お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 118件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW 2022-12-15
13:55
三重 神宮会館(伊勢市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
2周波数整合可能なLCはしご形非等電力分配器の実験的検討
福永祥利・○河合 正榎原 晃兵庫県立大MW2022-133
3ポート回路のウィルキンソン電力分配器はマイクロ波信号の分配のみならず,バランス型増幅器,アンテナ給電回路など幅広く用い... [more] MW2022-133
pp.11-15
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2022-10-13
10:20
秋田 秋田大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
電磁ポテンシャルを用いた3次元回路シミュレーション手法
神野崇馬木虎秀二土岐 博阿部真之阪大EMCJ2022-38 MW2022-84 EST2022-48
電気回路内外で発生する物理現象は電磁気学現象であり、その計算には、着目する物理量や周波数に応じた理論体系が構築されている... [more] EMCJ2022-38 MW2022-84 EST2022-48
pp.16-21
MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-EC, HI-SIG-DeMO, VRSJ-SIG-CS
(連催)
2022-10-06
15:10
北海道 北海道釧路市 阿寒湖まりむ館(仮)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
作業への集中維持のための実物体ごとの見え方を制御可能なMRシステムの提案
横路海斗ペルスキア エルナンデス モニカ磯山直也内山英昭清川 清奈良先端大MVE2022-22
作業を行う机には,時間とともに書類や小物など,作業と無関係な視覚的ノイズとなる物体が散らかることが多い.視覚的ノイズは集... [more] MVE2022-22
pp.24-29
RCS 2022-06-17
15:45
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
移動体の無線通信を安定化するための無線経路管理システムの設計
中島健智大堀文子雨海明博大須賀 徹板谷聡子松村 武NICTRCS2022-67
近年,工場の物流において,生産性の向上を目的として無人搬送機等の移動体の導入が進められている.移動体との間の無線通信の遅... [more] RCS2022-67
pp.253-257
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-09
17:35
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 集中を維持するMRシステム実現のための視覚的低顕著化手法のVRによる検証と評価
安岡裕助電通大)・芳木武仁TIS)・田野俊一橋山智訓電通大IMQ2021-27 IE2021-89 MVE2021-56
複数人で作業をする環境、特にオフィス環境では、周囲の視覚情報が原因で作業への集中が維持しづらいという問題がある。この問題... [more] IMQ2021-27 IE2021-89 MVE2021-56
pp.90-95
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2022-03-08
13:40
ONLINE オンライン開催 Decentralized信頼評価手法に関する考察
張 一凡NTT)・田辺隆人松尾明典NTTデータ数理ICSS2021-78
初めて購入するもの,連絡する人など,知らない相手の信頼値をはかる場合に他者の見聞(レビュー)を集めることでレピュテーショ... [more] ICSS2021-78
pp.117-122
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-25
10:30
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
無線ネットワークに依存しないオーバレイ品質制御技術の試作評価
坂上裕希福井達也津上諒平谷口友宏NTTCQ2021-65
近年,様々なアプリケーションやサービスが出現し,それらを収容するネットワークは多様な要件に対応することが求められている.... [more] CQ2021-65
pp.13-16
MW 2021-11-18
16:30
鹿児島 鹿児島大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
一定帯域幅を有するデュアルバンド準集中定数型電力分配器の構成法
土屋 歩河合 正榎原 晃兵庫県立大MW2021-73
近年の情報通信技術の飛躍的な進化,利用分野の拡大においては,その根幹をなす IoT の普及や 5G の実用化に対する需要... [more] MW2021-73
pp.35-39
AP 2021-04-16
11:10
兵庫 城崎国際アートセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高次モード抑圧フィルタを装荷した4周波共用分岐モノポールアンテナの設計と試作
山浦真悟西本研悟西岡泰弘稲沢良夫三菱電機AP2021-2
本稿では,周波数が最大6倍離れた4バンド共用向けのフィルタ装荷型分岐モノポールアンテナを提案する.提案アンテナは,最低周... [more] AP2021-2
