お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, ICSS
(共催)
2022-06-23
13:05
長崎 長崎県立大学シーボルト校
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワーク運用自動化のための運用データ連携解析の検討
小林 諭福田健介NIIIA2022-1 ICSS2022-1
ネットワーク運用の自動化を、人の手を介さずデータ駆動で障害を回避・対処する高度な自律制御により実現するSelf-driv... [more] IA2022-1 ICSS2022-1
pp.1-7
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-16
14:55
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]通信サービス故障診断における機械学習を用いた装置コマンド自動制御化の検討
山内啓嗣ソフトバンク)・木村達明阪大RCC2021-40 NS2021-56 RCS2021-98 SR2021-40 SeMI2021-29
近年,通信サービスの急速な普及と多様化により,ネットワークの装置構成は大規模・複雑化し,その運用は非常に困難になっている... [more] RCC2021-40 NS2021-56 RCS2021-98 SR2021-40 SeMI2021-29
pp.83-87(RCC), pp.124-128(NS), pp.104-108(RCS), pp.106-110(SR), pp.82-86(SeMI)
SC 2021-05-28
14:50
ONLINE オンライン開催 自律運用プログラムの干渉防止に関する検討
柿田将幸日立SC2021-7
データストアのようなステートフルアプリケーションを運用するために,ドメイン知識を自律運用プログ
ラムに落とし込んだオペ... [more]
SC2021-7
pp.35-38
ICM 2021-03-19
09:00
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]通信キャリアにおけるネットワーク 故障対応業務自動化に向けたオーケストレータの実装と評価
須藤侑一佐藤亮介石塚祐一郎坂田浩亮萩原宜和古川 毅NTTICM2020-65
近年,Digital Transformation(DX)が社会的に推進されており,通信キャリアでは,将来的な人員逓減に... [more] ICM2020-65
pp.30-35
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-26
09:55
ONLINE オンライン開催 利用者の意図に基づくICTシステム設計のWebアプリケーション基盤構築への適用
福田達也赤堀 悟黒田貴之里田浩三NECICM2020-19
近年台頭するDXを実践するにあたっては,利用者の多様な要求に合わせてICTシステムを迅速・柔軟に提供することが重要である... [more] ICM2020-19
pp.7-12
ICM 2020-07-16
14:00
ONLINE オンライン開催 通信キャリアにおけるネットワーク故障対応業務自動化に向けたオーケストレータの提案
尾居愛子佐藤亮介須藤侑一坂田浩亮中島 求古川 毅NTTICM2020-10
昨今,業務効率化に向けた取り組みが市中で多く見られ,通信キャリアにおいても,構築や保守業務のオペレーションを効率化するた... [more] ICM2020-10
pp.13-18
ICM 2020-07-16
14:50
ONLINE オンライン開催 グラフ探索アプローチによるネットワークのテスト工程自動化
田辺和輝福田達也黒田貴之NECICM2020-12
本研究では,ネットワークのテスト工程自動化を目的として,ネットワークシステムの構成(システム設計)が要件(システム要件)... [more] ICM2020-12
pp.25-30
ICM 2019-07-11
14:25
北海道 旭川市国際会議場 [招待講演]学術ネットワークとその運用
池田貴俊KDDIICM2019-9
世界の多くの国や地域では、研究および教育での利用を目的とした学術ネットワークが展開されており、これらのネットワークは、相... [more] ICM2019-9
pp.19-23
ICM 2019-07-11
17:10
北海道 旭川市国際会議場 通信キャリアにおけるゼロタッチオペレーションに向けた保全系ツール連携方式の提案
尾居愛子高田 篤坂田浩亮中島 求NTTICM2019-14
昨今,自動化等の業務効率化の取り組みが様々な業界で試みられている.通信キャリアのオペレーションにおいても同様であるが,サ... [more] ICM2019-14
