お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 83件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RISING
(第三種研究会)
2022-10-31
14:00
京都 京都テルサ(1日目),オンライン開催(2,3日目) [ポスター講演]インフラ協調型自動運転における疑似アナログ通信を介した物体検知
山田準一郎電通大
インフラ協調型自動運転では,インフラで取得した情報を無線通信で車両に伝送することで、車両単体で 観測できない情報を得るこ... [more]
NS, IN, CS, NV
(併催)
2022-09-01
10:25
岩手 マリオス(盛岡地域交流センター)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
シャドウイングの空間相関を考慮した路車間通信における干渉電力の時間相関解析
烏谷涼雅木村達明滝根哲哉阪大NS2022-61
衝突回避や自動運転などの緊急性の高いアプリケーションをもつ車両通信の高信頼・高品質化に向けて,
その干渉電力の特性を理... [more]
NS2022-61
pp.7-12
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-14
11:20
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
疑似アナログ通信方式を用いた物体検出AIの精度評価
山田準一郎須藤克弥電通大SR2022-28
路側映像ブロードキャストは協調型自動運転を実現する上で重要な技術である.
しかしながら,従来のディジタル通信方式による... [more]
SR2022-28
pp.36-40
SR 2022-01-25
13:40
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]疑似アナログ通信方式を用いた路側映像ブロードキャスト
山田準一郎須藤克弥電通大SR2021-78
現在の自動運転では,車両に搭載されるカメラやセンサを用いて周囲の状況を常に把握する.
しかし,交差点等の死角の多い場所... [more]
SR2021-78
pp.96-98
NS, RCS
(併催)
2019-12-19
09:40
徳島 徳島大学 [奨励講演]クラウドセンシングとV2X技術に基づく新世代広域道路状況共有プラットフォーム
佐藤剛至NICT)・柴田義孝岩手県立大)・内田法彦福岡工大NS2019-135
NICTではこれまで,既存の携帯網などの通信インフラが途絶・輻輳等により利用できない状況や中山間地域の電波状況が依然とし... [more] NS2019-135
pp.7-11
NS, RCS
(併催)
2019-12-19
10:05
徳島 徳島大学 VANETを利用した不審車両の協調追跡
丁 昱程吉田政望ガジェゴス ラモネト アルベルト野口 拓立命館大NS2019-136
本稿は,VANET を用いた不審車両の協調追跡法を提案する.道路を走行中の一般車両が不審車両を追跡し,VANET を用い... [more] NS2019-136
pp.13-17
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]自動運転・手動運転混在環境における車線変更抑制による自然渋滞軽減効果の評価
澁谷祐輝森野博章芝浦工大
サグ部などのボトルネックにおいての顕著な渋滞は,渋滞初期に一部の車両が車線変更を行い,その後続車がブレーキを踏んで後ろに... [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-07
09:25
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク N波長無線通信技術による路車間通信システムの研究
佐藤剛至NICT)・柴田義孝岩手県立大)・内田法彦福岡工大RCS2018-303
近隣のノードと路車間通信によりセンサ情報などを交換・共有するため,新たにN種の波長の異なる無線を統合してN波長コグニティ... [more] RCS2018-303
pp.119-122
IN, NS
(併催)
2019-03-05
11:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター TC-IF マルチホップ転送によるブロードキャスト路車間通信の性能評価
勝亦亮介山尾 泰電通大IN2018-123
高度道路交通システム(ITS)における路車間ブロードキャスト通信サービスのエリア拡大と通信信頼度向上のためには,車車間の... [more] IN2018-123
pp.235-240
IN, NS
(併催)
2019-03-05
14:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター LoRaフラッディング技術を活用した路車間通信システムの開発と検証
佐藤剛至NICT)・柴田義孝岩手県立大)・内田法彦福岡工大NS2018-282
