お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2019-08-08
11:00
北海道 北海道大学 情報科学院 3F A31 [招待講演]雑音低減デジタル技術を適用した低雑音低電力MEMS型加速度センサ
古林優希大島 俊鎌田雄大礒部 敦日立SDM2019-43 ICD2019-8
次世代の資源探査やインフラモニタリングなどを可能にする、超低ノイズ(22ng/√Hz)かつ低電力(17mW)のMEMS(... [more] SDM2019-43 ICD2019-8
pp.35-40
EA, US
(併催)
2019-01-22
10:30
京都 同志社大学 [ポスター講演]エアガンが生物に与える影響についての非線形性を考慮した音波伝搬解析
峰島湖隆藤井俊一干場功太郎土屋健伸遠藤信行神奈川大US2018-86
海底資源探査に用いられるエアガンは大出力かつ低周波の音源であるため,海洋を伝搬し生物に悪影響を与えることが懸念される.ま... [more] US2018-86
pp.35-38
US 2014-08-25
13:50
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス マルチビーム音響測深器を用いた反射強度データ解析手法の開発 ~ 海洋鉱物資源広域探査技術の実用化を目指して ~
片瀬冬樹浅田 昭水野勝紀東大US2014-35
海底を面的に地形計測できるマルチビーム音響測深器を用い,取得される測深データに加えて,反射強度データを解析し,海底の底質... [more] US2014-35
pp.13-18
SANE, SAT
(併催)
2011-02-25
14:05
兵庫 NICT(神戸研究所) ETS-Ⅷ(技術試験衛星Ⅷ型)利用実験の実施状況と成果
法橋 誠電波産業会SAT2010-89
ETS-?利用実験実施協議会の会員は、技術試験衛星ETS-?を使って、災害対策、遠隔医療、海洋資源探査、遠隔教育、通信技... [more] SAT2010-89
pp.79-84
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会