お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 43件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2023-02-17
16:25
沖縄 シャボン玉石けんくくる糸満
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
BOCDR同時多点計測法による広温度レンジ分布測定
鈴木雄太手塚信一郎本間雅美松浦 聡横河電機
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ITE-BCT, OCS, IEE-CMN, OFT
(連催) ※学会内は併催
2022-11-11
10:10
宮城 フォレスト仙台
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
簡素化光相関領域反射計におけるレイリー散乱の観測
宮前知弥朱 光韜清住空樹横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大/横浜国大)・水野洋輔横浜国大OFT2022-39
近年、光ファイバ通信が急激に広まると同時に、光ファイバ通信ネットワークの健全性を診断する技術が求められている。光相関領域... [more] OFT2022-39
pp.11-14
ITE-BCT, OCS, IEE-CMN, OFT
(連催) ※学会内は併催
2022-11-11
11:00
宮城 フォレスト仙台
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ブリルアン光相関領域リフレクトメトリへのホモダイン受光適用検討
松浦 聡鈴木雄太熊谷芳宏本間雅美手塚信一郎横河電機OFT2022-41
光ファイバ自体をセンサとする分布歪み・温度センシングは,大型構造物の構造健全性監視や,プラント操業中の異常監視などの用途... [more] OFT2022-41
pp.20-25
OFT 2022-10-13
09:30
神奈川 かながわ県民センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]低コヒーレンス光を用いたブリルアン光相関領域反射計の提案
大坪謙太横浜国大)・野田康平横浜国大/東工大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2022-19
光ファイバに沿った歪や温度の分布を測定する技術として、ブリルアン散乱に伴う周波数シフトの歪や温度に対する依存性を利用した... [more] OFT2022-19
pp.5-8
OFT 2022-10-13
09:30
神奈川 かながわ県民センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]二重変調法に基づくOCDRの測定レンジの延伸
坂本真菜横浜国大/芝浦工大)・宮前知弥横浜国大)・野田康平横浜国大/東工大)・中村健太郎東工大)・李 ひよん芝浦工大)・水野洋輔横浜国大OFT2022-20
近年、光ファイバ通信ネットワークの健全性診断手法として光ファイバ上の接続不良箇所やその他の反射点の位置と反射率を計測でき... [more] OFT2022-20
pp.9-12
OFT 2022-10-13
10:50
神奈川 かながわ県民センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]低コストの光源を用いたBOCDRの動作検証
尾崎滉太越智星河横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2022-27
社会インフラの経年劣化や災害による損傷を診断するために、光ファイバを用いた歪や温度の分布型センサに注目が集まっている。そ... [more] OFT2022-27
pp.36-38
NLC, IPSJ-NL, SP, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-12-02
14:50
ONLINE オンライン開催 CQCCを用いた正則化NMFによる音源分離
宮島浩平大木 真山梨大NLC2021-21 SP2021-42
本研究では,個別に録音された複数の音源から成る楽曲を対象とし,音響特徴量を用いた教師ありの音源分離手法を提案する.音源分... [more] NLC2021-21 SP2021-42
pp.17-21
OFT 2021-10-14
10:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]歪ダイナミックレンジの制限を受けない高速BOCDRの実装と信号対雑音比の向上
岸澤知也佐野元基横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2021-21
光ファイバセンサは、取り回しがいいことや分布測定が可能なことから、インフラの健全性診断を行う手法の一つとして、世界中で精... [more] OFT2021-21
pp.1-4
OFT 2021-10-14
10:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]OCDRの世界最速動作の実現と空間分解能劣化の抑制
宮前知弥朱 光韜清住空樹横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2021-23
近年、光ファイバ通信が急激に広まると同時に、光ファイバ通信ネットワークの健全性を診断する技術が求められている。光相関領域... [more] OFT2021-23
pp.9-12
OFT 2021-10-14
10:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]バーチャルオシロスコープを用いたBOCDRにおけるブリルアン利得スペクトル分布のリアルタイム取得
