お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 54件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CNR 2022-09-22
11:00
北海道 北海道大学大学院情報科学研究院A-21
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
瞬きの引き込みを利用したインタラクティブロボットの実装と評価
飯森優斗古谷優樹高汐一紀慶大CNR2022-10
目は人とロボットのインタラクションにおいて重要な要素である.特に瞬きは,瞬きの引き込み現象によって会話の切れ目を共有する... [more] CNR2022-10
pp.13-17
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-18
14:05
ONLINE オンライン開催 消失した残像の再出現
胡 羽姗伊藤裕之九大HIP2020-76
本研究では、陰性残像を対象として、残像の消失後の再出現に関して心理物理学的な手法で調べた。瞬きと様々なフラッシュの条件に... [more] HIP2020-76
pp.20-24
ET 2020-01-25
13:00
和歌山 和歌山県JAビル モバイル端末を用いた学習時の取組状況把握の試み
藤本光稀林 涼弥・○佐藤徹哉神戸高専ET2019-72
近年、スマートフォンやタブレットの形で幅広く普及しているモバイル端末の学習における有効利用が期待されているが、教室外での... [more] ET2019-72
pp.15-20
KBSE 2020-01-25
11:20
東京 機械振興会館 視線追跡内蔵VRデバイスを用いた仮想空間におけるユーザインタフェース
小森谷和城櫻井大雅関 勇介神林 靖日本工大KBSE2019-40
手や足を操ることができない重度の障がい者がマウスやキーボードを操作することは困難である.前論文では,視線追跡機能付きVR... [more] KBSE2019-40
pp.13-17
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
13:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) ドップラーセンサを用いたスペクトログラムに基づく心拍および瞬きの同時検出
山本幸平豊田健太郎大槻知明慶大SeMI2019-61
心拍および瞬きはストレスや疲労度を反映する生体信号であり, これらを同時に検出することで, ストレス 度および疲... [more] SeMI2019-61
pp.207-212
SIP, MI, IE
(共催)
2019-05-24
09:00
愛知 名古屋工業大学 遠距離・近距離における多段階瞬き動作認証
中野真理子德永律子内田葉子杉村大輔津田塾大SIP2019-7 IE2019-7 MI2019-7
本稿では,人物の瞬き動作を用いた個人認証手法について検討する.瞬き動作を用いた個人認証手法についてこれまでいくつかの手法... [more] SIP2019-7 IE2019-7 MI2019-7
pp.29-32
ET 2019-03-15
11:30
徳島 鳴門教育大学 聴覚タイミング刺激を伴うRSVP型電子書籍ビューワ
小野優飛川嶋稔夫公立はこだて未来大)・小林潤平大日本印刷/公立はこだて未来大ET2018-108
電子書籍ビューワの表示方式ひとつにRapid Serial Visual Presentation(RSVP)がある.R... [more] ET2018-108
pp.121-124
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-15
13:30
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) [ポスター講演]音光変換デバイス「ブリンキー」を用いた音響シーン分析の検討
大石悠斗張 錦程山本 豊佐瀬文一森山紘行シャイブラー ロビン若林佑幸小野順貴首都大東京EA2018-142 SIP2018-148 SP2018-104
本研究では,音光変換デバイス「ブリンキー」を用いた音響シーン分析について,予備的な検討結果を報告する.ブリンキーは,LE... [more] EA2018-142 SIP2018-148 SP2018-104
pp.251-256
MBE, BioX
(共催)
2018-07-26
15:15
鳥取 鳥取境港・みなとさかい交流館 2者間の教授場面における学習者の非言語的行動に着目した他覚的理解度の推定
三好 遼田口皓一橋本 学中京大BioX2018-10 MBE2018-18
本稿では,2者間の教授場面において,教授者からみた学習者の理解状態(他覚的理解度)を画像認識によって推定する手法を提案す... [more] BioX2018-10 MBE2018-18
pp.17-22
MBE, BioX
(共催)
2018-07-27
10:45
鳥取 鳥取境港・みなとさかい交流館 時系列勾配方向特徴量を用いた瞬き動作による個人認証
高野渓介高野 梓高野博史富山県立大BioX2018-14 MBE2018-22
昨今,認証情報の漏洩や忘却,盗難などの危険性がないことから,生体認証が普及している.またこの普及と共に,高精度かつ継続的... [more] BioX2018-14 MBE2018-22
pp.39-43
