お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-01
15:55
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 特許出願から見た仮想通貨・電子マネーによる決済システムの技術動向
塩田徳彦関 博文緑川 隆木方庸輔特許庁ISEC2019-72 SITE2019-66 LOIS2019-31
特許庁では、平成30年度に「仮想通貨・電子マネーによる決済システム」に関する特許出願技術動向調査を実施した。本調査では、... [more] ISEC2019-72 SITE2019-66 LOIS2019-31
pp.71-78
ET 2019-07-06
13:50
岩手 岩手県立大学 自動改札の仕組みを学習するためのプログラミング教材の開発
蒲澤美於教育開発出版)・橋浦康一郎寺田裕樹廣田千明秋田県立大ET2019-21
近年,子どものプログラミング教育が注目されている.しかしながら,小学校から高等学校までの各発達段階において,どんな教材を... [more] ET2019-21
pp.31-34
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
12:10
広島 尾道市民会館 [奨励講演]ブロックチェーンにおけるストレージサイズを考慮したDHT負荷分散クラスタリング
金子勇大朝香卓也首都大東京NS2018-161
近年,P2P ネットワーク上で稼働するビットコインの根幹にあるシステムであるブロックチェーン技術が 注目されて... [more] NS2018-161
pp.29-34
LOIS, ISEC, SITE
(共催)
2015-11-06
17:10
神奈川 神奈川大学 1号館804会議室 プライバシーを考慮したポストペイド型電子マネーとその実装
助川達彦坂井麻守森田 光神奈川大ISEC2015-48 SITE2015-35 LOIS2015-42
クレジットカード会社が提供するものにポストペイド型電子マネーがある。この方式では、電子マネー利用後にクレジットカードで決... [more] ISEC2015-48 SITE2015-35 LOIS2015-42
pp.81-86
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2013-03-15
13:25
奈良 東大寺総合文化センター 価値交換システムにおけるゲーム理論的解析
田島佳明宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大SITE2012-66 IA2012-104
近年,地域のコミュニティで物やサービスを循環させる目的で地域通貨が注目されているが,効率よく取引相手を発見したり,同じコ... [more] SITE2012-66 IA2012-104
pp.201-206
SITE 2012-12-12
13:00
大阪 常翔学園大阪センター 地域通貨的価値を利用した価値の交換システム
田島佳明宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大SITE2012-43
本論文では価値観を持つ2つのコミュニティ間で価値の交換を行う方法を提案する.地域のコミュニティで物やサービスを循環させる... [more] SITE2012-43
pp.1-6
IN 2010-06-03
17:00
秋田 秋田アトリオン [招待講演]ネットビジネスを支える課金決済プラットフォームについて
水谷祥史NTTコミュニケーションズIN2010-16
課金決済は,ネットビジネス(インターネット等)上の商取引の一翼を担っている。1998年より12年に渡り、複数の課金決済シ... [more] IN2010-16
pp.29-34
SITE 2008-12-05
14:15
東京 日本大学 中国を対象とした電子マネー市場開拓のための一考察
木村 悠九大SITE2008-39
電子マネーは日本や他の多くの国々で独自に発展してきた.日本の電子マネーの技術方式であるフェリカと互換性を持つNFCが国際... [more] SITE2008-39
pp.19-23
ISEC 2008-09-12
15:45
東京 機械振興会館 暗号アルゴリズムとデバイスの危殆化を想定した電子マネー・システムのセキュリティの分析
鈴木雅貴廣川勝久日本銀行ISEC2008-69
本稿では,プリペイド型の電子マネー・システムのうち,電子証書型を主な検討対象とする.システムで利用する暗号アルゴリズムと... [more] ISEC2008-69
pp.39-46
RCS, AN, MoNA, SR, WBS
(併催)
2008-03-06
09:00
神奈川 YRP 電子マネーのエクスラネットに用いられている企業専用IP網(OBN)の適用状況及び固定・移動網融合(FMC)方法の検討
古川久夫流通システム開発センター)・○宮口庄司元NTTMoMuC2007-100
1999年開始の企業専用IP網(OBN)は、スイカやパスモ、エディ、その他国内全ての電子マネーやクレジッドカード決済用の... [more] MoMuC2007-100
pp.25-30
ISEC, IT, WBS
(共催)
2008-02-29
14:55
東京 電気通信大学 追跡可能性を有する部分ブラインド署名の一構成
千葉恒道三菱電機システムサービス)・○千田栄幸一関高専)・満保雅浩筑波大)・靜谷啓樹東北大IT2007-59 ISEC2007-156 WBS2007-90
本稿では, 電子マネーの二重使用の検知が可能な追跡可能性を有する
部分ブラインド署名の一構成法を提案する.
