お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP 2022-12-22
13:30
宮城 電気通信研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
食品画像の背景色が食品ジェンダーステレオタイプに与える影響
櫻井美穂立命館大)・木村 敦日大)・和田有史立命館大HIP2022-59
食品ジェンダーステレオタイプ (GS) は,アンケートや意味プライミング課題で顕在的,潜在的な態度として測定されることが... [more] HIP2022-59
pp.7-12
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
幾何学的形態測定法と多層ニューラルネットワークを用いた計算論的モデリング ~ 顔印象要因の特定を目指したアプローチ手法の提案 ~
佐野貴紀川畑秀明慶大
顔の印象に影響を与える要素については心理学の分野で数多くの研究が行われてきた.近年では,顔特徴と顔印象の関係について幾何... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
顔魅力評定時の視線動作のパターン推定
浅井和之赤松 茂法政大
本研究では人の顔に対して感じる魅力と被験者の視線動作の関係と, 視線動作から被験者が感じている魅力度合いを推定することを... [more]
HIP 2022-10-18
10:50
京都 京都テルサ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
幾何学的形態測定法と深層学習手法を用いた顔魅力特徴の検討
佐野貴紀川畑秀明慶大HIP2022-52
心理学の分野で,顔の魅力を構成する特徴については様々な研究が行われてきた.近年では,顔特徴と魅力知覚の関係を幾何学的形態... [more] HIP2022-52
pp.26-31
AI 2022-09-15
15:45
静岡 アクトシティ浜松
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Gradient-weighted class activation mappingを用いて抽出した顔魅力特徴のデータセット別の結果比較
佐野貴紀慶大AI2022-24
近年,顔の魅力を構成する特徴を明らかにするために,深層学習を用いて解析を行う研究が注目を集めている.しかし,解析に用いた... [more] AI2022-24
pp.37-41
HCS 2022-03-12
13:30
ONLINE オンライン開催 衛生マスクとサングラスの着用が顔の魅力度の推測に及ぼす影響
杉本浩一常磐大)・安田 孝松山東雲女子大)・髙木幸子常磐大HCS2021-74
本研究の目的は,マスクによって顔の口元情報が隠れている場合と,サングラスによって顔の目元情報が隠れている場合に予測される... [more] HCS2021-74
pp.80-84
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
17:55
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 料理写真の魅力度推定に適したマルチタスク学習の検討
宮崎光明道満恵介中京大)・井手一郎名大)・目加田慶人中京大IMQ2021-68 IE2021-130 MVE2021-97
料理写真の魅力度推定に適したマルチタスク学習について検討した結果を報告する.これまで我々は,小規模データを有効活用するこ... [more] IMQ2021-68 IE2021-130 MVE2021-97
pp.306-311
HIP, VRPSY
(共催)
ITE-HI, ASJ-H
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-28
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]光沢知覚 ~ 手がかり、立体映像による再現法と定量評価、脳内機構、顔の魅力への影響とその神経相関 ~
坂野雄一NICT/阪大HIP2021-70
近年のCG技術の発達に支えられ,ここ20年ほどで物の質感知覚のメカニズムは広く調べられてきた.中でも最も詳しく調べられて... [more] HIP2021-70
pp.62-67
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 顔魅力評定時における視線動作の隠れマルコフモデルによる分析
浅井和之赤松 茂法政大
本研究では人の顔に対して感じる魅力と被験者の視線動作に何かしらの関係はあるのかを探ることと, 視線動作から被験者が感じて... [more]
HCS 2020-10-31
15:30
ONLINE オンライン開催 魅力的とされるしぐさや姿勢の魅力や印象に関する検討
吉田彩華渡邊伸行金沢工大HCS2020-42
