お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AI 2021-12-13
13:50
福岡 エイムアテイン博多駅前
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
議論支援システムAIR-VASのための文節構造を用いた情報提示機構の開発
伊藤一希吉添 衛服部宏充立命館大AI2021-7
議論支援システムAIR-VASは,進行中の複数の議論間で情報を交叉させることで,新たな視点や気付きを与え,議論の活性化を... [more] AI2021-7
pp.35-39
IN 2021-01-18
10:55
ONLINE オンライン開催 誹謗中傷による被害を減らすためのツイートにおけるトゲワード検出
伊藤圭吾荒澤孔明服部 峻室蘭工大IN2020-42
ネット上での誹謗中傷の書き込みは以前から問題視されていたが,現在はさらに問題意識が強まったと感じている.SNSを代表する... [more] IN2020-42
pp.7-12
HCS 2020-03-05
10:00
ONLINE オンライン開催 [オンライン] 日常生活に関する主観的評価と個人特性によるスマートフォン依存傾向の違い
三島浩路中部大)・黒川雅幸愛知教大)・永田雅俊小西達也浜村俊傑本庄 勝米山暁夫KDDI総合研究所HCS2019-92
日常生活や将来展望に関する主観的な評価,Big Fiveによる5因子性格特性,および,スマートフォン依存傾向について,高... [more] HCS2019-92
pp.41-45
ICM 2019-03-08
15:40
沖縄 久米島イーフ情報プラザ [奨励講演]強化学習の探索結果を活用した自動構築モジュール間の依存性検出
中野谷 学NECICM2018-70
サーバやネットワークの仮想化技術の発展を背景にシステムインフラの配備やコンフィグレーションを自動的に行うソフトウェアが普... [more] ICM2018-70
pp.117-122
KBSE 2018-03-02
11:10
沖縄 石垣市民会館 中ホール 業務フルフィルメントの存在従属分析による集約根の識別と単調なViewの提供
井田明男金田重郎森本悠介劉 湘涛同志社大KBSE2017-56
従来手法の多くは,エンティティの属性を場当たり的に組み合わせてView を取得している.場合に よっては逆正規化を行う.... [more] KBSE2017-56
pp.103-108
NLC, IPSJ-IFAT
(連催)
2018-02-17
11:20
大阪 ティーオージー会議室 名詞句一覧を活用したソフトウェア開発文書執筆支援
南田幸紀杉本 駿原田山人NTTNLC2017-52
ソフトウェア開発において,要件定義書や基本設計書など上流工程ドキュメントは一意に解釈できるよう正確に記述することが重要で... [more] NLC2017-52
pp.63-68
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2017-07-19
14:10
北海道 函館コミュニティプラザ オブジェクトの正規性を重視して存在従属関連を用いたドメインモデリング手法
金田重郎井田明男森本悠介同志社大SS2017-7 KBSE2017-7
オブジェクト指向モデリングでは,1) 「インスタンスのライフタイム」と「当該インスタンスの属性値のライフタイム」が一致し... [more] SS2017-7 KBSE2017-7
pp.37-42
KBSE 2016-11-04
10:00
長野 信州大学 長野(工学)キャンパス 存在従属グラフからSwagger仕様書の生成 ~ 設計成果物と実装コードの乖離を防ぐために ~
井田明男金田重郎森本悠介同志社大KBSE2016-29
社内外のさまざまなシステムが公開するサービスを組み合わせて,新たなアプリケーションをアジャイルに開発する開発スタイルが好... [more] KBSE2016-29
pp.31-36
MW 2015-05-29
14:10
東京 電気通信大 異方性材料の誘電率温度依存性測定
坪谷嘉人二川佳央大屋隆生国士舘大MW2015-32
マイクロ波領域における材料の誘電率,透磁率等の電磁気的特性は材料の温度に依存する.マイクロ波エネルギーを応用する際に,マ... [more] MW2015-32
pp.67-70
KBSE 2014-11-07
13:45
京都 同志社大(京都/室町キャンパス,寒梅館3F) 整合性要件のための存在従属性に着目したオブジェクト識別子の構成
井田明男金田重郎熊谷聡志藤本明莉同志社大KBSE2014-37
本稿では,整合性要件を担保するために存在従属性に着目したドメインモデルの構築手法とUMLのクラス図をベースとした表記法を... [more] KBSE2014-37
pp.53-58
SS 2014-05-09
