お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 151件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL, CAS
(共催)
2023-01-26
14:20
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
実環境音源分離において抑圧区間拡大が及ぼす効果
日高 司陶山健仁東京電機大CAS2022-71 ICTSSL2022-35
実環境下において,遠方音源ほど音源信号は空間的伝搬広がりをもって到来することが容易に想定できる.複数の複素重み付け加算回... [more] CAS2022-71 ICTSSL2022-35
pp.51-55
ICTSSL, CAS
(共催)
2023-01-26
14:40
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
空間的伝搬広がりによる音質劣化を回避する音源分離
古澤 魁陶山健仁東京電機大CAS2022-72 ICTSSL2022-36
一般に,マイクロホンと音源間の距離が遠くなるほど音源信号は空間的伝搬広がりをもちながら受音される.
しかし,実際の... [more]
CAS2022-72 ICTSSL2022-36
pp.56-61
EA, US
(併催)
2022-12-23
09:00
広島 サテライトキャンパスひろしま ケプストラム基底分解型非負値行列因子分解による音声分解アルゴリズムの提案及び音源分離技術への応用
大島風雅中山仁史広島市大院EA2022-69
非負値行列因子分解(NMF)は振幅もしくはパワースペクトログラムを非負値行列として入力することで,音響信号を効果的に表現... [more] EA2022-69
pp.49-54
EA, EMM, ASJ-H
(共催)
2022-11-21
10:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]混合無矛盾性に着目した反復位相推定の考察
宮村佳伸島内末廣青木茂明金沢工大EA2022-45 EMM2022-45
複数の音源信号が混合した単一チャネル混合信号から元の音源信号を分離するには、音源固有の独立した特徴パラメータを推定する必... [more] EA2022-45 EMM2022-45
pp.19-25
EA, EMM, ASJ-H
(共催)
2022-11-21
10:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]音源分離信号と非分離信号を併用する音信号混合法
西谷悠人高橋弘太電通大EA2022-48 EMM2022-48
我々は通常のサウンドミキサーと比較してより優れた音混合を行う装置であるスマートミキサーを研究している。
スマートミキサ... [more]
EA2022-48 EMM2022-48
pp.40-45
RECONF 2022-09-07
16:00
愛知 emCAMPUS STUDIO(豊橋)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]音源分離処理のFPGA上での実装
覃 梓权Wei Kaijie天野英晴慶大)・中臺一博東工大RECONF2022-32
ロボット音響処理用ソフトウェアHARKは、モジュールをつなぎ合わせることにより、必要な処理を実現することができる。音源分... [more] RECONF2022-32
pp.21-22
EA, ASJ-H
(共催)
2022-08-04
15:15
宮城 東北大通研
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ウェーブレット変換と深層学習を融合した音源分離
中村友彦東大EA2022-32
音源分離は,複数の音源信号が混合された観測音響信号から各音源信号を分離する技術である.深層ニューラルネットワーク(DNN... [more] EA2022-32
p.25
IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(共催)
SP
(連催) [詳細]
2022-06-17
15:00
ONLINE オンライン開催 制限ボルツマンマシンを用いた独立低ランク行列分析に基づくブラインド音源分離
古田翔太郎岸田拓也中鹿 亘電通大SP2022-8
音源分離とは,複数の音が混合した音源を個々の音に分ける技術であり,様々な分野での活用が期待されている.近年では,ブライン... [more] SP2022-8
pp.26-29
IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(共催)
SP
(連催) [詳細]
2022-06-18
15:00
ONLINE オンライン開催 ブラインド音源分離の分離音と観測信号を教師信号として用いたSequential Neural Beamformerの教師なし学習
西城耕平小川哲司早大SP2022-25
ブラインド音源分離(BSS)の分離音と観測信号を教師信号として用いたSequential Neural Beamform... [more] SP2022-25
pp.110-115
EA 2022-05-13
13:10
ONLINE オンライン開催 独立ベクトル抽出による雑音残響環境下高速ブラインド音源分離
