お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 51件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF, VLD
(連催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2023-01-24
13:30
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎2階大会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
状態ベクトル方式量子コンピュータシミュレータQulacsのFPGAへの実装
天野英晴Wei Kaijie慶大)・三好健文わさらぼ)・山口佳樹庭瀬稜平筑波大VLD2022-72 RECONF2022-95
量子ゲート方式の量子コンピュータのシミュレーションは、現在の実機がノイズや制御のエラーが多いことから量子アルゴリズム開発... [more] VLD2022-72 RECONF2022-95
pp.74-79
QIT
(第二種研究会)
2022-12-08
14:00
神奈川 慶應義塾大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]Rydberg原子量子コンピュータに対する表面符号の消失誤り訂正プロトコルの提案
小林史佳メルカリ/阪大)・永山翔太メルカリ/慶大
光ピンセットアレイによるRydberg原子量子コンピュータは量子コンピュータや量子通信のプラットフォームとしてのよい性質... [more]
QIT
(第二種研究会)
2022-12-08
14:00
神奈川 慶應義塾大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]量子測定における擾乱評価回路
江守陽規北大/NICT)・小澤正直中部大/名大)・富田章久北大
量子測定における擾乱に対して,その評価方法として三状態法と弱測定法の二つが提案され,実験的検証もいくつか行われている.
... [more]

ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2022-11-18
09:00
ONLINE オンライン開催 同種写像数理暗号とY00量子暗号の併用による 耐量子コンピュータ暗号システム構築の提案
辻井重男廣田 修中大ISEC2022-31 SITE2022-35 LOIS2022-15
耐量子計算機暗号は、数理暗号系と量子暗号系に大別される。本論文では、数理暗号系については、同種写像暗号を、量子暗号系につ... [more] ISEC2022-31 SITE2022-35 LOIS2022-15
pp.9-15
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2022-11-18
09:25
ONLINE オンライン開催 Y-00型量子暗号の実用化にむけた国際動向の分析 ~ 暗号学的視点 ~
辻井重男中大)・加藤研太郎玉川大)・○廣田 修中大ISEC2022-30 SITE2022-34 LOIS2022-14
暗号学は数学を基盤として発展し、今や社会において必要不可欠な技術となっている。一方、通信形態の多様化に対応するため、特定... [more] ISEC2022-30 SITE2022-34 LOIS2022-14
pp.1-8
SDM 2022-11-10
15:15
ONLINE オンライン開催 [招待講演]CMOSを用いたスピン量子ビット読み出し単一電子回路シミュレーション
棚本哲史帝京大SDM2022-68
量子コンピュータでは量子ビットの研究と同様に周辺回路の研究も重要である。量子ビットの検出には通常、単一電子素子 (Sin... [more] SDM2022-68
pp.19-22
SDM 2022-11-11
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]クライオCMOSにおける電子移動度制限要因の理解
岡 博史稲葉 工飯塚将太浅井栄大加藤公彦森 貴洋産総研SDM2022-74
高集積量子コンピュータを実現するため、量子ビットの制御機能を集積回路化し極低温環境下で動作させる技術が期待されている。量... [more] SDM2022-74
p.49
ICD, SDM
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2022-08-08
16:10
ONLINE オンライン開催に変更 現地開催(北海道大学百年記念会館)は中止 大規模量子ビットアレイの高精度制御に向けた極低温DA変換器の設計
高橋亮蔵三木拓司永田 真神戸大SDM2022-42 ICD2022-10
大規模量子コンピュータにおいて量子ビットの制御に使用する、極低温動作可能な電荷再配分型DAコンバータ(DAC)を設計した... [more] SDM2022-42 ICD2022-10
pp.37-40
ICD, SDM
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2022-08-09
11:05
ONLINE オンライン開催に変更 現地開催(北海道大学百年記念会館)は中止 [招待講演]極低温動作MOSFETのクーロン散乱移動度に対するバンド端準位の影響
岡 博史稲葉 工飯塚将太浅井栄大加藤公彦森 貴洋産総研SDM2022-46 ICD2022-14
大規模な量子コンピュータの実現に向けて、量子ビットの制御機能を集積回路化するクライオCMOS技術が期待されている。極低温... [more] SDM2022-46 ICD2022-14
pp.54-59
QIT
(第二種研究会)
2022-05-31
