お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2023-02-21
10:15
北海道 北海道大学 質感を考慮したテキスト-画像間のファッション検索
鈴木大智東大)・入江 豪東京理科大)・相澤清晴東大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ITE-3DMT, ITE-IDY
(共催)
SID-JC
(共催)
EID, IEE-OQD
(連催) [詳細]
2022-10-28
13:10
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ディジタル画像で表現された物体表面の凹凸感編集方法
真鍋裕亮田中 緑堀内隆彦千葉大EID2022-1
質感は,物体の見た目を構成する要素の一つである.しかし,従来研究により,ディジタル画像として物体を再現した場合に,実物と... [more] EID2022-1
pp.1-4
HIP, VRPSY
(共催)
ITE-HI, ASJ-H
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-28
11:10
ONLINE オンライン開催 食品の視覚的質感知覚における色属性の効果
陳 佳韻岡嶋克典横浜国大HIP2021-69
質感とは, ある対象となる物の材質に対してヒトの五感が感じる多様な知覚・感覚の総称であ り, これまでに 様々な質感と視... [more] HIP2021-69
pp.58-61
HIP, VRPSY
(共催)
ITE-HI, ASJ-H
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-28
11:35
ONLINE オンライン開催 視覚心理物理学的応答時間から見る質感知覚と感性生起の階層構造
永井岳大戸塚文紀東工大
本研究では,視覚における様々な質感知覚や感性印象の処理階層性を心理物理的応答時間から検討した.被験者は様々な素材の物体画... [more]
HIP, VRPSY
(共催)
ITE-HI, ASJ-H
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-28
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]光沢知覚 ~ 手がかり、立体映像による再現法と定量評価、脳内機構、顔の魅力への影響とその神経相関 ~
坂野雄一NICT/阪大HIP2021-70
近年のCG技術の発達に支えられ,ここ20年ほどで物の質感知覚のメカニズムは広く調べられてきた.中でも最も詳しく調べられて... [more] HIP2021-70
pp.62-67
MVE 2021-09-17
11:30
ONLINE オンライン開催(国士舘大学でのハイブリッド開催から変更) [ショートペーパー]Textile-GAN:敵対的生成ネットワークを用いた織柄のテクスチャ生成 ~ 感性的質感に基づくスーツの柄の印象推定モデルへの応用 ~
津村瑛輝関西学院大)・谷 伊織神戸大)・飛谷謙介長崎県立大)・長田典子関西学院大MVE2021-11
ファッション分野におけるデザインのパーソナライゼーションが求められる中,CNNのスタイル特徴を用いた印象推定モデルの構築... [more] MVE2021-11
pp.19-20
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-18
14:55
ONLINE オンライン開催 投影型ARにおける投影された物体の質感を再現するレンダリング手法
謝 俊岡嶋克典横浜国大HIP2020-78
本稿では物体表面の高精度な視覚的再現のために,投影像内の物体の質感を向上させるレンダリング手法を提案する.XYZ色空間で... [more] HIP2020-78
pp.28-33
MVE 2020-09-09
14:00
ONLINE オンライン開催(国士舘大学から変更) Neural Style Featureを用いた感性モデルに基づく質感表現
寸田菜月谷 伊織関西学院大)・飛谷謙介長崎県立大)・竹本 敦谿 雄祐長田典子関西学院大)・森田修史クチュールデジタルMVE2020-18
本研究では,細かい模様や粗さといった素材の表面性状(テクスチャ)に対する印象である感性的質感に着目し,所望の感性的質感を... [more] MVE2020-18
pp.38-43
CQ, CBE
(併催)
2020-01-17
13:40
東京 NHK放送技術研究所 光沢感を保持した画像符号化法の一検討
高梨那之田中 緑堀内隆彦千葉大CQ2019-130
画像の符号化は,データ転送時間の短縮などの観点から重要である.現行の画像符号化では,主に信号対雑音比が再現性の画質尺度と... [more] CQ2019-130
pp.131-136
IMQ 2019-12-20
16:45
東京 東京工芸大 中野キャンパス 視覚と聴覚の順応効果が質感知覚に与える影響
中村 巧徐 貺哲松香敏彦平井経太千葉大IMQ2019-11
本稿では,視覚と聴覚の順応効果が質感知覚に与える影響について調査する.対象とする質感は金属感である.まず,音とCG画像を... [more] IMQ2019-11
