お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 115件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-06-27
14:25
沖縄 琉球大学50周年記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ニューラルアーキテクチャ探索におけるガウス過程回帰の精度向上のためのバギング手法
羽田遼音置田真生伊野文彦阪大NC2022-2 IBISML2022-2
本研究の目的は,ガウス過程回帰によるベイズ最適化を用いたNAS(Neural Architecture Search)に... [more] NC2022-2 IBISML2022-2
pp.6-13
CCS, NLP
(共催)
2022-06-10
16:45
大阪 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
加速度信号の多変量時間応答関数法を用いた脳波計測データの運動アーチファクト低減
梅原広明横田悠右NICT)・岡田真人東大/NICT)・成瀬 康NICTNLP2022-24 CCS2022-24
装着及び計測が容易なドライ電極を用いた脳波計測システムの開発が進み,実際の生活環境に近い状態での脳活動計測が可能となって... [more] NLP2022-24 CCS2022-24
pp.123-128
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2022-05-15
15:35
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ガウス過程順序回帰を用いた「かわいい」知覚に関連する子どもの顔の形態的特徴の検討
寺地哲平城下慧人小森政嗣阪電通大)・入戸野 宏阪大HCS2022-17 HIP2022-17
動物行動学者のKonrad Lorenzは,いくつかの身体的特徴がかわいいと知覚され,養育行動を引き出す力があると指摘し... [more] HCS2022-17 HIP2022-17
pp.81-85
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
18:30
ONLINE オンライン開催 (Zoom) デジタルツイン構築のための脳の認知機構を用いたオブジェクト認識手法の実装及び評価
久保快斗関 良我小南大智下西英之村田正幸阪大)・藤若雅也NECCQ2021-125
実世界上の人や物体などのオブジェクトをセンシングしてリアルタイムに3 次元のデジタルデータとして仮想世界上に表現するデジ... [more] CQ2021-125
pp.136-141
IBISML 2022-03-09
14:55
ONLINE オンライン開催 Infinite SCAN: 単語の意味変化と語義数の同時推定
井上誠一小町 守都立大)・小木曽智信国語研)・高村大也産総研)・持橋大地統数研IBISML2021-47
本研究では,単語の通時的な意味変化のモデル化において,ディリクレ過程をガウス確率場の上に考え,トピックモデルを組み合わせ... [more] IBISML2021-47
pp.61-68
CQ, CBE
(併催)
2022-01-27
16:05
石川 金沢(石川県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
実空間確率場表現に基づく三次元点群物体の推定手法の提案と評価
佐藤広章荒川伸一村田正幸阪大CQ2021-83
遠隔地の実空間情報を利用した新しいネットワークサービスの登場が期待されている。実空間情報を利用 したサービスの高度化のた... [more] CQ2021-83
pp.39-44
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-21
09:50
ONLINE オンライン開催 Bayesian Holevo and Nagaoka-Hayashi bounds for quantum-state estimation
Jun SuzukiUECIT2021-69 SIP2021-77 RCS2021-237
 [more] IT2021-69 SIP2021-77 RCS2021-237
pp.231-236
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 アンカリング効果のベイズ更新モデルを用いた分析と一般化
濱田智明竹川高志小沢勲男工学院大
近年,神経科学の分野では不確かな入力刺激に基づいて意思決定を行う際にベイズ更新が用いられているとしたBayesian b... [more]
R 2021-10-22
14:25
ONLINE オンライン開催 [招待講演]左切断・右打ち切りのあるフィールド寿命データ解析 ~ パラメトリックモデルに基づく統計的推論と信頼性の予測 ~
江村剛志久留米大)・道前洋史北里大R2021-31
信頼性解析の活用事例には, 機器が現場で使用されている状態, つまりフィールド試験で収集された故障データ(フィールド寿命... [more] R2021-31
pp.7-12
