お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CCS 2023-03-26
13:15
北海道 北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション ベイジアンニューラルネットワークとCNNアンサンブルにおける未学習データと学習済みデータの分類性能評価
皆川昂輝齋藤大成小島聖奈浅井哲也北大CCS2022-71
ニューラルネットワークにおける課題の一つに,未学習データまたは訓練外データ(Out-of-Distribution; O... [more] CCS2022-71
pp.48-53
NS 2018-10-19
10:40
京都 京都教育文化センター [依頼講演]Study of Internet Traffic Classification Based on Naive Bayesian Method
Yuanzhi ShaoUEC)・Ved P. KafleNICTNS2018-127
 [more] NS2018-127
pp.111-116
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
09:30
大阪 大阪府立大学 人物行動モデルによる軌跡のセマンティックセグメンテーション
小川大輔玉木 徹Bisser Raytchev金田和文広島大PRMU2017-112 MVE2017-33
軌跡のクラスタリングや分類などの多くの場合では,計算の前処理として軌跡の分割が用いられる.本稿では,学習済みの... [more] PRMU2017-112 MVE2017-33
pp.1-7
NC 2015-01-29
15:00
福岡 九州工業大学 若松キャンパス(北九州学術研究都市) Metromaps as a Tool for Minimizing Human Interaction with Learning Bayesian Classifiers
Marat ZhanikeevKyutechNC2014-59
The traditional use of Bayesian classifiers is to have one p... [more] NC2014-59
pp.11-14
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2014-11-21
14:10
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 分子系統学的アプローチを応用した言語系統樹の生成について
呉 靭山口短大)・松浦佑哉松野浩嗣山口大CAS2014-104 MSS2014-68
近年,生物の進化系統樹を推定する分子系統学分野の手法を言語学に応用して言語系統樹を生成することにより,言語の系統分類を自... [more] CAS2014-104 MSS2014-68
pp.147-152
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2014-09-02
09:30
茨城 筑波大学 店舗内の消費者の購買行動の動画像処理とベイジアンネットワークによる認識法の検討
エン セイ堀 隆之大谷 淳早大PRMU2014-49 IBISML2014-30
既存のPOS(Point of Sale)システムが収集できない消費者が買い物する過程での心理状態および購買行動を認識す... [more] PRMU2014-49 IBISML2014-30
pp.101-106
SP 2014-01-23
16:00
愛知 名城大学 変分ベイズ法による特徴量生成を用いた対数線形モデルに基づく話者認識
柘植彬史橋本 佳南角吉彦徳田恵一名工大SP2013-98
近年,話者認識などの識別問題において,識別モデルに基づく手法が数多く提案されている.識別モデルは,統一された枠組みで様々... [more] SP2013-98
pp.13-18
ET 2012-03-10
13:50
香川 香川高等専門学校(詫間キャンパス) 確率グラフィカルモデルを用いた姿勢判別手法の提案および作業姿勢分類への応用
岡本 勝赤井悠子松原行宏広島市大ET2011-120
本稿では複数の撮影機器による映像を用いて計測した異なる身体情報をもとに確率的に姿勢判別を行う手法を提案する.姿勢判別手法... [more] ET2011-120
pp.113-118
MI 2011-09-06
10:45
茨城 産業技術総合研究所 新生児頭部MR画像における輝度値値分布と脳形状に基づく大脳領域抽出法
橋岡亜弥兵庫県立大)・○倉本 圭兵庫県立大/阪大)・山口弘祐兵庫県立大)・小橋昌司兵庫県立大/阪大)・若田ゆき安藤久美子石藏礼一兵庫医科大)・石川智基石川病院)・廣田省三兵庫医科大)・畑 豊兵庫県立大/阪大MI2011-51
新生児脳疾患の診断法には,MR (magnetic resonance) 画像を用いた脳容積,脳表面積の計測が有効である... [more] MI2011-51
pp.21-26
MBE 2010-10-14
14:45
大阪 大阪電気通信大学 脳波SSVEP2値判別問題における逐次誤差率の評価 ~ ベイズ的逐次型学習によるSequential Monte Carlo実装 ~
原 英之早大)・竹本篤史京大)・土橋由実早大)・中村克樹京大)・松本 隆早大MBE2010-31
