お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 144件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET, IPSJ-CLE
(連催)
2024-06-15
11:00
大阪 近畿大学(東大阪キャンパス)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
オンライン授業での小論文テキスト分析に基づく学習者特性の推定
中山 実東工大)・宇都雅輝電通大)・菊池 聡山本洋雄信州大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NLP, CCS
(共催)
2024-06-07
10:20
福岡 西日本総合展示場AIM 生成画像による異なる自然言語処理アーキテクチャの潜在変数空間の検討
泉 諒音神野健哉東京都市大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
CCS 2024-03-27
15:50
北海道 北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション 異種高密度ネットワークにおけるスモールセル滞在時間分布に基づく垂直ハンドオーバ数解析
福原健太宮田純子芝浦工大)・会田雅樹都立大CCS2023-48
近年の高いトラヒック需要は異種高密度ネットワーク化を加速させる.それに伴う基地局数の増加は,異種周波数基地局間の垂直ハン... [more] CCS2023-48
pp.53-58
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2024-03-22
12:10
沖縄 沖縄科学技術大学院大学(OIST) OISTカンファレンスセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機械学習を用いた悪性URLクエリ検知に対するラベル反転攻撃の攻撃耐性評価
松波 旭名大)・長谷川皓一NII)・山口由紀子嶋田 創名大ICSS2023-90
近年では,ウェブアプリケーション利用の増加に伴い,関連したサイバー攻撃も増加している.ウェブアプリケーションを狙った攻撃... [more] ICSS2023-90
pp.153-159
NLC, IPSJ-NL
(連催)
2024-03-10
18:55
兵庫 三宮コンベンションセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
化学プロセス関連論文からの変数定義抽出に特化した言語モデル
加藤祥太永山航太郎加納 学京大NLC2023-25
科学技術論文を理解し活用するには,変数定義の抽出が重要である.情報学分野を中心に変数定義抽出に関する研究が行われているが... [more] NLC2023-25
pp.13-18
SS 2024-03-07
15:25
沖縄 石垣市健康福祉センター(沖縄)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CodeBERTを用いたトークンレベルでのレビューコメント箇所推薦手法の提案
森川靖仁柏 祐太郎奈良先端大)・藤原賢二東京都市大)・平尾俊貴飯田 元奈良先端大SS2023-57
コードレビューはソフトウェア品質を確保するため重要なプロセスである.しかしながら,レビューは多大な時間を必要とすることが... [more] SS2023-57
pp.49-54
MI 2024-03-03
17:18
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
教師なしモデルベース深度推定を利用した大腸の3次元形状復元
小野坂 捺名大)・伊東隼人福岡大)・小田昌宏名大)・三澤将史昭和大)・森 悠一オスロ大)・工藤進英昭和大)・森 健策名大MI2023-60
大腸内視鏡検査中に観察された画像集合から大腸の3 次元復元を行うことを目的に,既存の深層学習手法に関する問題点を整理し,... [more] MI2023-60
pp.87-90
KBSE 2024-01-24
15:10
鹿児島 宝山ホール(鹿児島県文化センター)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
GraphCodeBERTを用いたソースコードの不具合予測手法の提案
齋藤 優岸 知二早大KBSE2023-63
ソフトウェアの複雑化に伴い, 品質確保が開発者にとって重要となっている. テスト工程のコストは生産開発コストの半分を占め... [more] KBSE2023-63
pp.73-78
QIT
(第二種研究会)
2023-12-17
17:30
沖縄 沖縄科学技術大学院大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]損失による光量子リザバーの空間拡張 ~ ボゾン型量子リザバー計算を目指して ~
吉澤明男産総研
再帰型ニューラルネットワークの一種であるリザバー計算は入力層・リザバー・出力層で構成される.結合重みの全てを学習する畳み... [more]
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2023-12-07
14:45
愛媛 愛媛大学 (総合情報メディアセンター)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
3次元熱アシスト磁気記録方式における記録層の熱分布の検討
前田航弥赤城文子工学院大MRIS2023-25
二層ビットパターン媒体(BPM)を用いた3次元熱アシスト磁気記録方式において,BPMの構造及び熱伝導率と記録層の熱分布の... [more] MRIS2023-25
pp.18-23
SANE 2023-12-07
15:50