LoRa自営網はその特徴により様々な場面で様々な用途で使用され始めているが,LoRa規格及び電波法上にはキャリアセンス時... [more] NS2018-282
pp.511-514
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-07
09:55
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 自動運転車の衝突事故回避システムのための,サインポストを用いた交差点モデルベースMAC層の検討
相沢祐太朗佐久間義友河野隆二横浜国大WBS2018-61 ITS2018-44 RCC2018-92
事故のない,安全な自動運転を実現するためには,緊急時の自動ブレーキシステムが非常に重要であり,様々な研究がされている.自... [more] WBS2018-61 ITS2018-44 RCC2018-92
pp.187-191
CCS 2017-06-29
15:40
茨城 茨城大学工学部日立キャンパス [招待講演]自動運転における無線技術の役割と展望
梅比良正弘王 瀟岩茨城大CCS2017-5
近年、自律的に自動車を運転することを可能とする、自動運転技術が大きく注目されており、国内外で研究開発が進められている。自... [more] CCS2017-5
p.21
RCS 2017-04-25
10:25
香川 ことひら温泉 琴参閣 パケット共有を考慮した路車間通信のための省電力分散ランダムスリープ方式
後藤勇輝石橋功至電通大RCS2017-18
路車間通信に適した通信プロトコルとして筆者らは以前,省電力かつ高効率な情報配信を実現する分散符号化ランダムスリーププロト... [more] RCS2017-18
pp.89-94
ITS, IEE-ITS
(連催)
2017-03-07
15:35
京都 京都大学 インフラ協調型自動運転向け路車間通信の送信遅延ダイバーシチを活用した不感地帯削減方式に関する無線伝送実験結果解析
栗田 明山下靖貴早馬道也落合麻里元吉克幸岡村 敦三菱電機ITS2016-89
近年,自動運転の実用化に向けた研究開発が進んでおり,安全な自動運転の実現が求められている.なかでもインフラ協調型自動運転... [more] ITS2016-89
pp.75-80
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-03
14:00
東京 東京工業大学 LDMデータ伝送のための車車間協調通信による上りリンク伝送品質改善の検討
岡本英二名工大)・岡田 啓名大)・石井良尚牧戸知史豊田中研RCS2016-329
協調型の高度交通システム(intelligent transport systems: ITS)において,local d... [more] RCS2016-329
pp.223-228
NS, CS, IN, NV
(併催)
2016-09-29
14:00
宮城 東北大学 [招待講演]自動走行を支える協調型ITSと車々間・路車間ネットワーク
塚田 学東大NS2016-79 IN2016-40 CS2016-31
協調型ITS(Cooperative Intelligent Transportation Systems)は複数のノー... [more] NS2016-79 IN2016-40 CS2016-31
pp.29-33(NS), pp.25-29(IN), pp.7-11(CS)
RCS 2016-06-24
09:00
沖縄 琉球大学 路車間通信のための省電力分散符号化ランダムスリープ方式
後藤勇輝尾形 駿石橋功至電通大)・平山泰弘中田恒夫デンソーRCS2016-75
本稿では走行する車両と路側に設置されたセンサ端末が通信を行う路車間通信に着目し,より省電力かつ高効率で情報配信を実現する... [more] RCS2016-75
pp.167-172
ITS, IEE-ITS
(連催)
2016-03-10
13:20
京都 京都大学 マルチクラスゾーンITS情報通信方式の時空間特性について
金子真之長谷川孝明埼玉大ITS2015-91
本稿では,マルチクラスゾーンITS情報通信方式について時空間に着目した評価を行い,それに基づいた性能改善を試みている.交... [more] ITS2015-91
pp.41-46
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-03
10:50
東京 東京工業大学 上りリンクにおけるSCMA, LDSとOFDMAの伝送特性比較
岡本英二國友啓佑名工大)・秋田英範京 拓磨デンソーRCS2015-366
高度運転支援システムのための移動体上りリンクにおいては,即時送信可能で低遅延,高品質なアクセス方式が求められている.これ... [more] RCS2015-366
pp.199-204
RCS 2015-04-16
20:00
大分 湯布院・湯布郷館 [依頼講演]ITSからみた無線通信
山里敬也名大RCS2015-6
車の自動運転システムが話題になっている.たとえば,内閣府ではITSによる先読み情報を活用し,2017年までに準自動走行シ... [more] RCS2015-6
p.31
 83件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会