お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE 2022-03-10
13:25
ONLINE オンライン開催 (Zoom) ゲーミフィケーションによる災害時における避難所シミュレーションアプリの開発と評価
越前谷彩乃榎本シン古大工智哉・○松浦芽衣松野 裕日大KBSE2021-56
災害対策の1つとして、手軽に情報を得られるスマートフォン向けの防災コンテンツやアプリケーションは有用であると考えられる。... [more] KBSE2021-56
pp.90-95
ICM, LOIS
(共催)
2021-01-22
09:55
ONLINE オンライン開催 コロナ時代の密を考慮した避難所ナビゲーションアプリの開発
中田大翔姫路西高)・室谷敏生中村匡秀神戸大ICM2020-51 LOIS2020-39
日本は災害大国であり, 毎年甚大な被害が出ている. 2020年にはCOVID-19の世界的流行により, 災害時の避難所に... [more] ICM2020-51 LOIS2020-39
pp.100-107
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2018-06-01
14:20
神奈川 情報セキュリティ大学院大学 避難所の開設・運営,マニュアルと実態 ~ 熊本地震における事例より ~
成瀬一明松山大SITE2018-3
2016年4月の熊本地震では夜間に発生した2回の揺れ(前震,本震)により多くの人が避難した.熊本市の指定避難所では足りず... [more] SITE2018-3
pp.89-94
MoNA 2017-12-21
13:25
東京 お茶の水女子大学 災害避難所におけるインターネット接続途絶時の情報共有手段の一検討
田中有彩お茶の水女子大)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・高井峰生カリフォルニア大ロサンゼルス校/阪大)・大和田泰伯NICT)・小口正人お茶の水女子大MoNA2017-34
災害時には,インターネットが遮断されてしまう恐れがある.そのような状況下でどのようにして情報共有するかについて検討してい... [more] MoNA2017-34
pp.37-40
SITE, IPSJ-CE, IPSJ-CLE
(連催)
2017-12-08
15:10
愛媛 松山大学 福祉避難所の活動と課題 ~ 熊本地震における事例より ~
成瀬一明松山大SITE2017-58
2016年4月の熊本地震では震度7の激しい揺れで大きな被害が発生した.熊本県では地震直後から多くの人々が避難した.熊本市... [more] SITE2017-58
pp.19-22
CAS, ICTSSL
(共催)
2017-01-27
13:05
東京 機械振興会館 QRコード付きIDカードを活用した避難者行動把握の可能性 ~ 御前崎市避難所運営訓練を事例として ~
井ノ口宗成静岡大CAS2016-105 ICTSSL2016-59
近年では,スマホのような電子媒体による災害時の情報管理が主流となっているが,高齢化社会を踏まえ,災害発生直後の混乱期にお... [more] CAS2016-105 ICTSSL2016-59
pp.133-138
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2017-01-19
10:50
京都 京都大学 吉田キャンパス 百周年時計台記念館 情報格差をきっかけとした災害時の避難所コミュニティ支援方法の提案
柴田貴史酒田信親伊藤京子阪大PRMU2016-129 MVE2016-20
広域災害時,地域の復興拠点としての避難所は住民の自主運営に任されている.しかし,災害後のコミュニティ形成の難しさから,運... [more] PRMU2016-129 MVE2016-20
pp.11-16
CQ 2015-07-06
10:45
奈良 奈良先端技術大学 配信目的地の場所情報を用いた避難所間の情報配信方式
山崎康広小倉一峰NEC)・萩原 涼大崎博之関西学院大CQ2015-20
2011年の東日本大震災では安否や配給情報など災害時の情報共有の重要性が認識される一方で,既存の通信インフラにも大きな被... [more] CQ2015-20
pp.1-6
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-05
08:45
東京 早稲田大学 QoE志向型無線LANシステムの災害避難所を想定したQoE充足度評価
矢野一人宮坂朋宏関口真理子有吉正行小林 聖ATRSR2013-116
筆者らは,複数の無線システムが混在する周波数帯域において,より重要かつより多くのアプリケーションに対する要求運用品質充足... [more] SR2013-116
pp.137-144
MoNA, AN, USN
(併催)
2012-01-19
10:50
三重 戸田家(三重県鳥羽市) 東日本大震災に伴う無線マルチホップネットワークの構築と避難所通信システムの運用
山口 匠間瀬憲一新潟大AN2011-59
「避難所通信システム」は,避難所間を無線メッシュネットワークや無線マルチホップネットワーク等で結び,インターネットに接続... [more] AN2011-59
pp.25-30
CQ, CS
(併催)
2011-04-22
13:55
鹿児島 屋久島環境文化村センター 避難所通信システムに用いる無線メッシュネットワークのネットワーク品質に関する検討
山口 匠菅原大地間瀬憲一新潟大CQ2011-16
「避難所通信システム」は,避難所間を無線メッシュネットワークで結び,インターネットに接続することにより避難所間及び避難所... [more] CQ2011-16
pp.89-94
AN 2008-12-11
16:00
東京 機械振興会館(会場変更) [技術展示]避難所通信システムの試作
間瀬憲一岡田 啓新潟大AN2008-58
大規模災害時、既存のネットワークが利用困難となった場合、可搬型衛星地球局と通信衛星などを利用した仮設通信回線が唯一の通信... [more] AN2008-58
pp.37-40
MBE 2005-09-22
10:00
新潟 新潟大学工学部 大災害時高抗堪性診療ME機器システムの基礎研究 ~ 緊急時診療支援機器システムに関する中越大震災避難所診療経験からの考察 ~
福本一朗織田 豊長岡技科大)・佐橋 昭プロジェクトアイ
2004年は中越大震災やインド洋大津波などの大規模な自然災害に見舞われた年であった。ただ新潟県においては6400名の死者... [more] MBE2005-56
pp.1-6
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会