定常的な視覚刺激により引き起こされる脳波:SSVEPを用いた $2$ 値判別問題に対して「逐次誤差率」を提案し,その評価... [more] MBE2010-31
pp.17-22
IBISML, PRMU
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2010-09-05
11:40
福岡 福岡大学 病原細菌と共生細菌のIII型分泌装置のエフェクタータンパク質を判別する特徴の同定
矢原耕史姜 英柳川 堯久留米大PRMU2010-62 IBISML2010-34
病原性大腸菌O157、赤痢菌、ペスト菌、腸炎ビブリオ(食中毒の原因菌)などの人類に大きな被害をもたらしてきた病原細菌は、... [more] PRMU2010-62 IBISML2010-34
pp.57-62
NC, MBE
(併催)
2010-03-11
09:50
東京 玉川大学 国際生活機能分類を用いた日常生活プロトコルデータの正規化に基づく生活機能構造のモデル化と理解
白石康星東京理科大/産総研)・西田佳史本村陽一産総研)・大川弥生国立長寿医療センター)・溝口 博東京理科大/産総研NC2009-161
日常生活支援技術を開発するためには,人間の生活機能の構造の理解が必要である.生活機能構造理解のためには生活機能の記述方法... [more] NC2009-161
pp.431-436
PRMU, SP, MVE, CQ
(共催)
2010-01-21
11:40
京都 京大 エルゴードHMMを用いたオンライン話者クラスタリングおよび議事録作成への応用
越仲孝文長友健太郎佐藤研治NECCQ2009-62 PRMU2009-161 SP2009-102 MVE2009-84
リアルタイム性が求められる応用に適した, オンライン話者クラスタリングの新しい手法を提案する. 提案法は, エルゴード... [more] CQ2009-62 PRMU2009-161 SP2009-102 MVE2009-84
pp.39-44
NC, MBE
(併催)
2009-03-13
13:25
東京 玉川大学 Tree Augumented Naive Bayesとベイジアンネットを組み合わせたベイズ推定による幼児の室内行動認識
石川詔三都立産技高専)・本村陽一西田佳史産総研)・原 一之都立産技高専NC2008-156
人間の行動理解研究を進める上で,動画から行動ラベルを自動的に割り当てることが必要となる.
我々はこれまで幼児の行動を天... [more]
NC2008-156
pp.313-318
KBSE, SS
(共催)
2008-05-29
15:15
宮崎 宮崎市民プラザ 大会議室 ソースコード中に含まれる不具合トークンをテキスト分類に基づいて推定するツールの試作と評価
森井亮介水野 修菊野 亨阪大SS2008-4 KBSE2008-4
不具合が混入していそうなモジュール(Fault-prone(FP)モジュール)の検出はソフトウェアテストにおける重要な問... [more] SS2008-4 KBSE2008-4
pp.19-24
KBSE 2008-03-10
15:00
東京 機械振興会館 地下三階2号室 分類問題における属性間依存性の再構築とその解釈 ~ ベイジアンネットワーククラシファイアによる実験報告 ~
植野 研北原洋一ポール トポン クマル折原良平東芝KBSE2007-59
近年,属性間の依存性を考慮した分類モデルとして,ベイジアンネットワーククラシファイア(BNC)の研究が盛んになっている.... [more] KBSE2007-59
pp.31-36
CAS 2008-01-31
17:05
沖縄 沖縄県青年会館 区間計算による混合ガウス分布モデルの効果的判別法
村松正吾・○渡邉 勤渡辺秀典新潟大CAS2007-93
本研究では,混合ガウス分布モデルを仮定したベイズ決定の効果的実現法を与える.ベイズ決定則を利用する統計的パターン識別問題... [more] CAS2007-93
pp.55-60
NC 2006-03-15
09:30
東京 玉川大学 パーセプトロン型確率モデルにおけるベイズ学習のための平均場アルゴリズム
宇田新介樺島祥介東工大
パーセプトロン型確率モデルのベイズ学習が,現実的計算量で実行できる近似計算アルゴリズムを平均場法を用いて開発した.アルゴ... [more] NC2005-114
pp.51-56
ICM, NS, CQ
(併催)
2005-11-17
15:25
島根 くにびきメッセ(松江市) 通信パターン分析に基づくワーム感染ホスト検出方法
森 達哉川原亮一上山憲昭石橋圭介阿部威郎NTT
ホスト毎の通信パターンを分析することによりワーム感染の疑いが強いホストを 検出する方法を提案する.本研究のアプローチは以... [more] NS2005-113 CQ2005-67 TM2005-28
pp.13-18(NS), pp.1-6(CQ), pp.1-6(TM)
MI 2005-09-22
09:15
海外 Korea Univ. Kuro Hospital カプセル内視鏡画像を用いた小腸出血点の自動検出
佐藤麻梨子梅崎太造名工大)・大宮直木後藤秀実名大
消化器官の検査や治療に用いられてきた内視鏡はチューブ型のもので,挿入時に痛みを伴う.近年,カプセル内視鏡が開発されて患者... [more] MI2005-35
pp.25-30
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会