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2018-03-09
15:10
茨城 筑波技術大学 Image modification for color defectives by mapping the position on confusion lines to pixel blinking
Ryuya YamadaNaoya OhtaGunma Univ.)・Yasushi KanazawaToyohashi Univ. of Tech.WIT2017-71
色覚異常者が知覚できない色の違いを、画素の点滅情報を用いて表現する手法を以前提案したが、特に色覚異常者に有用と思われるト... [more] WIT2017-71
pp.67-72
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-26
15:50
福岡 九州工業大学 模擬運転環境における眼電図からの注視・瞬目パラメータによる眠気評価
ルーマギット アーサー モリチアクバル イザット アウリア宇都宮光拓森江崇正伊賀崎伴彦熊本大MBE2017-67
居眠り運転に起因する交通事故を防止するために,運転中の眠気に関する多くの研究が行われている. 本研究では,眼電図から抽出... [more] MBE2017-67
pp.7-11
MBE, NC
(併催)
2017-05-26
09:30
富山 富山県立大学 瞬きによる入力インタフェースのための瞬目識別法の開発
陶山真昌・○舘 和輝高野博史中村清実富山県立大MBE2017-1
私たちが日常多様する入力装置には,携帯端末等におけるタッチパネルといった操作性の優れたインタフェースが挙げられる.しかし... [more] MBE2017-1
pp.1-5
WIT 2016-03-04
16:40
茨城 筑波技術大学春日キャンパス(つくば) 混同色線上の位置を画素のブリンク情報にマップした色覚異常者用画像処理
山田竜也越 貴章太田直哉群馬大)・金澤 靖豊橋技科大WIT2015-97
色覚異常者の知覚できない色の差を,画像処理によって色覚異常者も判別できるようにする試みは多く行
われている.そのような... [more]
WIT2015-97
pp.47-52
MBE, BioX, NC
(共催)
2015-10-25
10:50
大阪 大阪電気通信大学 エッジ特徴量を用いた瞬き動作による個人認証の検証
高野 梓陶山真昌高野博史中村清実富山県立大BioX2015-27 MBE2015-38 NC2015-22
生体認証は,高精度な認証ができ,利便性も向上するということから注目されている.本研究では,瞬き動作による個人認証法を提案... [more] BioX2015-27 MBE2015-38 NC2015-22
pp.31-35
RCC, ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2015-07-31
11:25
長野 JA長野県ビル [依頼講演]眼球と身体の動作を検出するアイウェア ~ 「自分を見るアイウェア」の開発 ~
加納慎一郎芝浦工大ASN2015-56
最近,脳活動からユーザの意図に関する情報を抽出する技術であるBCI(ブレイン・コンピュータ インターフェース)に関する研... [more] ASN2015-56
p.207
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-26
14:20
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし ドップラーセンサを用いた瞬き検出法の検出特性改善
丹波千尋大槻知明慶大ASN2014-123
疲労度や集中度,眠気などの身体状態を反映する生体信号のひとつである,瞬きを検出するシステムが期待されている.カメラを用い... [more] ASN2014-123
pp.97-102
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 ロボットの目の発光による感情表出が人の発話内容理解へ及ぼす影響
勅使宏武寺田和憲伊藤 昭岐阜大
我々はカラーパターンの発光による感情表出手法を開発している.これまでの研究によって発光パターンによって表出された感情が正... [more]
MBE, NC
(併催)
2014-11-21
17:05
宮城 東北大学 簡易脳波計とスマートデバイスを用いたブレイン-コンピュータ・インターフェースに用いる特徴量検出と制御方法の検討および実装
佐伯俊一堀江亮太芝浦工大MBE2014-66 NC2014-36
簡易脳波計を用いたブレイン-コンピュータ・インターフェース(BCI)は,電極数の制限やS/N比が低い問題がある.そのため... [more] MBE2014-66 NC2014-36
pp.41-46(MBE), pp.57-62(NC)
PRMU 2014-10-10
14:30
千葉 幕張メッセ国際会議場 眼電位を用いたみんなのための眼球運動認識
石丸翔也クンツェ カイ黄瀬浩一阪府大PRMU2014-62
人の認知的な行動を認識するアプローチのひとつとして,眼球運動の記録がある.記録には,アイトラッカと呼ばれる専用の装置が必... [more] PRMU2014-62
pp.45-48
 54件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会