お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 39件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
17:20
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]車々間通信を用いた隣接車情報に基づく強化学習ベース自動運転制御の一検討
原田智広都立大)・服部聖彦東京工科大SeMI2020-34
近年,AI技術やセンサ性能の向上に伴い自動運転の研究が盛んに行われている.現在市販されている車の運転支援システムの多くが... [more] SeMI2020-34
p.75
RCS 2019-04-18
14:10
北海道 登別グランドホテル [依頼講演]突発的障害物回避のための車々間通信による協調型車線変更制御
石原 進山下広仁静岡大RCS2019-8
車々間通信を用いると,積載物の落下等によって突発的に路上障害物が発生したとしても,車両間の協調動作によって,障害物のある... [more] RCS2019-8
pp.37-41
CS 2018-11-02
10:30
愛媛 子規記念館博物館(道後温泉) 車々間通信における通信範囲の重複を用いた偽装車両密度情報の検知手法
吉田匡志朝比奈 啓春田秀一郎笹瀬 巖慶大CS2018-66
車々間通信において,隣接車両から送信される偽装情報を検知することは重要である. 従来手法は偽造情 報を周辺の車両密度を... [more] CS2018-66
pp.63-66
MoNA, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS, IPSJ-ITS
(連催)
2017-06-01
14:55
沖縄 北谷町美浜MS 700MHz帯車々間通信を利用した2車線高速道路における渋滞解消運転支援
渡邊拓哉森野博章芝浦工大MoNA2017-4
高速道路では道路構造上の問題により生じる渋滞(自然渋滞)が頻繁に発生する.自然渋滞はサグ部と呼ばれる区間で特に多く生じる... [more] MoNA2017-4
pp.97-102
ASN, MoNA, MICT
(併催)
2017-01-19
14:00
大分 別府 花菱ホテル 車々間通信における効率的電子署名方式
川上智史佐藤健哉同志社大MoNA2016-29
近年,協調型自動運転において車々間通信の研究が行われている.車々間通信において,悪意のあるデータの伝送やデータの改ざんが... [more] MoNA2016-29
pp.1-5
WBS, RCC, ITS
(共催)
2016-12-02
11:35
香川 サンポートホール高松 車車間通信測距のためのイメージセンサを用いたレーザー光通信測距方式の提案
平塚大輔小林 匠河野隆二横浜国大WBS2016-72 ITS2016-39 RCC2016-61
近年,通信測距システムが研究されており,従来別々に行っていた通信と測距を同時に行うことを可能にしている.また,LED を... [more] WBS2016-72 ITS2016-39 RCC2016-61
pp.143-148
NS, CS, IN, NV
(併催)
2016-09-29
14:00
宮城 東北大学 [招待講演]自動走行を支える協調型ITSと車々間・路車間ネットワーク
塚田 学東大NS2016-79 IN2016-40 CS2016-31
協調型ITS(Cooperative Intelligent Transportation Systems)は複数のノー... [more] NS2016-79 IN2016-40 CS2016-31
pp.29-33(NS), pp.25-29(IN), pp.7-11(CS)
ITS 2016-05-28
15:35
北海道 北海道大学 VANETにおける車両の運動予測モデルを用いた安定経路構築のためのルーティングアルゴリズム
山本 遼清岡達也河野隆二横浜国大ITS2016-2
高度交通システム(ITS)の分野の1つとして,車々間を対象としたアドホックネットワークであるVANETがある.
VAN... [more]
ITS2016-2
pp.7-12
MoNA, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS, IPSJ-ITS
(連催)
2016-05-26
16:20
沖縄 沖縄産業支援センター 複数車線からなるサグ部における車々間通信を利用した自然渋滞解消支援
渡邊拓哉森野博章芝浦工大MoNA2016-3
高速道路では道路構造上の問題により生じる渋滞(自然渋滞)が頻繁に発生する.自然渋滞はサグ部と呼ばれる区間で特に多く生じる... [more] MoNA2016-3
pp.105-110
SSS 2016-03-10
13:00
東京 機械振興会館 安全距離を考慮した車々間通信手法の検討
西川賢志平川 豊大関和夫芝浦工大SSS2015-30
車両同士で通信をし合う車々間通信では、CSMA/CA方式が用いられているが、送信車両の増加に伴い送信遅延や情報到達率の低... [more] SSS2015-30
pp.1-5
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-26
13:30
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし 自然渋滞緩和を目的とした異種RF併用車々間情報伝播方式の実データを用いた性能評価
稲船喬志森野博章芝浦工大ASN2014-118
高速道路には自然渋滞と呼ばれる道路構造上の問題で生じる渋滞がある.具体的にはサグ区間,トンネルなどで起きるとされ,これら... [more] ASN2014-118
pp.67-72
RCS 2014-04-17
14:40
愛知 名古屋工業大学 [依頼講演]方向や空間に着目したルーチングやアクセス制御技術の研究開発
宮路祐一上原秀幸豊橋技科大RCS2014-6
著者らは,方向や空間に着目したルーチングやアクセス制御技術の研究開発を進めてきた.
