お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 470件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, NS
(併催)
2022-12-15
11:40
愛知 名古屋工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A Feasibility Study of Interface Setup Optimization Method Using Throughput Estimation Model for Concurrently Communicating Three Access-Points in Wireless Local-Area Network
Fatema AkhterNobuo FunabikiBin WuMelki Mario GuloSujan Chandra RoyMinoru KuribayashiOkayama Univ.
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS, AP, UWT
(併催)
2022-11-16
09:55
福岡 九州大学 病院キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワーク全二重通信を用いたミリ波セルフリー大規模MIMOにおける位置情報を用いた端末間干渉の影響抑制に関する一検討
福榮秀都電通大)・アブレウ ジュゼッペJUB)・石橋功至電通大RCS2022-164
セルフリー大規模MIMOにおける効率的なユーザ収容方式として,ネットワーク全二重通信を用いた上り・下りリンクの同時通信方... [more] RCS2022-164
pp.55-60
RISING
(第三種研究会)
2022-10-31
10:30
京都 京都テルサ(1日目),オンライン開催(2,3日目) [ポスター講演]低取得頻度チャネル状態情報を用いた人体の移動方向推定
玉井啓介神田高望山本高至京大)・加藤紀康瀧 俊志根岸拓矢アライドテレシス
近年,チャネル状態情報(CSI:Channel State Information)を用いたセンシング技術の研究が盛んと... [more]
RCS 2022-10-28
09:25
愛媛 愛媛大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチセルMassive MIMOシステムにおけるセミブラインド干渉除去方式の端末ビームフォーミングによる性能改善
丸田一輝東京理科大RCS2022-142
Massive MIMOシステムにおいて容量増大のために空間多重数を増加する場合,チャネル推定に必要な直交系列数には上限... [more] RCS2022-142
pp.65-70
AP 2022-10-19
09:30
岐阜 岐阜市文化センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]負荷変調技術と圧縮センシングを組み合わせたReconfigurable Intelligent Surfaceにおける高速・高精度なチャネル推定法
佐々木 駿加藤 匠村田健太郎本間尚樹岩手大AP2022-105
本研究ではRIS (Reconfigurable Intelligent Surface) における負荷変調技術と圧縮セ... [more] AP2022-105
pp.47-52
SIS, ITE-BCT
(連催)
2022-10-14
11:05
青森 八戸工業大学(1号館2階201室「多目的ホール」)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スパース通信路に対するブラインド推定手法の検討
杉浦陽介篠田開斗安井希子島村徹也埼玉大SIS2022-19
本稿では,SIMOにおけるOFDMをベースとした無線通信において,パイロットシンボルを使わないブラインド推定法を用いてス... [more] SIS2022-19
pp.44-48
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-13
11:10
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]OFDM分散パイロットにおける繰り返しIDFT/DFT及びHTRCIによるCSI補間の高精度化
高橋 蓮丸田一輝東京理科大)・井田悠太山口大
OFDM伝送では,チャネル推定のために用いるパイロットシンボルを分散配置することにより,チャネル推定及びデータ伝送の効率... [more]
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-14
10:40
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]有相関大規模MIMOでのBiGaBPによるデータ・チャネル同時推定と深層展開の応用
槇 鴻一井家上哲史明大
本稿では,有相関大規模MIMO(Multi-Input Multi-Output)において通信路とデータの繰り返し同時推... [more]
SRW 2022-08-22
11:30
ONLINE オンライン開催 SUN-FSK信号送信とSUN-OFDM信号受信を同時実現する異種無線通信方式全二重通信システム
森川雄大水谷圭一原田博司京大SRW2022-12
現行のWireless Smart Ubiquitous Network(Wi-SUN)は,主にメータリングシステムやI... [more] SRW2022-12
pp.20-25
MICT, WBS
(共催)
2022-07-25
10:55
岡山 岡山県立大学 [ポスター講演]2グループに分類したインパルス応答を交互に推定するOFDM通信用伝送路推定方式
木舩雅人大内浩司静岡大WBS2022-26 MICT2022-26
直交周波数分割多重(Orthogonal Frequency Division Multiplexing: OFDM)通... [more] WBS2022-26 MICT2022-26
pp.53-58
