お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SAT, SANE
(併催)
2022-02-24
17:05
ONLINE オンライン開催 衛星搭載AISにおける逐次チャネル推定を用いた衝突パケットの分離検出
野﨑航平張 裕淵府川和彦東工大)・平原大地JAXASAT2021-61
衛星搭載AISは,人工衛星を用いて公海等遠洋上に位置する船舶のAIS(Automatic Identification ... [more] SAT2021-61
pp.51-56
SANE, SAT
(併催)
2021-02-19
14:55
ONLINE オンライン開催 衛星搭載AISにおける高精度ドップラー周波数推定を用いた衝突パケットの分離検出
野﨑航平高根沢優和張 裕淵府川和彦東工大)・平原大地JAXASAT2020-38
船舶自動識別システム(AIS: Automatic Identification System)は,船舶間や船舶・海岸局... [more] SAT2020-38
pp.48-53
RCC 2021-01-22
14:20
ONLINE オンライン開催 船舶相互検知システム用通信ソフトウェア開発
李 還幇滝沢賢一単 麟NICT)・都築伸二愛媛大)・長尾和彦弓削商船高専)・児島史秀NICTRCC2020-36
自動船舶識別装置(AIS; Automatic Identification System)は,船舶間の衝突回避などの船... [more] RCC2020-36
pp.9-14
SAT, SANE
(併催)
2020-02-19
14:15
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) 並列干渉キャンセラを用いた衛星搭載AISチャネルにおける衝突パケットの分離検出
高根沢優和張 裕淵府川和彦東工大)・平原大地JAXASAT2019-73
AIS (Automatic Identification System) 信号を公海等遠洋においても受信できる手法とし... [more] SAT2019-73
pp.33-38
EMT, IEE-EMT
(連催)
2019-11-08
11:00
佐賀 ホテル春慶屋 13.56MHz帯卓上型RFIDリーダの交信性能に無給電コイルが与える効果について
藤崎清孝吉開雄紀福岡工大EMT2019-66
RFIDは無線通信技術を用いた自動認識手段で、我々の生活を支える重要な技術の
1つである。しかし、RFIDの通信性能は... [more]
EMT2019-66
pp.189-194
ET 2019-09-06
14:20
茨城 筑波技術大学 視覚障害者がアニメを楽しむための機械学習によるキャラクター識別システム
吉野 優中田一紀小林 真関田 巌・○巽 久行筑波技大ET2019-31
本研究は視覚障害者がアニメ映像等のコンテンツを楽しむ際に生じる無言シーンでのキャラクター把握問題に焦点を当てた情報保障や... [more] ET2019-31
pp.35-40
CQ 2019-05-30
16:25
広島 広島市立大学 [招待講演]電波を用いた位置計測の特性
高橋 賢広島市大CQ2019-23
電波を用いた位置計測実験の結果を報告する.本報告は,ドップラレーダによる屋内2次元位置推定,船舶自動識別装置(AIS: ... [more] CQ2019-23
pp.57-62
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-07
11:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 衛星搭載AISにおける衝突パケットの逐次分離検出
清水星哉張 裕淵府川和彦東工大)・平原大地JAXARCS2018-316
AIS (Automatic Identification System) 信号は,衛星を用いることにより公海等遠洋にお... [more] RCS2018-316
pp.181-186
RCS, SAT
(併催)
2017-08-17
09:00
新潟 新潟大学 衛星AISにおける非同期な信号衝突に対応した逐次干渉キャンセラの特性評価
上橋俊介能田康義栗田 明元吉克幸岡村 敦三菱電機RCS2017-150
全球における船舶の運行管理,航行安全等を目的として,衛星AIS(Automatic Identification Sys... [more] RCS2017-150
pp.43-48
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-01
16:25
東京 東京工業大学 衛星AISにおける衝突パケット分離検出
神澤貴紀府川和彦東工大)・平原大地JAXA)・張 裕淵東工大RCS2016-302