pp.47-52
ICM 2018-07-05
13:00
青森 青森県観光物産館アスパム ネットワーク運用の自動化に向けた探索型ネットワーク設計導出方式の提案
黒田貴之桑原拓也丸山貴志佐藤陽一NECICM2018-11
ネットワークの運用において見える化・分析後の対処を自動化する場合,適宜その作業内容を人が確認し調整可能であることが重要で... [more] ICM2018-11
pp.1-6
ICM 2018-07-05
13:25
青森 青森県観光物産館アスパム 運用自動化コードと手順書の統合ドキュメント実行環境におけるプロセスメトリクスの抽出
今井祐二富士通研)・坂本秀樹富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・菊池慎司富士通研ICM2018-12
ICTシステムの運用において、手動作業の自動化を効果的に進めていくためには、作業経過時間などの定量的メトリクスに基づき、... [more] ICM2018-12
pp.7-12
LOIS, ICM
(共催)
2018-01-18
14:40
熊本 崇城大学 池田キャンパス [特別講演]AIのネットワーク適用と運用自動化の標準化動向 ~ TMForum/ITU-T/ETSI等におけるAI標準化の動き ~
岩崎順子NECICM2017-40 LOIS2017-56
高速大容量・多様なデータを扱う5GやIoT時代において、オペレーション自動化は必須要件と考えられ、標準化団体やフォーラム... [more] ICM2017-40 LOIS2017-56
pp.43-48
CQ, ICM, NS
(併催)
2015-11-27
09:25
新潟 新潟大学 [奨励講演]運用手順書の具体性指標に基づく運用自動化アセスメント
柳瀬隆史難波 功富士通研ICM2015-23
運用自動化の導入を検討する際,費用対効果に基づいたアセスメントを行うには自動化開発工数の正確な事前見積もりが必要である.... [more] ICM2015-23
pp.33-38
ICM 2015-03-20
11:00
沖縄 石垣市民会館 [奨励講演]運用自動化の容易性を示す評価指標の提案
柳瀬隆史麻岡正洋難波 功富士通研ICM2014-64
近年,人手による運用管理作業を自動化する運用自動化への要求が高まっている.運用自動化は導入までの開発コストが大きいため,... [more] ICM2014-64
pp.61-66
ICM 2015-03-20
11:20
沖縄 石垣市民会館 原因調査における作業履歴からの障害原因特定作業の抽出
三浦大樹西村 徹後藤真一郎NTTICM2014-65
運用監視業務におけるコスト削減のために,
運用監視拠点の集約や作業者の削減施策が進められており,
業務の効率化の手段... [more]
ICM2014-65
pp.67-71
ICM 2014-03-14
17:10
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) 共通手順推定による運用手順の標準化支援
麻岡正洋・○柳瀬隆史小野寺佐知子難波 功富士通研ICM2013-78
近年,システムの仮想集約に伴い,運用自動化への関心が高まっている.自動化運用に移行するには大量の運用手順書を分析し運用手... [more] ICM2013-78
pp.155-160
ICM 2013-03-15
15:40
鹿児島 屋久島環境文化村センター ITシステムの自動運用手順における動作環境の事前検証方式
國井 雅飯塚大介日立ICM2012-78
ITシステムを運用する際に,運用作業者の作業負荷を軽減すべく,作業時間の短縮及び作業ミスの防止を実現する運用自動化(Ru... [more] ICM2012-78
pp.113-118
ICM 2013-03-15
16:00
鹿児島 屋久島環境文化村センター 運用手順書からの自動実行フロー生成
麻岡正洋難波 功富士通研ICM2012-79
システム運用作業の品質向上とオペレータ工数の削減を目的に,運用自動化ツールで自動的に運用作業を行えるようになってきている... [more] ICM2012-79
pp.119-124
LOIS 2013-03-07
13:20
沖縄 宮古島マリンターミナル システム運用管理における修正した運用フローの運用設計へのフィードバック
柳瀬隆史小野寺佐知子難波 功富士通研LOIS2012-77
我々は,システム運用管理作業の自動化において,運用作業内で実施する操作内容を設定する運用設計に基づき運用フローを自動生成... [more] LOIS2012-77
pp.47-52
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会