お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2022-05-19
10:00
東京 機械振興会館 非線形空中超音波を利用した非接触非破壊検査の検討 ~ 薄板から漏洩する音波の可視化 ~
濱田郁哉清水鏡介大隅 歩伊藤洋一日大US2022-1
大型の薄板状構造物を対象とした効率のよい検査方法の一つに,空中超音波波源走査法と非線形高調波法を組み合わせた方法がある.... [more] US2022-1
pp.1-5
US 2022-05-19
10:25
東京 機械振興会館 強力振動子を用いた超音波フェーズドアレイの開発
星 貴之大岡佳生PxDTUS2022-2
市販製品よりも強力な空中超音波を放射することのできる特製の超音波振動子を271個使用し、個別駆動可能なフェーズドアレイを... [more] US2022-2
pp.6-7
US 2022-05-19
13:00
東京 機械振興会館 強力集束超音波とマイクロバブルを用いた低侵襲腫瘍焼灼技術に関する簡易数理モデル
加賀見俊介筑波大院)・金川哲也筑波大US2022-5
集束超音波による腫瘍焼灼治療は,低侵襲的ながんの治療法として知られており,近年,気泡振動によって生じる熱的効果の援用によ... [more] US2022-5
pp.16-20
US 2022-05-19
13:25
東京 機械振興会館 堅牢ハイドロホンの性能評価 ~ 集束超音波音場における耐久性評価 ~
貝瀬不二丸桐蔭横浜大)・椎葉倫久日本医療科学大)・岡田長也本多電子)・森下武志佐藤敏夫桐蔭横浜大)・竹内真一東京都市大/桐蔭横浜大US2022-6
我々は音響キャビテーションの発生を伴う高強度超音波音場を測定することを目的にチタンと水熱合成PZT多結晶膜を用いて堅牢性... [more] US2022-6
pp.21-25
US 2022-02-24
15:10
ONLINE オンライン開催 空中超音波励起によるガイド波のパルス圧縮の基礎検討
清水鏡介大隅 歩伊藤洋一日大US2021-72
材料評価を非接触で行う新たな方法として,弾性波源を二次元走査して高速計測する弾性波源走査法に,空中超音波フェーズドアレイ... [more] US2021-72
pp.16-20
US 2021-09-24
14:20
ONLINE オンライン開催 気泡援用超音波加熱において焦点走査時の焦点間距離が気泡生成に及ぼす影響
上田晃平吉澤 晋梅村晋一郎東北大US2021-36
強力集束超音波(HIFU)を用いたがんの加熱凝固治療は低侵襲な治療法である.しかし多数回のHIFU照射と照射間での休止時... [more] US2021-36
pp.13-17
US 2021-07-30
14:55
ONLINE オンライン開催 チャープ信号を用いた空中超音波フェーズドアレイの音波放射
清水鏡介大隅 歩伊藤洋一日大US2021-22
材料評価を非接触で行う新たな方法として,空中超音波励起による弾性波源を二次元走査して高速で計測する弾性波源走査法に空中超... [more] US2021-22
pp.20-25
US 2021-06-18
14:30
ONLINE オンライン開催 GANを用いた弾性波源走査法による非破壊検査画像の判別支援システムの構築
清水鏡介大隅 歩伊藤洋一日大US2021-11
金属製薄板状構造物に発生した減肉欠陥を,ガイド波を用いて検出する方法として,励振源に強力空中集束超音波を用いた空中超音波... [more] US2021-11
pp.18-22
US 2021-05-17
14:50
ONLINE オンライン開催 空中超音波フェーズドアレイによる非線形弾性波源走査法を用いたガイド波伝搬の可視化
清水鏡介大隅 歩伊藤洋一日大US2021-3
レーザ励振源を二次元走査して高速計測を行う弾性波源走査法(Scanning Laser Source technique... [more] US2021-3
pp.12-15
US 2021-02-22
13:50
ONLINE オンライン開催 空中超音波フェーズドアレイにおける超音波エミッタ径とグレーティングローブの抑制の検討
清水鏡介大隅 歩伊藤洋一日大US2020-68
レーザ励振源を二次元走査して高速計測を行う弾性波源走査法(Scanning Laser Source technique... [more] US2020-68
pp.10-13
EA, US
(併催)
2020-01-22
14:00
