お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, CS
(併催)
2024-01-12
11:40
鹿児島 鹿児島市勤労者交流センター 無線環境悪化に伴う画像転送遅延の評価と補償方式の検討
氏川裕隆岡本優花島田達也吉田智暁NTTCS2023-100
大容量無線通信システムを利用した際においても,無線環境が悪化すると,理想的な無線環境下に比べて実効スループットが著しく低... [more] CS2023-100
pp.29-34
CCS 2023-11-12
13:25
富山 富山県立大学 DX教育研究センター サイドリンク通信を用いた隊列走行リレー伝送における伝送遅延特性の理論解析
眞田耕輔羽多野裕之森 香津夫三重大CCS2023-38
高度道路交通システムにおける主要技術の1つであるC-V2X (Cellular-Vihecle to Everythin... [more] CCS2023-38
pp.72-77
RCS, SAT
(併催)
2023-09-01
13:40
長野 JA長野県ビル + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
サイドリンク通信を用いた隊列走行リレー伝送における伝送遅延を抑制するSB-SPSリソース制御法
村田航平眞田耕輔羽多野裕之森 香津夫三重大RCS2023-125
高度道路交通システムにおける重要な技術の1 つであるC-V2X(Cellular-Vehicle to Everythi... [more] RCS2023-125
pp.119-124
CQ, CBE
(併催)
2022-01-27
17:20
石川 金沢(石川県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
音声通話アプリケーションのパケットレイヤ品質推定モデルの提案とその評価
岡田 樹林 孝典広島工大CQ2021-86
音声通話アプリケーションを快適な品質で利用してもらうためには,サービス提供前の品質設計に加え,サービス提供中の品質可視化... [more] CQ2021-86
pp.56-61
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-02
15:30
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) 音声通話アプリケーションに対するパケットレイヤ品質推定モデルの一検討
岡田 樹妹尾智弥林 孝典広島工大CQ2020-114
音声通話アプリケーションを快適な品質で利用してもらうためには,サービス提供中の品質可視化・品質制御が重要である.本研究で... [more] CQ2020-114
pp.34-37
NS, IN
(併催)
2020-03-06
14:50
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
3台のインテリジェントハブを用いた電力線通信(PLC)システムのUDP通信時IP通信品質決定手法
阿部 航喜田健司東洋大)・石川博康日大)・篠永英之東洋大NS2019-260
IP通信品質は、一般に、平均スループット、IPパケット転送遅延(IP Packet Transfer Delay: IP... [more] NS2019-260
pp.473-477
IN, MoNA
(併催)
2008-11-13
13:50
福岡 九州工業大学 インターネットのエンド-エンド間のパケット転送遅延時間分布に関する検討
花井敏克渋谷広志寺田裕樹猿田和樹武田和時秋田県立大IN2008-75
インターネットサービスの品質に大きく影響するエンド-エンド間の転送時間の分布がガンマ分布で表される場合があるが、その理由... [more] IN2008-75
pp.13-18
IN, NS, CS
(併催)
2006-09-15
15:20
宮城 東北大学 [奨励講演]オーバレイネットワークにおける物理トポロジーと論理トポロジーの影響を考慮したファイル転送遅延解析
田村康生笠原正治高橋 豊京大)・亀井 聡川原亮一NTTNS2006-95
P2Pネットワークに代表されるオーバレイネットワークにおいては,トランスポート層より上位のオーバレイレベルでの制御によっ... [more] NS2006-95
pp.139-144
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会