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-19
14:15
ONLINE オンライン開催 線形漏洩モデルに基づく高SNRの選択平文セットを用いた相関電力解析結果予測の検討
日室雅貴五百旗頭健吾豊田啓孝岡山大ISEC2022-10 SITE2022-14 BioX2022-35 HWS2022-10 ICSS2022-18 EMM2022-18
サイドチャネル攻撃 (Side-chaneel attack, SCA) 耐性評価時における波形数削減を目的に.サイドチ... [more] ISEC2022-10 SITE2022-14 BioX2022-35 HWS2022-10 ICSS2022-18 EMM2022-18
pp.18-22
RCS 2022-06-17
14:00
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
サブテラヘルツ帯通信におけるマルチパスの遅延・到来方向推定に基づくチャネル予測に関する基礎的考察
望月大瑚西村寿彦佐藤孝憲小川恭孝萩原淳一郎大鐘武雄北大RCS2022-63
実用化に向けて研究が行われている第六世代移動通信(6G)においては,広帯域伝送が可能な $100$ GHz 以上のサブテ... [more] RCS2022-63
pp.230-235
IT, EMM
(共催)
2022-05-18
10:50
岐阜 岐阜大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Binarized Neural Networks and Trainable ISTA based Signature Code with Channel Estimation for Multiple Access Rayleigh Fading
Lantian WeiShan LuHiroshi KamabeGifu Univ.IT2022-10 EMM2022-10
 [more] IT2022-10 EMM2022-10
pp.50-55
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2022-03-08
10:00
ONLINE オンライン開催 BERTモデルを用いたキーボード打鍵音による入力推定攻撃とその対策
飯田雅裕帝京大)・秋山満昭NTT)・神薗雅紀デロイト トーマツ サイバー)・笠間貴弘NICT)・服部祐一セキュアサイクル)・井上博之京都産大)・猪俣敦夫阪大ICSS2021-67
サイドチャネル攻撃の一種として,キーボードの打鍵音から入力キーを推定するKeyboard Acoustic Emanat... [more] ICSS2021-67
pp.49-54
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
10:50
ONLINE オンライン開催 CDLチャネルにおけるオートエンコーダを用いたパイロット配置設計
山田雄太大槻知明慶大RCS2021-253
パイロット信号に基づく通信路推定では,パイロット信号数を増やすと,通信路推定精度は改善するが,データ伝送効率は低下する.... [more] RCS2021-253
pp.13-18
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-03
09:30
ONLINE オンライン開催 ハイブリッド型Massive MIMOにおけるパイロット汚染に耐性の有るチャネル推定法
小野佑貴張 裕淵府川和彦東工大)・須山 聡浅井孝浩NTTドコモRCS2021-270
第5世代移動通信(5G)で導入されるMassive MIMOにおいて,ベースバンド回路とRF回路の数を大幅に削減できる構... [more] RCS2021-270
pp.102-107
SR 2022-01-24
10:15
ONLINE オンライン開催 LoRaにおける同一チャネル干渉電力及び占有率推定法による適応チャネル選択
小林 岳田久 修信州大)・安達宏一電通大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大SR2021-59
筆者らはこれまでに,Low Power Wide Area(LPWA)の規格であるLong Range-Wide Are... [more] SR2021-59
pp.7-10
AP, WPT
(併催)
2022-01-20
13:10
鳥取 鳥取県立生涯学習センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]レイトレーシング法を用いた室内環境におけるMIMO伝送容量の推定
與縄洋斗岩井誠人衣斐信介同志社大AP2021-141
高速な無線通信を行う手法として,複数の送受信アンテナを使用するMIMO伝送方式が注目されている.また,次世代移動通信や無... [more] AP2021-141
pp.37-42
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
10:30
ONLINE オンライン開催 Signature Code Designed by Binarized Neural Networks
Lantian WeiShan LuHiroshi KamabeGifu Univ.IT2021-34 SIP2021-42 RCS2021-202
 [more] IT2021-34 SIP2021-42 RCS2021-202
pp.34-39
AP, WPT
(併催)
2022-01-20
14:20
鳥取 鳥取県立生涯学習センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]電波伝搬シミュレーションにおける確率的空間特性を用いた誤差軽減法の一検討
中村智陽中林寛暁千葉工大AP2021-144
電波伝搬シミュレーションはサイトジェネラルな方法,サイトスペシフィックな方法に二分され,無線通信システム構築に広く利用さ... [more] AP2021-144
pp.53-58
 470件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会