京都 同志社大学 [ポスター講演]空中超音波フェイズドアレイによる固体材料内欠陥のイメージング
清水鏡介大隅 歩伊藤洋一日大US2019-88
レーザ励振源を二次元走査して高速計測を行う弾性波源走査法(Scanning Laser Source technique... [more] US2019-88
pp.99-102
US 2019-05-20
13:25
東京 機械振興会館 強力空中超音波スキャン照射による金属薄板中の高調波ガイド波伝搬
山田健太大隅 歩伊藤洋一日大US2019-9
強力空中超音波のスキャン照射による弾性波源走査法を用いた非破壊検査の研究を行っている.提案する手法では,強力空中超音波の... [more] US2019-9
pp.7-11
EA, US
(併催)
2019-01-22
10:30
京都 同志社大学 [ポスター講演]強力空中超音波波源走査法による欠陥の可視化精度に関する検討
浅田裕介大隅 歩伊藤洋一日大US2018-84
非破壊検査方法の一つであるレーザ超音波法は,従来の超音波パルスエコー法を非接触で実現できる利点がある.このレーザ超音波を... [more] US2018-84
pp.25-29
EA, US
(併催)
2019-01-22
14:00
京都 同志社大学 [ポスター講演]境界面における集束超音波の音響放射圧と超音波パワー
下村諒哉野村英之電通大US2018-94
水中から水-空気の境界に音波を放射するとき,水面形状は音響放射圧と表面張力の釣り合いによって決定される.これによって,水... [more] US2018-94
pp.77-82
US 2018-10-04
10:00
宮城 東北大学 集束超音波による超音波霧化におけるキャピラリー波の高速度撮影解析
塚原健生益子大作吉澤 晋東北大US2018-49
集束超音波を液体中から気液界面に集束させると,焦点付近の水面が柱状に隆起し表面から微小な液滴が放出されることがある.この... [more] US2018-49
pp.1-6
US, EA
(併催)
2018-01-24
15:10
大阪 関西大学 集束超音波探触子の焦点と波長の評価
田中雄介阿部 晃北田純一小倉幸夫ジャパンプローブUS2017-110 EA2017-91
音響レンズ型と凹型振動子型の集束超音波探触子の焦点は直接波とエッジ波により形成される。開口角が小さいほどエッジ波の影響が... [more] US2017-110 EA2017-91
pp.151-156(US), pp.47-52(EA)
US 2017-07-27
14:50
岡山 岡山大学 凹型振動子を用いた集束超音波探触子の焦点と周波数評価
田中雄介北田純一小倉幸夫ジャパンプローブUS2017-40
凹型振動子を用いた集束超音波探触子の焦点位置について、曲率半径の異なる探触子の焦点位置を調べた。設計時のパラメータとして... [more] US2017-40
pp.49-53
US 2017-06-27
15:25
東京 東京大学・本郷キャンパス 強力集束超音波の焦点走査が音響化学反応に及ぼす影響
益子大作西高慎也岩崎亮祐マキシム ラフォン吉澤 晋梅村晋一郎東北大US2017-25
強力集束超音波(HIFU)治療では治療時間短縮のために治療効率の向上が必要とされている.HIFU治療にはキャビテーション... [more] US2017-25
pp.25-30
US 2017-02-21
13:25
茨城 産総研 つくば東事業所 第一会議室(本館1階) 粒子懸濁液への集束超音波照射によるヒドロキシルラジカル発生特性の比較
橋村圭亮賀谷彰夫三澤雅樹小関義彦葭仲 潔新田尚隆産総研US2016-121
二酸化チタン(TiO2)粒子を含む溶媒に対し超音波を照射したときに発生する活性酸素種(ヒドロキシルラジカル,OH&mid... [more] US2016-121
pp.7-10
EA, US
(併催)
2017-01-25
10:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 [ポスター講演]強力集束超音波パルスによる音響放射力を用いた熱凝固領域予測における高速イメージングの有効性
岩﨑亮祐高木 亮富安謙太郎吉澤 晋梅村晋一郎東北大US2016-74
強力集束超音波(HIFU)治療では安全性と治療効果を高めるために超音波ビームの焦点を可視化する必要がある.過度な温度上昇... [more] US2016-74
pp.11-15
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会