海外 インドネシア ジャワ県ソロ市
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Retrieving Aerosol Optical Thickness using Sunphotometer and Himawari-8 Satellite
Jamrud AminuddinR. Farzand AbdullatifMashuriUNSOED)・Laras ToersilowatiGinaldi Ari NugrohoBRIN
A new monitoring technique to obtain the AOT has been develo... [more]
NLP 2023-11-28
10:50
沖縄 名護市産業支援センター Sentence-BERTの画像生成モデルのデータセットの違いによる潜在変数空間の違いについての調査
泉 諒音神野健哉東京都市大NLP2023-61
我々はこれまでにSentence-BERTが生成する文章の分散表現である文ベクトルが文章の意味をどの程度捉えているかをk... [more] NLP2023-61
pp.11-14
CCS 2023-11-11
14:20
富山 富山県立大学 DX教育研究センター 光量子リザバーの非古典性検証 ~ ボゾン型量子リザバー計算に向けて ~
吉澤明男産総研CCS2023-28
ニューラルネットワークの一種であるリザバー計算は入力層・リザバー・出力層で構成される.リザバーは重みが固定されるランダム... [more] CCS2023-28
pp.19-24
EMT, IEE-EMT
(連催)
2023-11-09
10:55
山口 海峡メッセ下関 基底の拡張とHilbert変換を用いた拡散方程式に対する有限要素法の安定化について
新納和樹竹内祐介京大EMT2023-62
本稿では基底の拡張とHilbert変換を用いた有限要素法の安定化について述べる。本稿で提案する作用素は従来のHilber... [more] EMT2023-62
pp.1-5
SS, DC
(共催)
2023-10-11
15:20
長野 信州大学工学部(長野市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
深層学習を用いた情報システムの非機能要求の効率的な自動分類 ~ BERT、GPT2の精度比較 ~
向田和弘信州大)・福居誠二長岡武志北川貴之東芝)・小形真平岡野浩三信州大SS2023-23 DC2023-29
深層学習の進展により,情報システム要件定義における非機能要求の自動分類が可能になりつつある.本稿では,一般のソフトウェア... [more] SS2023-23 DC2023-29
pp.13-18
NLC 2023-09-07
15:30
大阪 大阪公立大学 中百舌鳥キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
決算短信における業績予測文のブートストラップを用いた抽出と極性付与
平松悠太名大)・小川泰弘名古屋市大)・外山勝彦名大NLC2023-11
企業が公開する決算短信には,業績の予測など,投資家にとって重要な情報が含まれる.しかし,初心者の投資家が決算短信を分析す... [more] NLC2023-11
pp.57-62
NLC 2023-09-07
16:20
大阪 大阪公立大学 中百舌鳥キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
業績文の分析を目的とした文中の区切り位置推定
高野海斗中川 慧野村アセットマネジメント)・酒井浩之成蹊大NLC2023-13
健全な金融商品市場を形成するため,上場企業は会社情報の開示が義務付けられている.
企業が開示する情報には,売上高や当期... [more]
NLC2023-13
pp.69-74
IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(共催)
SP
(連催) [詳細]
2023-06-24
13:50
東京 電気通信大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]SBERT-based Musical Components Estimation from Lyrics Trained with Imbalanced "Orpheus" Data
Mastuti PuspitasariTakuya TakahashiUEC)・Gen HoriAU)・Shigeki SagayamaToru NakashikaUECSP2023-18
 [more] SP2023-18
pp.86-90
ET, IPSJ-CLE
(連催)
2023-06-17
14:35
東京 都立大(南大沢)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
オンライン授業での論述テキストによる学習者特性の推定に関する一検討
中山 実東工大)・宇都雅輝電通大)・菊池 聡山本洋雄信州大ET2023-4
小論文の内容から教員評価点を BERT を用いて予測する手法を,学習者属性の得点予測に応用した.大規 模授業で作成された... [more] ET2023-4
pp.1-4
DE 2023-06-16
09:10
東京 武蔵野大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
オンラインレビュー情報に基づくユーザの目的に対する説明性を有したPOI 推薦手法
片山 一牛尼剛聡九大DE2023-2
現在POIの検索が一般的では、「レストラン」や「ショッピングセンター」などカテゴリーをクエリとして利用することが一般的で... [more] DE2023-2
pp.7-12
 144件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会