お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 49件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-28
13:30
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
無人航空機によるNR Sidelinkを用いた災害時の車車間通信における送信所要時間低減に関する一考察
山崎 凜川本雄一加藤 寧東北大AP2022-49 SANE2022-30 SAT2022-25
近年,無線通信を用いたサービス需要が急増し,無線通信技術の高度化が求められている.それは,変革期を迎えている自動車業界も... [more] AP2022-49 SANE2022-30 SAT2022-25
pp.86-90(AP), pp.44-48(SANE), pp.47-51(SAT)
ITS, IEE-ITS
(連催)
2022-03-11
09:35
ONLINE オンライン開催 安全運転支援のための周辺車両の半隠消表示法(4) ~ 半隠消表示法の拡張と評価 ~
藤重秀斗若林 優松室美紀木村朝子柴田史久立命館大ITS2021-63
道路環境における死角領域の存在は,交通事故の発生や搭乗者のストレス発生の原因となる恐れがある.我々はこのような問題に対し... [more] ITS2021-63
pp.1-6
ITS, IEE-ITS, IPSJ-ITS
(連催)
2021-09-07
13:05
ONLINE オンライン開催 車車間での情報共有における5G NR based C-V2X輻輳制御方式の有用性に関する検討
上野高明KDDI総合研究所)・菊地陽介伊藤 章KDDI)・大岸智彦KDDI総合研究所ITS2021-5
現在我が国では,安全運転支援を目的とした車車間の通信方式として700MHz帯安全運転支援システム(ITS Connect... [more] ITS2021-5
pp.1-6
CS 2021-07-15
16:45
ONLINE オンライン開催 高速二眼カメラを用いた可視光通信による車両前方測距
黄 瑞怡山里敬也岡田 啓名大)・木下雅之千葉工大)・荒井伸太郎岡山理科大)・鎌倉浩嗣千葉工大)・圓道知博長岡技科大)・藤井俊彰名大CS2021-22
本研究では,高度道路交通システム(ITS)-可視光通信(VLC)システムにおける路車間の距離推定の性能評価を行う.提案す... [more] CS2021-22
pp.33-37
RCS 2021-06-24
10:30
ONLINE オンライン開催 ローリングシャッタ方式イメージセンサを用いたITS可視光通信における復調方法の初期検討
神谷峻輝山里敬也岡田 啓藤井俊彰名大)・木下雅之鎌倉浩嗣千葉工大)・荒井伸太郎岡山理科大)・圓道知博長岡技科大RCS2021-52
本稿ではイメージセンサを受信機に用いる可視光通信の高度道路交通システム(ITS)への応用(ITS可視光通信)について検討... [more] RCS2021-52
pp.139-144
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-03
10:10
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) Autowareを用いた自動運転車の自己位置推定に関する検討
河畑則文桑原悠紀也川崎拓弥東京理科大IMQ2020-31 IE2020-71 MVE2020-63
自動運転オープンソフトウェアの一つであるAutowareでは,自動運転車の自己位置推定,環境認識,経路制御を始めとする自... [more] IMQ2020-31 IE2020-71 MVE2020-63
pp.103-108
ITS, IEE-ITS
(連催)
2020-03-10
10:30
滋賀 立命館大学(BKC)
(開催中止,技報発行あり)
SMArch: スマートモビリティのためのソフトウェアアーキテクチャ
中西恒夫福岡大)・荒川 豊安藤崇央石田繁巳九大)・金子邦彦福山大)・田頭茂明関西大)・久住憲嗣峯 恒憲福田 晃九大ITS2019-59
本稿では,競争的な市場ゆえに個別に継続的な進化をしがちなスマートモビリティサービスのためのソフトウェアアーキテクチャ,S... [more] ITS2019-59
pp.13-18
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-23
13:30
広島 広島市青少年センター 車車間協調伝送システムにおける中継車両選択機構の改善に関する検討
石川隼土岡本英二名工大)・岡田 啓名大)・牧戸知史豊田中研IT2019-53 SIP2019-66 RCS2019-283
郊外地域などの基地局,車両の過疎地域においては,通信車両が基地局に対して遠方となる場合の通信特性が劣化することが課題であ... [more] IT2019-53 SIP2019-66 RCS2019-283
pp.105-110
RCC, ITS, WBS
(共催)
2019-11-06
16:35
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 二眼カメラと可視光通信用LED送信機を用いた距離推定手法
木下雅之鎌倉浩嗣千葉工大)・山里敬也岡田 啓藤井俊彰名大)・荒井伸太郎岡山理科大)・圓道知博長岡技科大WBS2019-37 ITS2019-28 RCC2019-68
本稿では,イメージセンサを受信機に用いる可視光通信(イメージセンサ可視光通信)の高度道路交通システム(ITS)への応用に... [more] WBS2019-37 ITS2019-28 RCC2019-68
pp.71-76
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-07
14:50
