お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-01-18
13:55
京都 京都テルサ [招待講演]圧縮表現に基づく光線空間の撮影と表示
高橋桂太藤井俊彰名大PRMU2018-107 MVE2018-49
光線空間とは,視覚情報の表現のために3次元空間を飛び交うあらゆる光線を記述する枠組みであり,3次元計測,物体認識,映像生... [more] PRMU2018-107 MVE2018-49
p.129
EMM, LOIS, IE
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2018-09-27
15:15
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) [特別講演]光線空間の符号化撮影 ~ 基底表現から深層学習へ ~
高橋桂太名大LOIS2018-15 IE2018-35 EMM2018-54
光線空間は,高密度な多視点画像で表現され,様々な応用を持つ.光線空間の取得は,画像枚数の増大に伴い,挑戦的な課題となる.... [more] LOIS2018-15 IE2018-35 EMM2018-54
pp.29-30
IMQ, HIP
(共催)
2017-07-21
15:00
北海道 札幌市立大学サテライトキャンパス 多視点裸眼3DCG画像の品質評価におけるH.265/HEVC符号化と可視型電子透かしの適用順序に関する考察
河畑則文千葉大IMQ2017-8 HIP2017-50
今までに,可視型電子透かしを考慮した多視点3DCG画像の品質評価について研究を行い,特に,画像符号化と透かしを考慮したマ... [more] IMQ2017-8 HIP2017-50
pp.15-20
MI 2015-03-03
09:48
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ ランダム符号化開口と圧縮センシングによるSPECT画像の画質改善
瀬川武紀田中利幸京大MI2014-92
SPECTにおいては,撮像時間や放射線被曝などの患者負担と画質とのトレードオフが問題となる.
本研究では,このトレード... [more]
MI2014-92
pp.183-188
IMQ 2014-05-16
15:20
東京 東海大学 高輪キャンパス 8視点パララックスバリア方式における3DCG画像中の物体または背景領域に符号化劣化が生じた場合の主観品質に関する評価実験
河畑則文宮尾 克名大)・堀田裕弘富山大IMQ2014-6
今までに,多視点3D静止画像に関する画像品質について,多くの研究がなされてきた.特に,ROI (Region Of In... [more] IMQ2014-6
pp.25-30
IMQ 2012-10-12
14:40
京都 京都工芸繊維大学 工繊会館 8視点レンチキュラレンズ方式を用いた3DCG画像のある視点に符号化劣化が生じた場合の画質評価
河畑則文柴田啓司稲積泰宏堀田裕弘富山大IMQ2012-17
近年,多視点裸眼3DCG映像コンテンツの画質及び臨場感の評価はユーザーが実生活で快適に視聴できる指標として,より重要にな... [more] IMQ2012-17
pp.17-22
MBE 2008-01-25
15:45
福岡 九州大学 [ポスター講演]The Segmentation Method for the Boundary Detection of Lesion Area Using a Levelset Method based on Real-Coded Genetic Algorithm
Junho ChaToshihiro NishimuraWaseda Univ.MBE2007-95
 [more] MBE2007-95
pp.63-66
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会