お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, CS
(併催)
2023-01-13
16:00
福岡 キャナルシティ博多
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
部分凍結MIMO適応等化器による動的環境中の高精度波形歪み等化
川合 暁中村政則高橋みなみ小林孝行宮本 裕NTTOCS2022-69
1Tb/s/λ超級の光送受信機においては送受信機内部で発生するIQ波形歪みを高精度に補償する能力が重要である。これに対し... [more] OCS2022-69
pp.51-55
OCS, CS
(併催)
2022-01-14
10:25
山口 KDDI維新ホール 会議室(204A・B)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
全光PAM4/16QAM変換信号向け適応等化器の検討
末吉 旭三科 健久野大介丸田章博阪大CS2021-72
変調フォーマットの異なるネットワークを低遅延で効率良く接続するための技術として,様々な全光変調フォーマット変換が提案され... [more] CS2021-72
pp.25-29
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-17
16:50
宮城 東北大学 線形・非線形歪みを同時補償する適応等化方式の性能評価
能田康義上橋俊介谷 重紀内田 繁有賀 博三菱電機SANE2019-23 SAT2019-10
衛星通信の大容量化に対応するため,通信帯域の広帯域化が進められている.広帯域伝送を行う際には,送受信機のアナログ特性によ... [more] SANE2019-23 SAT2019-10
pp.25-30(SANE), pp.13-18(SAT)
SANE, SAT
(併催)
2019-02-13
12:40
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 線形・非線形歪みを同時補償するメモリ多項式に基づく適応等化方式の演算量削減効果
上橋俊介能田康義谷 重紀内田 繁岡村 敦三菱電機SAT2018-68
衛星通信の大容量化に対応するため,通信帯域の広帯域化が進められている.広帯域伝送を行う際には,送受信機のアナログ特性によ... [more] SAT2018-68
pp.63-68
SAT, WBS
(併催)
2018-05-24
14:55
鹿児島 鹿児島大学 非線形歪みのあるシングルキャリア広帯域伝送に適用する適応等化方式
能田康義上橋俊介谷 重紀元吉克幸岡村 敦三菱電機WBS2018-2
将来の無線通信の伝送帯域拡大実現に向けて,簡易な信号処理で,増幅器に起因する非線形歪みと,バンドパスフィルタなどの線形歪... [more] WBS2018-2
pp.7-12
OFT, OCS
(併催)
2011-08-26
13:05
北海道 とかちプラザ ディジタルコヒーレント光受信器における判定指向型最小平均二乗法を用いた適応FIRフィルタの構成法
森 洋二郎東大/学振)・菊池和朗東大OCS2011-52
ディジタルコヒーレント光受信器は波長分散補償,偏波モード分散補償,偏波多重分離,アナログ・ディジタル変換におけるサンプリ... [more] OCS2011-52
pp.39-44
RCS, IN
(併催)
2009-05-22
09:00
東京 機械振興会館 複数信号点配置と多重トレリス符号化変調を用いた不均一誤り保護符号システム ~ 第4報適応誤差予測型判定帰還形適応等化器の基本特性 ~
山崎悟史David K Asano信州大RCS2009-13
情報の重要度に応じて,2つの異なる信号点配置を持つ符号を切り替え,多重トレリス符号化変調を用いた不均一誤り保護システムを... [more] RCS2009-13
pp.73-78
EA 2005-04-21
13:00
東京 機械振興会館 [招待講演]車室内空間音響特性の適応等化器の開発
伊勢友彦齊藤 望中村清志秋保政一滑川 誠アルパイン
近年,音場制御に関する様々な研究がなされているが,その成果をそのまま製品にしようとすれば,多くの DSPチップが必要とな... [more] EA2005-1
pp.1-6
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会