お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 711件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IBISML, NC
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2024-06-20
10:35
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 Research on 3D Reconstruction of Shellfish Based on Multi-View Images
Changxin LyuSikun WangFIT)・Kazuhiro TsujinoDUP)・Cunwei LuFIT
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HWS 2024-04-19
16:25
東京 三菱電機(株) 東京ビル26階 ダイヤモンドプラザR
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
裏面赤外観察による非破壊ハードウェアトロイ検査
坂本純一堀 洋平川村信一産総研)・林 優一奈良先端大)・永田 真神戸大HWS2024-5
ハードウェアトロイ(HT)検知はICサプライチェーンセキュリティを確保するための重要なトピックである.リバースエンジニア... [more] HWS2024-5
pp.18-23
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-14
16:15
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]実用化と価値創造を見据えた研究開発 ~ レーダ画像生成・物体識別技術と宇宙-空-地上統合ネットワーク制御技術 ~
有吉正行NEC/東北大RCS2023-279 SR2023-102 SRW2023-66
研究開発成果が死の谷を越え,新たな価値を提供する製品・サービスとして実用化に至るのは,多くの研究者が目指すところである.... [more] RCS2023-279 SR2023-102 SRW2023-66
p.128(RCS), p.60(SR), p.93(SRW)
MI 2024-03-03
15:32
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
4D flow MR撮像における心電同期法の違いが血流動態解析に及ぼす影響について
岡本純奈福山篤司日本医療大)・礒田治夫聖隷浜松)・齋藤博華日本医療大)・田端大輝名ガーデンクリニック)・市川和茂水野 崇名大医学部附属病院)・藤田 智日本医療大MI2023-52
本研究では直管ファントムに拍動流を流して4D flow MR 撮像を行い,心電同期法の違いが血流動態解析の結果にどのよう... [more] MI2023-52
pp.67-68
MI 2024-03-04
09:12
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
三次元光超音波画像における反射ノイズの推定
山根健寛九大)・原田翔太広島市大)・津下 到齊藤 晋京大)・備瀬竜馬九大MI2023-63
本研究では,三次元光超音波画像に存在する反射ノイズの推定を行う.
光超音波イメージングでは,組織によって音速が異なるこ... [more]
MI2023-63
pp.99-102
MI 2024-03-04
10:46
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
体幹部CT画像における自動筋骨格セグメンテーション
ゴリン サナー アミナ崇風まあぜん大竹義人奈良先端大)・政木勇人奈良先端大-PSP株式会社)・村上陽子永谷幸裕渡邉嘉之滋賀医科大)・上村圭亮阪大)・高尾正樹愛大)・菅野伸彦阪大)・佐藤嘉伸奈良先端大MI2023-70
CTにおける筋骨格系セグメンテーション(MSK)は、体組成分析、バイオメカニクス、診断など、いくつかの専門分野に有用であ... [more] MI2023-70
pp.122-126
MI 2024-03-04
15:22
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
体幹部定位放射線治療前の臨床特徴量と画像特徴量を用いた非小細胞肺がん患者の再発予測
兒玉拓巳有村秀孝九大)・白川友子九州がんセンター)・二宮健太サンフォード・バーナム・プレビス・メディカル・ディスカバリー研)・吉武忠正九大)・塩山善之サガハイマットMI2023-85
本研究の目的は,体幹部定位放射線治療前の臨床特徴量と画像特徴量を用いてI期非小細胞肺がん患者の局所領域再発と遠隔転移を予... [more] MI2023-85
pp.173-175
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2024-02-20
14:00
北海道 北海道大学 ファインチューニングモデルによるfMRIを用いたASD診断システムの評価
吉原沙江北村拓也富山高専ITS2023-71 IE2023-60
本報告書では, 機能的磁気共鳴画像 (fMRI) を用いた自閉スペクトラム症分類問題において, 事前学習済み画像分類モデ... [more] ITS2023-71 IE2023-60
pp.135-140
PRMU, MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-CVIM
(連催) ※学会内は併催
2024-01-25
16:36
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス(来往舎) 鏡面反射の特性を持つ水平面の上と内部に空中像とその反射像を表示する空中像システムの提案
佐野文香巻口誉宗星 彩水千明 裕望月崇由NTTMVE2023-36
鏡面反射特性を持つ水平面上に空中像を表示するだけでなく,反射像を水平面内に再現することで空中像の実在感向上をめざす.本稿... [more] MVE2023-36
pp.19-24
EST 2024-01-26
13:25
京都 京都大学 ローム記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
波数空間を用いた信号光と多重反射光の成分分離