ルーチング技術として,パケットの伝... [more]
RCS2014-6
pp.25-30
ASN, MoNA
(併催)
2014-01-23
11:15
愛媛 ホテル奥道後 (松山市) 路上空間を利用したセンサーネットワークのリレーノード配置方式の検討
板垣勇也今井博英間瀬憲一中野敬介新潟大)・岡田 啓名大ASN2013-124
大規模災害の被災地にセンサ,通信機器を搭載する車を用いて無線マルチホップ型のセンサネットワークを構築する方法が考えられる... [more] ASN2013-124
pp.35-40
ASN, MoNA
(併催)
2014-01-23
15:20
愛媛 ホテル奥道後 (松山市) 交差点におけるVANETによる位置情報交換へのネットワークコーディングの適用
佐藤祥吾森野博章芝浦工大MoNA2013-53
交差点での右直事故などの防止を目的とし,VANETにおいて位置速度情報を交換するシステムの中で,ネットワークコーディング... [more] MoNA2013-53
pp.25-30
ITS, IEE-ITS
(連催)
2013-03-11
13:40
京都 京都大学 路車・車々間通信におけるダミーユーザを用いた位置追跡防止手法の分析
寺本 翼野口 悟垣内正年猪俣敦夫藤川和利奈良先端大ITS2012-64
ITSにおける路車・車々間通信では, Safety Messageのブロードキャストによって車の位置や速度が定期的に周辺... [more] ITS2012-64
pp.49-54
MoNA, AN, USN
(併催)
2013-01-24
09:20
宮城 作並温泉ゆづくしSalon 一の坊(仙台市) 双方向通信を考慮したVANETにおけるネットワークコーディングを用いた効率的な配信方法
砂川佑太森野博章芝浦工大AN2012-45
道路情報の提供や安全運転支援といった目的で,高度道路情報システム(ITS)において安全運転支援のシステムを構築することは... [more] AN2012-45
pp.7-12
AN 2012-07-13
14:05
岩手 岩手県立大アイーナキャンパス [招待講演]ITSにおける無線通信の最新動向 ~ 車々間通信を代表とするITSの現状と展望 ~
浜口雅春OKIAN2012-20
ITS分野では運転支援に有効な通信を実現するために、国内外で技術開発が進められている.特に安全運転支援を目的とした車々間... [more] AN2012-20
pp.31-36
RCS 2011-06-23
15:50
沖縄 琉球大学 [招待講演]EV時代の次世代ITS無線システム開発
徳田清仁YRP国際連携研RCS2011-51
近年,ITS無線システムは安全運転支援システム用の路車間通信や車々間通信の実用化開発が積極的に実施され,先進安全自動車(... [more] RCS2011-51
p.97
SANE 2011-01-27
17:15
長崎 長崎県美術館 [招待講演]高密度端末環境における安全運転支援のためのアクセス方式 ~ CSMA/CA vs.マルチホップ自律分散CDMA ~
三浦 龍NICT/ATR)・小花貞夫ATRSANE2010-147
車両間で位置情報等を交換することにより衝突事故防止への貢献をめざす車々間通信システムについて,標準化と実用化が欧米と日本... [more] SANE2010-147
pp.53-58
ITS 2010-05-26
14:00
神奈川 YRP ASVアプリケーションにおけるマルチバンド車々間通信システムの性能評価
菊池典恭中林昭一畑本浩伸清水 聡OKIITS2010-3
高度道路交通システム(ITS : Intelligent Transport Systems)の開発目標の一つに先進自動... [more] ITS2010-3
pp.13-18
 39件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会