CS, CQ
(併催)
2021-05-14
11:15
ONLINE オンライン開催 脳のマルチモーダルな情報処理に着想を得た物体推定手法の提案と評価
関 良我小南大智下西英之村田正幸阪大)・藤若雅也野上耕介NECCQ2021-14
デジタルツインの実現には、実世界の様々なオブジェクトをカメラなどのセンサーを通して瞬時に特定し、その位置を把握し、コンピ... [more] CQ2021-14
pp.59-64
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-03-04
14:55
ONLINE オンライン開催 実環境におけるIIR型音響補正システムのパラメータ推定
工藤健斗井上伸一田中聡久東京農工大EA2020-84 SIP2020-115 SP2020-49
音響イコライザによる音響補正を参照システムの等化として実施する場合,最適化のステップ毎に実音を測定する必要があり効率的で... [more] EA2020-84 SIP2020-115 SP2020-49
pp.146-151
EA 2020-12-14
10:05
ONLINE オンライン開催 騒音混入下の気導音観測と骨導音の援用によるベイズ推定に基づく音声信号検出
生田 顕折本寿子県立広島大)・長谷川浩治広島県立総合技研EA2020-48
音声認識システムを,手書き困難な作業現場における記録・報告のように,工場の保守点検業務など実環境へ応用する際には,周囲環... [more] EA2020-48
pp.13-18
NC, MBE
(併催)
2020-03-05
13:00
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
最適な確率分布が一意でないときのベイズ学習曲線
永安修也渡辺澄夫東工大NC2019-94
ベイズ推測は広く用いられている統計的手法である. その汎化損失や自由エネルギーの漸近挙動は汎化損失を最小にする最適なパラ... [more] NC2019-94
pp.107-112
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
15:10
北海道 北海道大学
(開催中止,技報発行あり)
画像注視時のヒトの感情推定のための視線特徴の推定に関する検討
諸戸祐哉前田圭介小川貴弘長谷山美紀北大
本稿では,画像注視時のヒトの感情推定のための視線特徴の推定に関する検討を行う.提案手法では,ヒトの視線データを取得してい... [more]
CQ, CBE
(併催)
2020-01-17
09:40
東京 NHK放送技術研究所 環境変動を柔軟に認知する脳の情報処理機構を用いたLoRaWANにおける無線チャネル割当制御
小南大智阪大)・長谷川洋平野上耕介下西英之NEC)・村田正幸阪大CQ2019-122
Internet of Things (IoT) という単語が社会に広く知られつつあり、その要素技術の一つとしてLPWA... [more] CQ2019-122
pp.83-88
IBISML 2020-01-09
13:25
東京 統計数理研究所 Swish関数を用いた階層型神経回路網の実対数閾値
田中来輝渡辺澄夫東工大IBISML2019-19
ニューラルネットワークの学習において,活性化関数の選択は学習挙動や精度に大きく影響を与える.広く利用されている活性化関数... [more] IBISML2019-19
pp.9-15
R 2019-12-13
14:25
東京 機械振興会館 学校等での集団食中毒事例における原因給食提供日の推定
木村光宏法政大)・○太田修平神奈川大R2019-51
過去に学校等で発生した給食などを原因とする集団食中毒事例を取り上げ,主に公衆衛生学の分野で行われている原因給食提供日の対... [more] R2019-51
pp.7-12
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) ガウス過程順序回帰による輪郭形状の「かわいさ」の検討
城下慧人小森政嗣阪電通大
本研究では,多次元の形状パラメータと,形状の「かわいい」評価の関係を表す心理物理関数をベイズ最適化により検討した.ベイズ... [more]
SITE 2019-12-06
15:40
神奈川 神奈川大学(横浜キャンパス) 論理空間の存在者及び確率測度空間の中の存在者として“存在する事” ~ 身体性の必要条件としての言語ゲーム上の分有ロゴス ~
森住哲也神奈川大SITE2019-86
AIは情報セキュリティとどの様に関わるべきであろうか?AIは大量のテクストに対して,そのクラスターを確率変数とする確率分... [more] SITE2019-86
pp.41-46
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]脳の認知機能モデルを用いた複数ネットワークスライスへの実世界情報協調型資源割り当て制御
安 世民大下裕一村田正幸阪大
ネットワークを介して提供される多様なサービスごとの要件に応じてネットワークリソースを効率的に配分する為の手法である、ネッ... [more]
 115件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会