:20
山形 山形大学(米沢市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
誘電体層付き金属PhC構造を用いたBPFの設計に関する一検討
王 明陳 春平加藤 奨平岡隆晴穴田哲夫神奈川大EMCJ2023-36 MW2023-90 EST2023-63
誘電体層付き金属PhC構造を用いたBPFの設計に関する一検討
王 明 陳 春平 加藤 奨 平岡 ... [more]
EMCJ2023-36 MW2023-90 EST2023-63
pp.7-11
AP 2023-10-19
10:00
岩手 岩手大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]300GHz帯マルチビーム球状均一誘電体レンズアンテナの高クロスオーバレベル設計
土田偉千杉本義喜榊原久二男菊間信良名工大AP2023-93
誘電体レンズアンテナは,低損失で高い利得が実現できるため,300GHz帯用アンテナとして適している.特に球状誘電体レンズ... [more] AP2023-93
pp.27-31
AP 2023-10-19
10:00
岩手 岩手大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]有孔誘電体を用いたリフレクトレンズの設計
工藤 陸佐藤弘康陳 強東北大AP2023-98
有孔誘電体を用いて実効誘電率を変化させ位相補正を行う高利得フレネルレンズが報告されている.フレネルレンズは薄型・軽量の特... [more] AP2023-98
pp.45-47
AP 2023-10-19
13:00
岩手 岩手大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]一次元反射防止構造による300GHz帯低姿勢マルチビーム高誘電率レンズアンテナの利得改善
杉山拓矢杉本義喜榊原久二男菊間信良名工大AP2023-117
誘電体レンズアンテナは高い指向性利得を実現しやすく,給電損失も小さいため300GHz帯用アンテナとして適しているが,アン... [more] AP2023-117
pp.108-112
LQE, OPE, CPM, EMD, R
(共催)
2023-08-25
11:00
宮城 東北大学 電気通信研究所本館 オープンセミナールーム(M153)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]誘電体メタサーフェスによる機能性微小光学素子
岩見健太郎東京農工大R2023-31 EMD2023-26 CPM2023-36 OPE2023-75 LQE2023-22
誘電体ナノ構造を用いたメタサーフェスは、波面変換や偏光変換など幅広い分野への応用が期待され、注目されている。本講演では、... [more] R2023-31 EMD2023-26 CPM2023-36 OPE2023-75 LQE2023-22
pp.71-76
EST, MW, EMT, OPE, MWPTHz
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2023-07-21
09:10
北海道 室蘭工業大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
不規則誘電体表面による300GHz帯散乱実験の基礎検討
吉野理玖朝倉義秀早大)・稲垣恵三NICT)・川西哲也早大EMT2023-36 MW2023-54 OPE2023-36 EST2023-36 MWPTHz2023-32
5Gや6Gではミリ波帯やテラヘルツ帯の利用が予想されているが, 波長の短さにより, 従来のシステムでは考慮されなかった散... [more] EMT2023-36 MW2023-54 OPE2023-36 EST2023-36 MWPTHz2023-32
pp.143-146
SDM 2023-06-26
12:10
広島 広島大学 ナノデバイス研究所 熱酸化Zr/Hf多重積層構造の結晶構造および強誘電特性評価
佐野友之輔名大)・田岡紀之愛知工大)・牧原克典名大)・大田晃生福岡大)・宮﨑誠一名大SDM2023-31
Hf系酸化物のOrthorhombic(O)相は~5.0nmの超薄膜においても強誘電性を示すが、準安定相であるため、形成... [more] SDM2023-31
pp.15-18
SDM 2023-06-26
13:30
広島 広島大学 ナノデバイス研究所 [依頼講演]オペランドレーザー励起光電子顕微鏡による強誘電体キャパシタの非破壊イメージングの開拓
藤原弘和糸矢祐喜小林正治バレイユ セドリック辛 埴谷内敏之東大SDM2023-32
HfO$_2$ 系強誘電体キャパシタの特性変動メカニズムを解明するために、in-situ 電気特性評価システムが実装され... [more] SDM2023-32
pp.19-22
AP
(第二種研究会)
2023-06-01
14:20
長野 長野県 南牧村教育委員会・中央公民館 機械/電子ハイブリッド2次元ビーム走査円筒状高誘電率レンズアンテナの表面整合構造による低姿勢化設計
杉本義喜名工大)・グエン トゥワン ハンレクイドン工大)・成田貴則榊原久二男菊間信良名工大
誘電体レンズアンテナは300 GHz帯通信用アンテナとして有力な選択肢の一つであり,指向性が鋭いためビーム方向を走査する... [more]
MW 2023-05-18
16:40
京都 ⽴命館⼤学 朱雀キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]導波路シミュレーションのための積分方程式に基づくモーメント法
田中雅宏岐阜大MW2023-12
著者らは,導波路シミュレーションを目的として,積分方程式に基づくモーメント法を提案している。
著者らはその積分方程式を... [more]
MW2023-12
pp.18-22
 273件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会