pp.9-13
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 筋活動による呈示反力の制御と質感の変容の分析
岡田拓洋井藤隆秀近藤一晃中村裕一京大)・秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大
本研究では,人間の動作を補助する機械と人間の協働の場を想定し,人間の動作に反応する機械を操作する際の質感や操作感を分析,... [more]
HIP 2019-08-20
15:00
東京 東京女子大学 9101教室 ヨーグルトの表面状態の変化に関する感性評価
松原和也和田有史立命館大)・西尾智子市村武文明治HIP2019-37
視覚情報は食品の品質の予想などをもたらす手がかりとなる重要な情報であるが,どのような情報によって印象が規定されるのかは明... [more] HIP2019-37
pp.19-23
IMQ 2018-10-19
14:40
京都 京都工芸繊維大学 質感研究データベースにおけるHEVC画像品質のテクスチャ解析結果に基づく質感種別の分類方法に関する検討
河畑則文名大IMQ2018-13
「質感」の定義には,多種多様な意味や解釈が存在している.それゆえに,定量的に評価できないかということで,質感の評価に関す... [more] IMQ2018-13
pp.13-18
PRMU 2017-12-17
15:50
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス 書籍表紙画像におけるフォント形状と書籍ジャンルの相関解析
品原悠杜内田誠一九大PRMU2017-109
本稿は工学的な観点からフォント形状と書籍ジャンルの相関解析を試みるはじめての論文である. Convolutional N... [more] PRMU2017-109
pp.53-58
HIP 2017-10-24
15:30
京都 京都テルサ 物体表面の質感観察における瞳孔径変化
田中 緑新井隆介堀内隆彦千葉大HIP2017-79
瞳孔径は視覚情報の認識機構として広く研究されている.瞳孔径は,物理的要因である観察環境の明るさに対して縮瞳・散瞳すること... [more] HIP2017-79
pp.97-99
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-21
14:00
北海道 北海道大学 画像中の小領域テクスチャにおける画像質感改善のためのランダムノイズ量推定手法
石川雄大亀田昌志岩手県立大ITS2016-56 IE2016-114
画像の質感を向上させる手法の一つとしてランダムノイズ付加が有効であることが知られている.ノイズ付加により質感改善を行う場... [more] ITS2016-56 IE2016-114
pp.269-274
ITE-IDY, ITE-HI, ITE-3DMT, IEE-OQD
(共催)
SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2016-10-28
13:00
東京 機械振興会館 質感尺度を利用した物体のリテクスチャリング
山田善光鈴木航海平井経太堀内隆彦千葉大EID2016-5
本稿では,質感尺度を利用することにより,画像内に存在する物体を直感的にリテクスチャリングするシステムを提案する.我々は,... [more] EID2016-5
pp.1-4
ITE-IDY, ITE-HI, ITE-3DMT, IEE-OQD
(共催)
SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2016-10-28
13:30
東京 機械振興会館 材質感評価における顕著性特徴の比較
山本昇志都立産技高専)・平沢勇斗津村徳道千葉大EID2016-6
材質感,特に,光沢など表面性状を示す反射は,物体認識を行う上で大変重要な手掛かり情報である.そのため,材質感を最も有効に... [more] EID2016-6
pp.5-8
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2015-01-22
15:50
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 DCNN特徴を用いたWebからの質感画像の収集と分析
下田 和柳井啓司電通大PRMU2014-89 MVE2014-51
近年、大規模物体認識のためのデータセットで学習したDeep Convolutional
Neural Network ... [more]
PRMU2014-89 MVE2014-51
pp.67-72
HIP 2014-09-25
16:05
奈良 奈良県新公会堂 色の見えのモードに対する質感の影響
栗木一郎東北大HIP2014-50
物体表面として茶色に見える光を暗黒中に呈示すると,橙色の光源に見える.このように光を呈示する媒体(例の場合は反射表面と発... [more] HIP2014-50
pp.39-42
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会