野田康平東工大/横浜国大)・岸澤和也横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2021-25
ブリルアン光相関領域反射計(BOCDR)の高速化手法として、完全なブリルアン利得スペクトル(BGS)の分布をバーチャルオ... [more] OFT2021-25
pp.17-18
OFT 2021-10-14
13:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Operation of ESA-free OCDR: simulation analysis and performance evaluation
Guangtao ZhuTomoya MiyamaeYNU)・Kohei NodaTokyo Tech/YNU)・Heeyoung LeeSIT)・Kentaro NakamuraTokyo Tech)・Yosuke MizunoYNUOFT2021-32
 [more] OFT2021-32
pp.43-46
PN 2021-03-01
16:15
ONLINE オンライン開催 [招待講演]ブリルアン散乱に基づく分布型光ファイバセンサの高性能化
水野洋輔横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大PN2020-47
光ファイバに沿った任意の位置で歪や温度を測定できるセンサを「分布型光ファイバセンサ」と呼ぶ。ビルの内壁やトンネル、ダム、... [more] PN2020-47
pp.30-37
OFT 2020-10-09
15:20
ONLINE オンライン開催 OCDRを用いた偏波状態の分布測定
野田康平東工大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2020-36
光ファイバセンサは、長距離計測が可能であり、軽量・細径で取り回しが良いなど多くの利点を有するため、世界中で精力的に研究さ... [more] OFT2020-36
pp.118-121
OFT 2019-05-16
14:00
大阪 I-siteなんば [ポスター講演]外部変調方式を用いたブリルアンOCDR
野田康平李 煕永水野洋輔中村健太郎東工大OFT2019-2
従来のブリルアン光相関領域反射計(ブリルアンOCDR; BOCDR)は、レーザの駆動電流の直接変調に基づいて動作していた... [more] OFT2019-2
pp.7-10
HPB
(第二種研究会)
2019-02-15
14:05
東京 東京大学生産技術研究所(変更になりました) LF/HF値と使用携帯アプリケーションの関係について
濱田佳那青学大)・駒澤真人WINフロンティア)・石塚宏紀KDDI)・柏本幸俊KDDI総合研究所)・○原 道樹中山 悠戸辺義人青学大
本研究では,COCOLOLOを利用してストレス指標の一つであるLF/HF値を取得し,無線データ層の通信ログに当たる端末と... [more]
OFT 2018-10-11
16:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]外部変調方式に基づく光相関領域分布型センサの提案
野田康平韓 起運李 熙永水野洋輔中村健太郎東工大OFT2018-44
光相関領域反射計(OCDR)は、光ファイバに沿った反射点の分布を検出する、近年開発された高度な診断技術である。これまでに... [more] OFT2018-44
pp.141-144
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
09:50
沖縄 アートホテル石垣島 遅延制御バッファにより周波数追従範囲を拡大した高速起動完全デジタルCDR回路の設計
陳 明翰飯塚哲也名倉 徹浅田邦博東大CAS2017-64 ICD2017-52 CPSY2017-61
待機時にダイナミック電力を消費せず、かつ待機状態から瞬時に起動することが可能な高速起動完全デジタルCDR回路を提案する。... [more] CAS2017-64 ICD2017-52 CPSY2017-61
pp.3-8
OFT 2017-05-25
14:55
島根 島根大学(松江キャンパス) 偏波ダイバーシティを用いたブリルアン光相関領域反射計測法による歪み測定の速度改善
古川 靖志田秀夫手塚信一郎松浦 聡足立正二横河電機OFT2017-3
我々は,偏波ダイバーシティを用いたブリルアン光相関領域反射計測法(BOCDR)システムを開発した.偏波ダイバーシティはシ... [more] OFT2017-3
pp.11-16
LQE, OPE, EMD, R, CPM
(共催)
2016-08-26
11:05
北海道 函館ロワジールホテル VCSEL光送受信器用の高速回路技術
角田有紀人白石 崇柴崎崇之菅原茉莉子松井 潤森 俊彦奥 秀樹井出 聡田中一弘富士通研R2016-37 EMD2016-41 CPM2016-50 OPE2016-71 LQE2016-46
高速マルチレートCDR内蔵のVCSELトランシーバを開発した。マルチレート・マルチチャネルのCDRとして、位相トラック型... [more] R2016-37 EMD2016-41 CPM2016-50 OPE2016-71 LQE2016-46
pp.91-96
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-02
14:10
長崎 長崎県勤労福祉会館 フラクショナル位相選択法によりジッタ特性を改善した高速起動完全デジタルCDR回路の設計
峠 仁人飯塚哲也名倉 徹東大)・三浦 賢村上芳道ザインエレクトロニクス)・浅田邦博東大CPM2015-130 ICD2015-55
待機電力が極めて低く、かつ待機状態からの瞬時の起動が可能な高速起動完全デジタルCDR 回路を提案す
る。提案するCDR... [more]
CPM2015-130 ICD2015-55
pp.17-22
 43件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会