お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-03-10
15:20
ONLINE オンライン開催 陰関数表現とRGB-D画像を用いた食事と食器の実寸三次元再構成
成冨志優柳井啓司電通大PRMU2021-67
IT技術を用いた食事のカロリー量管理は近年重要なトピックであり, カロリー量を推定するさまざまな手法やアプリケーションが... [more] PRMU2021-67
pp.42-47
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-08
14:10
沖縄 沖縄産業支援センター 食事画像からのカーボカウントシステム ~ 1型糖尿病患者のための糖質推定 ~
池田 響・○数藤恭子東邦大)・木村滋子脇 嘉代東大IMQ2017-34 IE2017-126 MVE2017-76
1型糖尿病患者は,食後の血糖値を安定させるためのインスリンを自らの体内で作ることができないため,食事中の糖質量を目視で推... [more] IMQ2017-34 IE2017-126 MVE2017-76
pp.53-57
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-09
11:15
沖縄 沖縄産業支援センター Conditional GANを用いた大規模食事画像データからの画像生成
伊藤祥文丹野良介柳井啓司電通大IMQ2017-50 IE2017-142 MVE2017-92
現在, 深層学習技術の発展により, 深層学習を用いた様々な研究が行われている.
特に, 画像認識分野においては, 深... [more]
IMQ2017-50 IE2017-142 MVE2017-92
pp.137-142
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-19
10:45
北海道 北海道大学 画像認識器の逐次個人適応
堀口翔太天野宗佑相澤清晴東大)・小川 誠foo.logPRMU2016-178 CNR2016-45
近年の画像認識タスクは固定データセット内でのパフォーマンスを評価するのが一般的である.しかしこの問題設定は,サンプルやク... [more] PRMU2016-178 CNR2016-45
pp.149-154
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2016-02-23
09:45
北海道 北海道大学 階層構造を導入した深層学習とメタデータを利用した一般食事画像の検出と認識
加賀谷北斗相澤清晴東大)・小川 誠foo.logITS2015-74 IE2015-116
画像処理技術を用いて食事を写真から検索・認識する技術を用いて食事記録を補助する研究は近年盛んに行われている.我々が研究開... [more] ITS2015-74 IE2015-116
pp.229-234
DE 2015-09-25
15:10
神奈川 神奈川工科大学 横浜オフィス 階層的な食事分類に関する基礎検討
加賀谷北斗堀口翔太東大)・天野宗佑foo.log)・相澤清晴東大)・小川 誠foo.logDE2015-30
食事を自動的に認識・分類するというのは非常に難しい問題である.その最大の理由は,料理の数が非常に莫大であるため,単一のラ... [more] DE2015-30
pp.59-64
PRMU, BioX
(共催)
2015-03-19
17:10
神奈川 慶応大学矢上キャンパス 物体の画像中の大きさの対数正規性と物体検出への応用 ~ 一般画像データと食事画像データの対比 ~
堀口翔太相澤清晴東大)・小川 誠foo.logBioX2014-61 PRMU2014-181
多数の検出窓候補に対して分類器を適用して行う物体検出を行う際には,検出枠の縦横比や大きさといったパラメータをあらかじめ決... [more] BioX2014-61 PRMU2014-181
pp.135-140
DE 2014-09-11
14:15
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 食事画像における品目ごとの位置分布の食事品目認識への応用
高松幸広相澤清晴東大)・小川 誠foo.logDE2014-32
我々は,現在,FoodLog AppというiOS,Android向けアプリをリリースしている.ユーザが写真を撮影し,料理... [more] DE2014-32
pp.53-56
MBE 2014-01-24
15:10
佐賀 佐賀大学 画像を用いた栄養摂取評価システムの開発
高橋梨瑛南部雅幸朝野美穂阪電通大MBE2013-100
画像を用いた栄養摂取評価の試みは数多く報告されているが,熱量ベースの栄養摂取量評価が主である.しかしながら照明などの撮影... [more] MBE2013-100
pp.35-38
PRMU 2013-10-04
17:40
千葉 幕張メッセ国際会議場 ラーメンvsカレー ~ 2年分のログデータと高速食事画像認識エンジンを用いたTwitter食事画像分析とデータセット自動構築 ~
河野憲之柳井啓司電通大PRMU2013-67
多くの人々がTwitter を利用するようになり,大量に投稿されたツイートを通して人々の行動や考えを分
析することが可... [more]
PRMU2013-67
pp.59-64
DE 2013-09-12
16:10
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 FoodCam: スマートフォン上でのリアルタイム食事画像認識による食事記録アプリケーション
河野憲之柳井啓司電通大DE2013-35
近年、スマートフォンが普及しその性能も向上している。従来のスマートフォンアプリケ-ションはデータをサーバに送り、サーバ上... [more] DE2013-35
pp.13-18
LOIS 2013-03-08
14:20
沖縄 宮古島マリンターミナル テーブルクロスの特徴点を利用した食事ログ画像の正規化方法
田邊勝義澤田尚吾名桜大LOIS2012-101
バランスの良い食事を摂ることは健康のために重要であるが、一人暮らしでは、一食一食バランスの良い食事を摂ることは難しい。本... [more] LOIS2012-101
pp.185-190
DE 2012-06-06
10:00
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 FoodLog画像のクラスタリング
天野宗佑森川茶民相澤清晴東大DE2012-7
近年ソーシャルメディアの普及により食事写真がアップロードされる機会が増えている.特にFoodLogというサービスでは毎日... [more] DE2012-7
pp.37-42
PRMU, FM
(共催)
2011-12-16
10:00
静岡 静岡大学浜松キャンパス Deformable Part Modelを用いた料理の位置検出
松田裕司柳井啓司電通大PRMU2011-133
本研究では以前の研究で構築した画像中に含まれると推測される料理の候補を表示する認識エンジンの改良を行う.以前の研究では,... [more] PRMU2011-133
pp.47-51
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会