AIS (Automatic Identification System) の情報は,遠洋においても衛星により入手可能と... [more] RCS2016-302
pp.79-84
AP, SAT, SANE
(併催)
2016-07-21
15:15
北海道 小樽マリーナ 衛星AISにおける衝突パケット数推定
神澤貴紀府川和彦東工大)・平原大地JAXASAT2016-20
AIS (Automatic Identification System)の情報は,遠洋においても衛星AISにより入手可... [more] SAT2016-20
pp.51-56
WIT 2015-10-26
10:55
山口 川棚グランドホテル(下関) 看護師向け指さし呼称の自動評価手法の一検討
浦島 智鳥山朋二中村正樹富山県立大)・中川美都子大島淳一富山県高志リハビリテーション病院)・野村忠雄金城大WIT2015-62
看護師の業務におけるヒューマンエラー対策の一つとして,指さし呼称による確認を業務手順に組み込むことが行われている.しかし... [more] WIT2015-62
pp.59-64
SIP 2015-08-20
14:40
東京 国立情報学研究所 [招待講演]Tactics Analysis on NBA Broadcast Videos
Mark LiaoInstitute of Information ScienceSIP2015-61
 [more] SIP2015-61
p.51
SANE 2015-04-24
15:30
東京 機械振興会館 線形核識別器による無線周波信号の同定と船舶自動識別装置(AIS)への適用
岩本貴司三菱電機SANE2015-5
広く社会への浸透を見せている無線情報システムは, 偽造された情報がもたらす危険を増大させている. 例えば, 船舶自動識別... [more] SANE2015-5
pp.25-28
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 顔画像による年齢層の自動識別の試み
菅田幸希淺水宏文手倉森 凌稲葉善典赤松 茂法政大
本研究では,画像から自動検出される顔領域内に設定された特徴点からGabor特徴を抽出し,そこから特定人物の経年変化画像を... [more]
SANE 2013-06-21
15:45
茨城 JAXA 筑波宇宙センター 衛星舶自動識別システムにおける伝搬遅延特性
平原大地JAXA)・大日方保広メビウス)・冨木淳史吉本弘正篠原季次JAXASANE2013-32
宇宙基本法の改訂により人工衛星を用いた海洋監視手法が求められ,衛星AISが盛んに研究開発されている.JAXAにおいても小... [more] SANE2013-32
pp.97-102
SANE 2013-05-24
14:55
東京 機械振興会館 無線周波信号の同定技術と船舶自動識別装置(AIS)への適用
岩本貴司永野隆文三菱電機SANE2013-11
なりすましによる虚偽のアクセスを抑制するものとして,無線周波信号の同定技術が期待を集めている.今回,信号立ち上がり部分の... [more] SANE2013-11
pp.15-18
SP, IPSJ-SLP
(連催)
2012-12-21
15:25
東京 東工大(大岡山 西9号館) 音声の到来方向により対象言語を切り替える自動通訳システム
辻川剛範岡部浩司花沢 健NECSP2012-97
音声の到来方向により対象言語を切り替える自動通訳システムを提案する.提案システムでは,二つのマイクを用いて,特定の方向か... [more] SP2012-97
pp.161-165
PRMU, HIP
(共催)
2012-12-13
11:00
山形 山形大学 隠れマルコフモデルによる自動和音認識を用いたカバー演奏ストリームからの楽曲同定手法の検討
中沢彰吾三河正彦田中和世筑波大)・伊藤慶明岩手県立大PRMU2012-70 HIP2012-59
カバー演奏ストリームから自動的に,ほぼ実時間で楽曲同定を行う手法について,従来手法を改善する手法を提案する.従来手法は,... [more] PRMU2012-70 HIP2012-59
pp.1-6
RCS, NS, USN
(併催)
2012-07-20
10:50
岩手 岩手大学 AISデータの蓄積・分析のための地理情報システムプラットフォームの提案
白石 陽武田一樹中村嘉隆高橋 修公立はこだて未来大USN2012-23
船舶自動識別装置(AIS)を搭載した船舶からの情報(AISデータ)は,ある海域で多数の船舶が安全に航海するために不可欠な... [more] USN2012-23
pp.33-36
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会