pp.6-11
WPT, MW
(共催)
2021-04-16
13:55
ONLINE オンライン開催 UHF/SHF帯デュアルバンド準集中定数型電力分配器の実験的検討
土屋 歩奥田泰士河合 正榎原 晃兵庫県立大WPT2021-3 MW2021-3
ウィルキンソン電力分配器はマイクロ波信号を同相に分配する回路として,増幅器の前後段の分配・合成回路,移相器,アンテナ給電... [more] WPT2021-3 MW2021-3
pp.11-15
HWS 2021-04-12
14:40
東京 東京大学 武田先端知ビル(武田ホール)/オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
深層学習を用いたサイドチャネル攻撃の性能評価手法に関する検討
伊東 燦上野 嶺本間尚文東北大HWS2021-8
本稿では,深層学習を用いたサイドチャネル攻撃(DL-SCA)の直接的かつ定量的な性能評価を目的として,攻撃成功確率(SR... [more] HWS2021-8
pp.33-38
MW 2021-03-05
11:45
ONLINE オンライン開催 集中定数素子で構成した整合回路を用いたトリプレクサの実験的検討
大石元輝大島心平小山高専)・田村昌也豊橋技科大MW2020-94
近年,マルチバンド無線通信の普及に伴い,3つの高周波信号を分離する回路であるトリプレクサの小型化や高性能化に関する研究開... [more] MW2020-94
pp.17-21
R 2020-11-30
14:55
ONLINE オンライン開催 電位コントラスト法を用いた積層セラミックコンデンサの劣化解析
斎藤 彰村田製作所R2020-27
積層セラミックコンデンサ(MLCC)の小型化と薄層化により,高信頼性の維持が困難になりつつある.特に電極界面付近の影響が... [more] R2020-27
pp.21-24
AP 2020-06-18
13:35
ONLINE オンライン開催 高次モード抑圧フィルタを装荷した4周波共用分岐モノポールアンテナ
山浦真悟西本研悟西岡泰弘米田尚史三菱電機AP2020-6
本稿では高次モードを抑圧するためにフィルタを装荷した,小型かつ簡易なクアッドバンドアンテナを提案している.提案アンテナは... [more] AP2020-6
pp.1-6
NS, IN
(併催)
2020-03-06
09:10
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
スマートホームにおける電力管理技術動向に関する調査研究
高野さつきリム勇仁丹 康雄北陸先端大IN2019-112
自然災害の多発により再生可能エネルギーの需要が高まり、企業や商業施設だけでなく一般家庭にも広く普及している。また、IoT... [more] IN2019-112
pp.201-206
BioX, CNR
(共催)
2020-03-05
15:15
東京 セコム原宿本社セコムホール
(開催中止,技報発行あり)
脳波・心拍変動による集中・ストレス状態の評価
高橋裕也芝浦工大)・駒澤真人WINフロンティア)・菅谷みどり芝浦工大BioX2019-75 CNR2019-58
近年,日本の社会において働き方改革が謳われており,作業効率の改善やストレッサーに対しての対策として作業環境やオフィス空間... [more] BioX2019-75 CNR2019-58
pp.75-80
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
13:30
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]集中制御型無線LANにおけるMU-MIMOリソース割り当てに関する検討
田中風我山下颯磨菅沼碩文前原文明早大RCS2019-403 SR2019-137 SRW2019-87
無線LANは,移動通信システムのトラヒック負荷軽減に極めて有効となるが,一定エリア内で多数の無線LAN機器が利用されると... [more] RCS2019-403 SR2019-137 SRW2019-87
pp.405-406(RCS), pp.129-130(SR), pp.129-130(SRW)
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-02
11:00
ONLINE オンライン開催 眼鏡型ウェアラブルデバイスを用いた「ながら学習」における集中力の調査
前田和樹菅野正嗣阪府大SeMI2019-120
最近の学生は音楽を聴きながら勉強をする「ながら学習」を行っている者が多い。ながら学習による 影響には様々な意見があげられ... [more] SeMI2019-120
pp.13-17
HCS 2020-01-25
13:00
大分 J:COM ホルトホール大分 407会議室 (大分県大分市) 注視対象が変化する学習状況における学習者の状態推定
中村佳菜子竹井義法石川健介平澤一樹南戸秀仁金沢工大HCS2019-58
学習障害等を持つ児童に対する指導は教員や補助員が傍で支援を行う必要があり,教室における授業等,複数人を同時に指導する状況... [more] HCS2019-58
pp.23-27
ET 2019-09-06
11:55
茨城 筑波技術大学 集中前後における児童の読書時の視線の考察 第4報 ~ フォトリーディング手法を使用した読書状況 ~
村山慎二郎筑波大付属視覚特別支援学校)・原田浩司宇都宮大)・木村祥子アルマ・クリエイションET2019-28
4回目となる発達障害を含めた小中学生を対象とした読書会を開催した.今回はフォトリーディング手法の利用前と後について視線及... [more] ET2019-28
pp.17-22
 118件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会