13:30
ONLINE オンライン開催 エラー確率が不均質な表面符号の復号のフェニック木を用いた高速化
新居智将東大)・鈴木泰成徳永裕己NTT
代表的な量子誤り訂正符号である表面符号でエラーを推定するには、量子ビットごとのエラー率に対応する重みづけがされた最小重み... [more]
SDM 2022-02-04
13:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]ダイヤモンドスピン量子コンピューターに向けた三次元集積技術
石原良一Jeffrel HermiasShuichang YuKing Y. YuYe LiMaurice van der MaasSalahuddin Nurデルフト工科大)・岩井俊樹宮武哲也河口研一土肥義康佐藤信太郎富士通SDM2021-79
ダイヤモンド中のスピンを用いた量子コンピューターは、比較的高い冷却温度(4K)で量子操作が行えること、光を介した量子もつ... [more] SDM2021-79
pp.21-26
QIT
(第二種研究会)
2021-11-30
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]古典・量子ハイブリッド型分散計算手法の研究
渡邊大貴広島大)・谷本輝夫廣川真男九大
量子コンピュータが出力する確率的解は,様々なクラスのノイズにより生じる誤りを含む可能性は避けられない.特に,ノイズが量子... [more]
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2021-08-17
10:15
ONLINE オンライン開催 [招待講演]誤り訂正大規模量子コンピュータに実装可能な高速かつ低ばらつきなシリコンスピン量子ビット動作を実現する埋め込み型微小磁石の集積技術
飯塚将太加藤公彦八木下淳史浅井栄大上田哲也岡 博史服部淳一池上 努福田浩一森 貴洋産総研SDM2021-30 ICD2021-1
シリコンスピン量子ビットの高速操作と高い製造ばらつき耐性を同時に実現可能な埋め込み微小磁石の集積構造を提案し、TCADベ... [more] SDM2021-30 ICD2021-1
pp.1-6
SDM 2021-06-22
15:20
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]シリコン量子計算機実現に向けたTFET型高温動作量子ビットの開発
森 貴洋産総研SDM2021-25
従来型コンピュータでは有限時間内に解を得られない大規模かつ高度に複雑な演算を実現するものとして、昨今量子コンピュータが高... [more] SDM2021-25
p.16
QIT
(第二種研究会)
2021-05-24
10:10
ONLINE オンライン開催 Quantum-Classical Hybrid Algorithm for LWE Problems
Yasuhito KawanoChubu Univ.
本稿では、LWE問題をLWEに似た別の問題に変換する量子インスパイアアルゴリズムを提案する。(このアルゴリズムをインター... [more]
QIT
(第二種研究会)
2021-05-24
15:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]ループ型光量子コンピュータ
武田俊太郎東大
現在,様々な物理系で量子コンピュータの開発が進められている.その中でも,光を用いた量子コンピュータは,室温動作し,通信と... [more]
ICM 2021-03-18
10:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]「量子技術イノベーション戦略」について
登内敏夫理研ICM2020-62
量子技術は,我が国の経済・社会等を飛躍的・非連続的に発展させる鍵となる革新技術である.国として,確固たる技術基盤の確立を... [more] ICM2020-62
p.19
SCE 2021-01-19
15:00
ONLINE オンライン開催 インピーダンス整合型広帯域ジョセフソンパラメトリック増幅器のポンプ電力効率化
浦出芳郎Kun Zuo理研)・馬場正太郎C. W. Sandbo Chang東大)・日塔光一理研)・猪股邦宏産総研)・Zhirong LinSIMIT)・山本 剛NEC)・中村泰信理研SCE2020-21
ジョセフソンパラメトリック増幅器は標準量子限界に迫る低雑音で動作する増幅器であり,超伝導量子ビットの高速かつ高忠実な読み... [more] SCE2020-21
pp.24-29
QIT
(第二種研究会)
2020-12-11
12:00
ONLINE オンライン開催 量子ウォークによる量子ランダムアクセスメモリ
浅香 諒堺 和光矢萩量子東京理科大
量子ウォークを用いた新しい量子ランダムアクセスメモリ(QRAM)の概念を提案する. 量子計算の優位性を担保するためには,... [more]
ICD, SDM
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2020-08-07
09:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]シリコンスピン量子ビットのコヒーレンス時間改善に向けたクライオCMOSにおける低周波ノイズ発生源の解明
岡 博史松川 貴加藤公彦飯塚将太水林 亘遠藤和彦安田哲二森 貴洋産総研SDM2020-6 ICD2020-6
シリコン量子コンピューターは半導体微細加工技術を用いた量子ビットの大規模集積化に大きな期待が寄せられている。高性能なシリ... [more] SDM2020-6 ICD2020-6
pp.25-30
 51件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会