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 DMDプロジェクタを用いたITS可視光通信の送信パターンの基礎検討
有末知矢木下雅之山里敬也岡田 啓藤井俊彰名大)・荒井伸太郎岡山理科大)・圓道知博長岡技科大)・鎌倉浩嗣千葉工大WBS2018-70 ITS2018-53 RCC2018-101
本稿では,イメージセンサを受信機に用いる可視光通信の高度道路交通システム(ITS)への応用(ITS可視光通信)について検... [more] WBS2018-70 ITS2018-53 RCC2018-101
pp.237-241
NS 2018-10-18
13:50
京都 京都教育文化センター [ポスター講演]位置依存形P2Pネットワークにおける車車間通信方式に関する検討
下村勇介三好 匠芝浦工大)・オリヴィエ フルモーソルボンヌ大NS2018-119
近年,道路交通のもつ様々な問題を解決する方法として高度道路交通システム(ITS:~Intelligent transpo... [more] NS2018-119
pp.69-72
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-12
17:15
北海道 函館アリーナ [招待講演]高度モビリティ社会におけるアンビエントセンシングの実現に向けて
白石 陽公立はこだて未来大RCC2018-52 NS2018-69 RCS2018-114 SR2018-49 ASN2018-46
近年,パーソナルモビリティ,MaaS(Mobility as a Service)や自動運転など,先進的な交通システムや... [more] RCC2018-52 NS2018-69 RCS2018-114 SR2018-49 ASN2018-46
p.121(RCC), p.153(NS), p.163(RCS), p.131(SR), p.137(ASN)
RCS 2018-06-20
14:00
長崎 長崎大学 上りリンク車車間協調伝送のSUMOを用いた組み合わせ確率のシミュレーション解析
石川隼土名工大)・岡本頌平岡田 啓名大)・牧戸知史豊田中研)・岡本英二名工大RCS2018-38
高度運転支援システム実現のためには車両と基地局間の高品質な通信が必要である.我々はこれまで車車間通信リレー協調伝送を活用... [more] RCS2018-38
pp.19-24
SR 2018-05-24
14:15
東京 東京ビッグサイト(ワイヤレステクノロジー・パーク(WTP)2018会場内) 700MHz帯高度道路交通システムで収集したデータによる緊急車両の走行状況の分析 ~ 名古屋市昭和消防署八事出張所の緊急車両の位置,車速データによる分析 ~
三谷拓矢山里敬也名大SR2018-5
緊急車両の病院収容所要時間が年々延伸傾向にあることが問題となっている.ここでの病院収容所要時間とは救急隊が119番通報を... [more] SR2018-5
pp.29-34
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-03
14:00
東京 東京工業大学 LDMデータ伝送のための車車間協調通信による上りリンク伝送品質改善の検討
岡本英二名工大)・岡田 啓名大)・石井良尚牧戸知史豊田中研RCS2016-329
協調型の高度交通システム(intelligent transport systems: ITS)において,local d... [more] RCS2016-329
pp.223-228
NS 2017-01-26
15:40
鹿児島 鹿児島市町村自治会館 小規模ネットワーク形成による運転者間コミュニケーションシステム
伊達宏幸新津善弘芝浦工大NS2016-147
近年,高度道路交通システムへの取り組みが盛んに行われ,車両間および車両を含めたネットワークを構築し,情報共有や交通事故を... [more] NS2016-147
pp.35-40
RCS 2016-04-21
14:50
青森 弘前市・星と森のロマントピア 700MHz帯路車協調システムを用いた交通流制御に関する一検討
大野良太山里敬也名大RCS2016-3
本稿では路車間通信システムを用いた交通流制御を提案する. 現在、交差点における交通流制御には信号機や道路標識が広く使われ... [more] RCS2016-3
pp.13-18
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-03
10:50
東京 東京工業大学 上りリンクにおけるSCMA, LDSとOFDMAの伝送特性比較
岡本英二國友啓佑名工大)・秋田英範京 拓磨デンソーRCS2015-366
高度運転支援システムのための移動体上りリンクにおいては,即時送信可能で低遅延,高品質なアクセス方式が求められている.これ... [more] RCS2015-366
pp.199-204
NLP, CAS
(共催)
2015-10-06
11:25
広島 アステールプラザ(広島市) 領域抽出と輪郭角度特徴量を用いた歩行者認識システムの一検討
松田祐二郎孟 林福井正博立命館大CAS2015-38 NLP2015-99
近年,自動車安全システムの要望の高まりに伴い高精度かつ高速度な歩行者認識システムが強く求められている.本稿では,画像のグ... [more] CAS2015-38 NLP2015-99
pp.91-96
RCS 2015-04-16
20:00
大分 湯布院・湯布郷館 [依頼講演]ITSからみた無線通信
山里敬也名大RCS2015-6
車の自動運転システムが話題になっている.たとえば,内閣府ではITSによる先読み情報を活用し,2017年までに準自動走行シ... [more] RCS2015-6
p.31
 49件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会