お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP 2022-11-25
13:00
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ヒステリシス連想メモリの2目的最適化問題
鯨井慎也齋藤利通法政大NLP2022-73
ヒステリシス連想メモリに関する2目的最適化問題を考察する.同メモリは簡素な連続時間再帰型ニューラルネットであり,2値ヒス... [more] NLP2022-73
pp.73-76
NC, MBE
(併催)
2022-09-30
10:05
宮城 東北大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
バイナリー連想記憶の進化的2目的最適化について
森下和真齋藤利通法政大NC2022-39
本研究では,バイナリー連想メモリ(BAM)の2目的最適化問題について考える.BAMは3値結合パラメータとシグナム活性化関... [more] NC2022-39
pp.28-31
CCS 2021-11-18
13:50
大阪 大阪大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
バイナリー連想メモリの2目的最適化問題について
阪 健人齋藤利通法政大CCS2021-20
バイナリー連想メモリの2目的最適化問題について考える.バイナリー連想メモリは簡素なリカレントニューラルネットワークであり... [more] CCS2021-20
pp.16-19
MBE, NC
(共催)
2019-10-12
10:00
宮城 東北大学 3層動的バイナリーニューラルネットの周期軌道の安定性
小山誠太郎斎藤利通法政大MBE2019-39 NC2019-30
3層動的バイナリーニューラルネットワーク(3-DBNN)は,シグナム活性化関数と3値結合パラメータによって特徴づけられる... [more] MBE2019-39 NC2019-30
p.51
MBE, NC
(併催)
2018-05-19
15:20
富山 富山大学 スパースバイナリーニューラルネットの安定性について
小山誠太郎青木俊祐斎藤利通法政大NC2018-3
動的バイナリーニューラルネットワークは,3値結合パラメータとシグナム活性化関数により特徴づけられる.
結合パラメータに... [more]
NC2018-3
pp.9-13
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-27
11:20
福岡 九州工業大学 動的バイナリーニューラルネットワークの周期軌道と安定性
小山誠太郎青木俊祐齋藤利通法政大NLP2017-97
動的バイナリーニューラルネットワークは,シグナム活性化関数と3値結合パラメータによって特徴づけられる.ネットワークは,パ... [more] NLP2017-97
pp.59-62
MBE, NC
(併催)
2016-03-22
11:25
東京 玉川大学 RBMを用いた意味ネットワークの構築
筒井佑一郎萩原将文慶大NC2015-71
本稿では、RBMを使用した分散表現による新しい意味ネットワークを提案する。提案ネットワークでは知識を複数のRBMに学習さ... [more] NC2015-71
pp.13-18
NC, NLP
(併催)
2016-01-29
14:00
福岡 九州工業大学 若松キャンパス ヒステリシス連想メモリの偽安定記憶の解析
石川貴大山岡 慧斎藤利通法政大NC2015-62
ヒステリシスニューラルネットワークは2値ヒステリシス活性関数を持つ連続時間ネットワークである.
区分線型微分方程式によ... [more]
NC2015-62
pp.29-32
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-25
16:10
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 ヒステリシスニューラルネットの進化的学習
山岡 慧斎藤利通法政大NC2015-10
本論文では,
ヒステリシス連想メモリ(HAM)における進化的学習アルゴリズムを考察する.
HAMはヒステリシス活... [more]
NC2015-10
pp.89-92
DC, CPSY
(共催)
2015-04-17
14:50
東京 明治大学中野キャンパス 高層棟3F, 312教室 [特別招待講演]高速パターンマッチング用ハードウエアについて
笹尾 勤明大CPSY2015-11 DC2015-11
高速パターンマッチング回路を, 複数の汎用メモリを用いて実現する方法について述べる. インデックス生成関数という概念を用... [more] CPSY2015-11 DC2015-11
pp.59-66
NC 2015-01-29
14:35
福岡 九州工業大学 若松キャンパス(北九州学術研究都市) ヒステリシスニューラルネットの振動停止現象と連想メモリ
山岡 慧斎藤利通法政大NC2014-58
本論文では,
ヒステリシスニューラルネットの連想記憶機能における,
振動停止現象の効果について考察する.