提案方式... [more]
IT2007-59 ISEC2007-156 WBS2007-90
pp.73-78
NS, PN
(併催)
2007-12-21
14:40
千葉 千葉大学 固定IP網・移動IP網の統合(FMC)をどのように進めるか(その3) ~ 固定端末と移動端末間の通信接続制御・統合IP網内のIP放送 ~
古川久夫流通システム開発センター)・○宮口庄司元NTTNS2007-118
固定IP網、移動IP網を将来統合可能としておくために現時点で何をすべきかを検討しており、本報告では、端末間通信接続制御(... [more] NS2007-118
pp.73-78
CQ
(ワークショップ)
2007-11-02
11:10
東京 東京大学 [ポスター講演]スイカのオートチャージが可能なIP網の通信品質はどうなっているか ~ LAN間通信(LAN to LAN: L2L)の応用 ~
古川久夫流通システム開発センター)・○宮口庄司元NTT
電子マネーやクレジッドカード決済で商用化されている企業専用IP網(OBN)を用いて、スイカやEDY等の電子マネーのオート... [more]
NS, CS, IN
(併催)
2007-09-21
17:20
宮城 東北大学 固定IP網・移動IP網の統合(FMC)をどのように進めるか(その1) ~ 企業専用IP網(OBN)・統合方法の検討 ~
古川久夫流通システム開発センター)・○宮口庄司元NTTNS2007-79
固定IP網、移動IP網を、次世代基幹ネットワークとなるNGNにどのように統合していけばよいかを考察し、通信品質(QoS)... [more] NS2007-79
pp.137-142
NS, CS, IN
(併催)
2007-09-21
15:50
宮城 東北大学 電子決済を支えるビジネス専用IP網(OBN) ~ 電子マネー・カード決済・ASPサービスの通信枠組み例 ~
古川久夫流通システム開発センター)・○宮口庄司元NTTIN2007-72
OBNは流通EDIなどを支援する企業専用IP網として1999年9月から商用提供されており、IP-VPN網構造の、情報安全... [more] IN2007-72
pp.167-172
LOIS, IPSJ-GN
(共催)
2007-06-01
13:20
大阪 大阪産業創造館 SNS機能を持つ地域通貨システムの提案
多田優也安政雄一郎柿崎淑郎辻 秀一小林 隆東海大
本システムは地域通貨の運用を支援するシステムである。
このシステムの目的は地域の活性化、学生のボランティア
促進、相... [more]
OIS2007-6
pp.31-36
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-21
13:25
岡山 岡山大学 電子マネーの取引を利用した電子指紋プロトコル
山根進也栗林 稔森井昌克神戸大
電子指紋プロトコルは,ディジタルコンテンツ配信システムにおいて不正配布者の検挙を可能とする暗号プロトコルであるが,コンテ... [more] ISEC2006-53
pp.99-106
IE, CQ, LOIS, IEE-CMN
(共催)
2004-09-16
10:00
兵庫 兵庫県立大学 A Convenient Micropayment Scheme with Multi-Vendor
Takasuke TsujiAkihiro ShimizuKochi Univ. of Tech.
インターネットやモバイル通信が普及し,電子マネーのような金額情報を扱うサービスが増加している.安全で処理負荷の小さい小額... [more] CQ2004-69 OIS2004-23 IE2004-30
pp.1-6
ISEC, IPSJ-CSEC
(共催)
2004-07-21
15:10
徳島 徳島大学 工学部 常三島キャンパス 部分的なlinkabilityを付加したRefreshable Tokens
繁富利恵東大)・大塚 玲情報処理推進機構)・Keith MartinRoyal Holloway)・今井秀樹東大
現状のサービスにおいて、サービス提供者における利用履歴の収集は、よりきめ細やかなサービスを行う上においては、非常に重要な... [more] ISEC2004-64
pp.165-172
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会