本研究は,一般向け書籍で紹介されている“モテしぐさ”に焦点を当て,取り上げられているしぐさや姿勢が魅力的か,また他者にど... [more] HCS2020-42
pp.2-5
MVE 2020-09-09
11:35
ONLINE オンライン開催(国士舘大学から変更) On modelling viewer sentiment of social media videos for attractive computing
Marc A. KastnerShin'ichi SatohNIIMVE2020-14
An understanding of human perception and sentiment can help ... [more] MVE2020-14
pp.21-26
HCS 2020-01-25
15:10
大分 J:COM ホルトホール大分 407会議室 (大分県大分市) 文脈に合わせたメイクとその対人印象の検討
齋藤有瑳小林麻衣子中村航洋渡邊克巳早大HCS2019-64
メイクは外見的印象に強く影響し,対人魅力を高める一方で,TPO (Time, Place, Occasion)に合致しな... [more] HCS2019-64
pp.59-63
HCS 2019-10-26
11:00
東京 日本大学三軒茶屋キャンパス 顔から得られる性格特性の印象と実際の性格特性との一致性
林 慎太郎小出優花川畑秀明慶大HCS2019-41
ヒトの顔魅力の評定には、人種や文化の壁を超えて、ある程度の一貫性が認められる。それは、形態的特徴や進化心理学の観点から説... [more] HCS2019-41
pp.7-10
HIP 2019-08-21
09:30
東京 東京女子大学 9101教室 左右視野呈示における魅力顔への報酬知覚及び男女差の検討
林 慎太郎川畑秀明慶大HIP2019-41
私たちは魅力顔を知覚した時,性別にかかわらず脳の報酬系と視覚領域が賦活する.また,ヒトの美的評価の知覚メカニズムには脳の... [more] HIP2019-41
pp.39-42
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
15:10
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス VR環境上のプレースタイル学習と簡易ロボットへの適用 ~ 魅力度工学応用への展望 ~
楢原太郎ニュージャージー工科大)・山崎俊彦東大IMQ2018-44 IE2018-128 MVE2018-75
本発表ではマルチメディア教育の一環として、VR空間上のゲームから得られたユーザー固有のプレースタイルを含むネットワークを... [more] IMQ2018-44 IE2018-128 MVE2018-75
pp.127-130
HCS 2019-03-07
16:15
北海道 北星学園大学 求心顔と遠心顔の印象の違い
岡田莉奈渡邊伸行金沢工大HCS2018-74
本研究では,求心顔および遠心顔のような顔の部位の配置が顔の印象に及ぼす影響を検討することを目的とした.求心顔とは「顔の部... [more] HCS2018-74
pp.43-46
SWIM 2019-02-22
16:00
東京 機械振興会館 [基調講演]AIを活用した魅力工学とそのビジネス応用
山崎俊彦東大SWIM2018-26
「スティーブ・ジョブズのように印象的なプレゼンテーションをするには」「人の心に刺さる画像・映像コンテンツを作るには」「S... [more] SWIM2018-26
p.31
EMM 2017-11-07
11:00
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー棟 [招待講演]「刺さる」マルチメディアコンテンツを科学する ~ ビッグマルチメディアデータを用いた魅力解析 ~
山崎俊彦東大EMM2017-63
深層学習などの機械学習やパターン認識技術の成熟によって、Whatの認識は非常に高精度に行えるようになった。例えば、自然画... [more] EMM2017-63
p.45
MVE 2017-10-20
11:20
北海道 北見工業大学 畳み込みニューラルネットワークを用いた料理写真の魅力度推定
佐藤陽昇名大)・道満恵介中京大)・平山高嗣井手一郎川西康友出口大輔村瀬 洋名大MVE2017-32
我々は,料理を美味しそうに撮影するための支援技術として,料理が美味しそうに見える度合い「魅力度」を推定する手法を提案して... [more] MVE2017-32
pp.107-111
MVE 2017-09-22
10:50
千葉 千葉大学 西千葉キャンパス 料理写真の魅力度を推定する際の画像特徴に関する定量分析 ~ 食材構成の理解が魅力度に及ぼす影響 ~
服部竜実道満恵介中京大)・井手一郎名大)・目加田慶人中京大MVE2017-22
本発表では,食材構成の理解の有無が魅力度および魅力度推定精度に及ぼす影響を定量的に分析した結果について述べる.
これま... [more]
MVE2017-22
pp.43-48
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会