小林開人岸本誠也井上修一郎大貫進一郎日大EST2023-117
生体試料に光パルスを照射し,試料内部からの反射光を時間分解測定することで構造を可視化できる.その際,生体内で多重反射した... [more] EST2023-117
pp.102-107
MBE, NLP, MICT
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2024-01-24
10:50
徳島 鳴門教育大学 画像式光電脈波のデータ縮小が決定論性に及ぼす影響
古賀滉大スヴィリドヴァ ニーナ東京都市大NLP2023-87 MICT2023-42 MBE2023-33
光電脈波とは,皮膚に光を投射し,その反射量を計測することで得られる脈波データであり,心拍数や酸素飽和度の測 定などに用い... [more] NLP2023-87 MICT2023-42 MBE2023-33
pp.21-25
HIP 2023-12-21
13:00
宮城 電気通信研究所 [招待講演]身体運動と脳の健康
石原 暢神戸大HIP2023-79
高度な経済成長に伴い、身体不活動なライフスタイルが蔓延している。身体不活動は体力の低下や体重の増加をもたらし、癌、心血管... [more] HIP2023-79
pp.19-20
SANE 2023-12-08
10:50
海外 インドネシア ジャワ県ソロ市
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Novel Evaluation Method for Radio Anechoic Chambers Based on MIMO Radar Image
Yousuke AoiSOGO)・Hirokazu KobayashiElectromagnetic Wave System)・Bryan Chih-Yuan ChuOhmplus Tech.SANE2023-75
The radio anechoic chamber is an isolated space, cut off fro... [more] SANE2023-75
pp.83-88
PEM
(ワークショップ)
2023-11-27
- 2023-11-28
北海道 北海道大学 フロンティア応用科学研究棟 36-GHz electric field imaging using an electro-optic imaging system based on polarization CMOS image sensor
Ryoma OkadaNAIST)・Maya MizunoNICT)・Hironari TakeharaNAIST)・Makito HarutaNAIST/Chitose Inst. Sci. Tech.)・Hiroyuki TashiroNAIST/Kyushu Univ.)・Jun OhtaKiyotaka SasagawaNAIST
 [more]
US 2023-11-27
15:20
静岡 静岡大学 強力空中超音波の非線形性を利用したパルスインバージョン法の検討
神谷大樹清水鏡介伊藤洋一大隅 歩日大US2023-52
非破壊検査は,構造物を安全に長く使用するための重要な技術である.例えば,化学プラントや発電所における配管やタンクなどの大... [more] US2023-52
pp.50-54
AP, RCS
(併催)
2023-11-16
16:35
熊本 熊本県労働者福祉会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CPSによる動的制御を用いた6Gのための伝搬エミュレーション法の検討
富永貴大須山 聡北尾光司郎久野伸晃NTTドコモRCS2023-170
現在,第6世代移動通信システム(6G)の実現に向けて,世界各国の機関において,精力的に研究開発が進められている.6Gの要... [more] RCS2023-170
pp.90-94
SCE 2023-10-30
15:45
宮城 東北大学 電気通信研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光TESアレイのマイクロ波SQUIDを用いた高速多重読出の実証実験
早川亮大高エネルギー加速器研究機構)・福田大治服部香里平山文紀菊地貴大神代 暁佐藤 昭山森弘毅産総研SCE2023-15
光TESは、可視から近赤外の波長領域に最適化されたTES検出器で、近年、量子情報やバイオイメージング、軽いダークマター探... [more] SCE2023-15
pp.16-20
AP 2023-10-19
10:00
岩手 岩手大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]有孔誘電体を用いたリフレクトレンズの設計
工藤 陸佐藤弘康陳 強東北大AP2023-98
有孔誘電体を用いて実効誘電率を変化させ位相補正を行う高利得フレネルレンズが報告されている.フレネルレンズは薄型・軽量の特... [more] AP2023-98
pp.45-47
MI 2023-09-08
10:30
大阪 大阪公立大学・中百舌鳥キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
MRIのマルチパラメータマッピングにおける適応的撮像パラメータ選択
張 慧杰東工大)・久原重英杏林大)・竹内純一九大)・實松 豊東工大MI2023-15
異なる設定により撮影された複数のMRI画像を使用し,各ピクセルまたはボクセルごとの $T1$ 緩和時間や $T2$ 緩和... [more] MI2023-15
pp.3-6
LQE, OPE, CPM, EMD, R
(共催)
2023-08-25
11:00
宮城 東北大学 電気通信研究所本館 オープンセミナールーム(M153)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]誘電体メタサーフェスによる機能性微小光学素子
岩見健太郎東京農工大R2023-31 EMD2023-26 CPM2023-36 OPE2023-75 LQE2023-22
誘電体ナノ構造を用いたメタサーフェスは、波面変換や偏光変換など幅広い分野への応用が期待され、注目されている。本講演では、... [more] R2023-31 EMD2023-26 CPM2023-36 OPE2023-75 LQE2023-22
pp.71-76
 711件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会