お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL, CAS
(共催)
2022-01-20
10:15
ONLINE オンライン開催 BiLSTMを用いた睡眠紡錘波の自動検出法の検討
宮副充生名取隆廣東京理科大)・林 光緒広島大)・相川直幸東京理科大CAS2021-52 ICTSSL2021-29
睡眠紡錘波の出現状態の検出は,仮眠の質と長さの詳細な関係を明らかにするために重要である.従来はLSTMを回帰分析手法とし... [more] CAS2021-52 ICTSSL2021-29
pp.6-9
EST 2021-01-21
16:50
ONLINE オンライン開催 保守性・機能性に優れたウェアラブルバイタルセンサ構成技術 ~ ARMチップを使った低消費電力化及びリアルタイムFIRフィルタの実装 ~
松久佳祐木村秀明中部大EST2020-65
近年,社会基盤の経年劣化や防災、さらに健康管理などIoTセンサ情報とAIを連携した高度安全安心社会システムの構築が望まれ... [more] EST2020-65
pp.68-71
IA 2019-11-15
11:25
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) Sleep Apnea Detection Using Deep Convolutional Neural Network
Hnin Thiri ChawSinchai KamolphiwongKrongthong WongsritrangPSUIA2019-39
Sleep apnea is the breathing disorder in which the cessation... [more] IA2019-39
pp.67-71
MBE, BioX, NC
(共催)
2015-10-25
16:20
大阪 大阪電気通信大学 若年男性の深睡眠が心臓自律神経系に与える影響の検討
藤江建朗暁明館病院)・井上貴文阪電通大)・橋本義弘MTS)・中村英夫阪電通大BioX2015-37 MBE2015-48 NC2015-32
近年,睡眠の質や睡眠段階を推定する方法として,睡眠中の体動,脈波,呼吸,心拍変動を用いた推定方法が報告されている.本研究... [more] BioX2015-37 MBE2015-48 NC2015-32
pp.81-86
ICM 2015-03-20
13:00
沖縄 石垣市民会館 DPI技術を用いたネットワークのふくそう制御ならびに消費電力削減法の検討
柳澤航平・○栗林伸一成蹊大ICM2014-67
ディープ・パケット・インスペクション(DPI)技術はトラヒック監視、帯域制御、特定トラヒック規制などを目的に従来導入され... [more] ICM2014-67
pp.79-83
NS, IN
(併催)
2014-03-06
09:10
宮崎 宮崎シーガイア 環境発電型無線通信デバイスに対する残余電力を考慮したスリープ制御の効果
堀内咲江橘 拓至福井大IN2013-151
本稿では,環境発電型の無線通信デバイスに対して,残余電力を考慮してデバイスを積極的にスリープ状態にする方式を提案する.提... [more] IN2013-151
pp.47-52
CS 2013-07-04
10:50
沖縄 複合型公共施設(与那国島) 上位レイヤの再送を考慮したONU Deep Sleepの検討
氏川裕隆鈴木謙一吉本直人NTTCS2013-12
現在広く用いられている光アクセスネットワークにおいては,停電等によって宅内装置ONU への電源供給が失われると,IP に... [more] CS2013-12
pp.25-29
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会