池下林太郎中谷智広NTTEA2022-5
複数の音源が混合した観測信号から, 混合前の音源信号を推定する技術をブラインド音源分離という. 雑音や残響が存在する実環... [more] EA2022-5
pp.20-25
EA 2022-05-13
16:50
ONLINE オンライン開催 深層ニューラルネットワークに基づくパーミュテーション解決法の基礎的検討
蓮池郁也渡辺瑠伊北村大地香川高専EA2022-13
本稿では,優決定条件ブラインド音源分離手法である周波数領域独立成分分析(FDICA)において生じるパーミュテーション問題... [more] EA2022-13
pp.62-67
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2021-11-16
09:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]視覚暗号を用いたスペクトログラムマスキング
太刀岡勇気デンソーアイティーラボラトリEA2021-47 EMM2021-74
複数枚に秘密を分散し,一定枚数以上持ち寄らないと秘密が漏れない視覚暗号技術は,近年数値最適化法が提案されたことに伴い急速... [more] EA2021-47 EMM2021-74
pp.114-119
SIP 2021-08-24
10:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]独立低ランク行列分析に基づく音源分離とその発展
北村大地香川高専SIP2021-32
複数の音源が混合した観測信号から,混合前の音源信号を推定する技術を音源分離と呼ぶ.特に,音源やマイクロフォンの空間的配置... [more] SIP2021-32
pp.19-24
SP, IPSJ-SLP, IPSJ-MUS
(連催)
2021-06-19
15:00
ONLINE オンライン開催 非同期会話録音に対する時間周波数マスキングと独立ベクトル分析を用いた音源分離の検討
南木春希山岡洸瑛若林佑幸小野順貴都立大SP2021-22
本研究では,同期していない複数のボイスレコーダーにより録音された会話音声に対する音源分離の検討を行う.非同期録音に対する... [more] SP2021-22
pp.101-106
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2021-03-03
13:05
ONLINE オンライン開催 [招待講演]空間モデルを考慮した深層学習ベースの音源分離
戸上真人LINEEA2020-64 SIP2020-95 SP2020-29
深層学習ベースの音源分離の進化が著しいが,ニューラルネットワーク(NN)は空間モデルとは独立に学習されることが多い。しか... [more] EA2020-64 SIP2020-95 SP2020-29
pp.27-32
NC, MBE
(併催)
2021-03-04
09:25
ONLINE オンライン開催 U-Netに基づいた打楽器音源分離における交点推定結果を用いた分離精度向上手法
田中大介黒柳 奨名工大NC2020-55
ドラムの情報を用いた音楽情報処理を行う際には、ドラム以外の楽器の情報も含んだ楽曲からドラムのみを分離する音源分離が事前処... [more] NC2020-55
pp.71-76
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2021-03-04
10:15
ONLINE オンライン開催 NMF基底間の識別性に関する定量的尺度
紺野瑛介齋藤大輔峯松信明東大EA2020-82 SIP2020-113 SP2020-47
モノラル音源分離の代表的な手法として教師あり非負値行列因子分解(Nonnegative Matrix Factoriza... [more] EA2020-82 SIP2020-113 SP2020-47
pp.134-139
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-29
13:15
ONLINE オンライン開催 2マイクロホンによる複素重み付け加算回路を用いた3音源分離
菊池慶樹陶山健仁東京電機大CAS2020-63 ICTSSL2020-48
複数音源分離手法として複素重み付け加算回路を用いた手法が提案されている.
2マイクロホンによる音源定位結果に対し,提案... [more]
CAS2020-63 ICTSSL2020-48
pp.124-129
EA 2020-12-14
09:40
ONLINE オンライン開催 ライブコンサートでの使用を目的とした音源分離手法
山田諒太郎髙橋弘太電通大EA2020-47
ライブコンサートではボーカル用のマイクに周囲の楽器音が混ざってしまい,適切なミキシングが困難となる問題が生じる.適切なミ... [more] EA2020-47
pp.7-12
EA, ASJ-H
(共催)
2020-07-20
13:25
ONLINE オンライン開催 クラスター分析と加重平均を用いたマルチチャネルNMF
山本剛士上ノ原進吾古家賢一大分大EA2020-2
本論文では、マルチチャネル非負値行列因子分解(MNMF)を用いた音源分離法を提案する。MNMFは反復更新アルゴリズムを用... [more] EA2020-2
pp.7-12
 151件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会