相... [more]
NC2014-58
pp.7-10
ICD, CPSY
(共催)
2014-12-01
15:15
東京 機械振興会館 [ポスター講演]セルラーハードウェアプラットフォーム:CAM2のFPGAによる実装と評価
日置洋祐熊木武志藤田智弘小倉 武立命館大ICD2014-81 CPSY2014-93
本研究では、近年発展が著しいFPGAにCAM2(Cellular Automata on Content Address... [more] ICD2014-81 CPSY2014-93
p.41
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-26
16:15
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) k近傍法に基づいた高速処理かつ低消費電力汎用パターン認識プロセッサ
山崎翔悟赤澤智信安 豊偉マタウシュ ハンス ユルゲン広島大VLD2014-75 DC2014-29
本研究では,ユークリッド距離に基づいた学習データの最近傍検索とk近傍法に基づくデータの識別が可能な汎用的パターン認識プロ... [more] VLD2014-75 DC2014-29
pp.21-26
ICD 2014-04-18
15:40
東京 機械振興会館 超高速なデータ検索を実現するデータベースプロセッサー(DBP) ~ メモリ型コンピューティングで情報処理を大きく進化革新 ~
井上克己エイ・オー・テクノロジーズ)・範 公可電通大ICD2014-18
あらまし CPU、GPU、DSPなどの従来型プロセッサーにとってメモリ上の情報を探し出す処理つまり検索、照合、認識など... [more] ICD2014-18
pp.91-96
ICD, IPSJ-ARC
(連催)
2014-03-07
10:15
愛知 名古屋大学 次元数の異なるアプリケーションに柔軟に適用可能な並列型ユークリッド距離検索連想メモリ
赤澤智信Hans Jurgen Mattausch広島大ICD2013-138
報告する次元数に対する柔軟性を有するデジタル並列型最小距離検索連想メモリは距離をクロック数に変換するデジタル時間領域アー... [more] ICD2013-138
pp.33-37
ICD 2014-01-28
15:00
京都 京都大学時計台記念館 [ポスター講演]ユークリッド距離に基づくデジタル並列型最小距離検索連想メモリの開発
赤澤智信Hans Juergen Mattausch広島大ICD2013-132
報告するユークリッド(ED)距離に基づくデジタル並列型最小距離検索連想メモリは距離をデジタル時間領域であるクロック数に変... [more] ICD2013-132
p.77
ICD 2014-01-29
14:00
京都 京都大学時計台記念館 k近傍法に基づいた高速・低消費電力かつエラーフリーな学習・認識SoCの開発
山崎翔悟赤澤智信安 豊偉Hans Juergen Mattausch広島大ICD2013-136
本研究では,学習・認識SoCに向けたk近傍法のハードウェア実装を提案する.クロックカウント式ユークリッド距離検索連想メモ... [more] ICD2013-136
pp.85-88
IE, ICD, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2013-10-07
16:30
青森 弘前大学 コラボ弘大 集合演算プロセッサー(SOP) ~ 画像認識への応用 ~
井上克己エイ・オー・テクノロジーズ)・レ ドゥクフン曽和将容範 公可電通大VLD2013-53 ICD2013-77 IE2013-53
あらまし CPU、GPU、DSPなどの従来型プロセッサーにとってメモリ上の情報を探し出す処理つまり検索、照合、認識など... [more] VLD2013-53 ICD2013-77 IE2013-53
pp.35-40
RECONF 2013-09-19
14:50
石川 北陸先端科学技術大学院大学 動的部分再構成による連想メモリ内エントリの定数化の検討
請園智玲荒木光一北陸先端大RECONF2013-36
一般的に連想探索を行うメモリはエントリ数の増加に比例してハードウェアサイズが大きくなり,参照遅延も同様に長くなる.そのた... [more] RECONF2013-36
pp.97-102
ICD 2013-04-11
14:45
茨城 産業技術総合研究所 つくばセンター [依頼講演]4T-2MTJセル構造に基づく不揮発TCAMチップの実現
松永翔雲東北大)・三浦貞彦本庄弘明NEC)・木下啓蔵池田正二遠藤哲郎大野英男羽生貴弘東北大ICD2013-7
高性能な情報検索機能を実現する並列構造の専用ハードウェア,Ternary Content-Addressable Mem... [more] ICD2013-7
pp.33-38
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会