09:30
三重 いせ市民活動センター Identifying Cross-Function Side Effects using Static Analysis
Jiachen YangKeisuke HottaYoshiki HigoShinji KusumotoOsaka Univ.SS2014-5
Side effects are modifications done to the state of the obje... [more] SS2014-5
pp.25-30
AP 2014-03-11
10:20
福島 郡山市労働福祉会館 キャビティバック・スパイラルアンテナの位相中心計測
劉 海佐藤源之東北大AP2013-192
レーダシステムにおける信号処理や正確なレーダ距離測定において、アンテナの位相中心を精密に知る必要がある。本報告では位相の... [more] AP2013-192
pp.41-44
KBSE 2014-03-06
14:15
沖縄 沖縄県青年会館 英語7文型と関数従属性に基づくクラス図の理解
金田重郎井田明男酒井孝真同志社大KBSE2013-84
著者らはクラス図がそれが生まれた国の母語である英語の認知構造を反映していること,そして,そのことの認識なしでクラス図を理... [more] KBSE2013-84
pp.31-36
KBSE 2013-01-29
10:30
東京 機械振興会館 Analysis of Multidimensional Dependencies as a Signal Processing Problem
Marat ZhanikeevTokyo Univ. of ScienceKBSE2012-62
Many analysis models today are multidimensional and use many... [more] KBSE2012-62
pp.25-28
SS 2012-05-11
11:15
愛媛 愛媛大学 Static Dependecy Pair Method in Rewriting Systems for Functional Programs with Product, Algebraic Data, and ML-Polymorphic Types
Keiichirou KusakariNagoya Univ.SS2012-9
 [more] SS2012-9
pp.49-54
IT, ISEC, WBS
(共催)
2012-03-01
11:45
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 日本国内の情報セキュリティに関する相互依存性の分析
飛鋪亮太中大)・Bongkot Jenjarrussakul田中秀幸松浦幹太東大)・今井秀樹中大IT2011-49 ISEC2011-76 WBS2011-50
現代の経済活動において,インターネットによる取引や他社との情報共有など情報分野における活動はどの産業分野でも必須である.... [more] IT2011-49 ISEC2011-76 WBS2011-50
pp.23-29
SS, MSS
(共催)
2012-01-26
16:00
高知 高知市文化プラザかるぽーと 高階書換え系における引数切り落とし関数の下での実効規則について
大井一展草刈圭一朗酒井正彦坂部俊樹西田直樹名大MSS2011-64 SS2011-49
高階書換え系(HRS)での強力な停止性証明手法として静的依存対法が知られている.
この手法は静的な再帰構造解析を行い,... [more]
MSS2011-64 SS2011-49
pp.57-62
SS 2011-10-27
15:35
石川 北陸先端科学技術大学院大学 デルタ抽出のための効率の良いアルゴリズムの開発と実装
山根敬史新田直也甲南大SS2011-31
オブジェクト指向プログラムでは, ある機能の実行が別の機能の実行に影響を及ぼす現象が多く見られる. そのため, デバッグ... [more] SS2011-31
pp.25-30
KBSE 2011-09-22
11:15
海外 オーシャングランドホテル済州 コード間の依存関係及びクローン関係に着目したコード変更の生存時間解析
浅野遼平Myrizki Sandhi Yudha阿萬裕久愛媛大KBSE2011-35
一般にソフトウェアはソースコードの変更とともに品質の向上や機能の発展が
行われていく.そこでの変更には大きく分けて二つ... [more]
KBSE2011-35
pp.67-72
EMCJ 2011-07-14
10:55
東京 機械振興会館 プログラム及びデータにより異なる機能ブロック動作に依存するLSI電源系高周波電流の解析
杉本幸薫齊藤義行松嶋 徹和田修己京大EMCJ2011-48
LSIの電源供給系の高周波電流をシミュレーションするためのEMCマクロモデルとして,LECCSモデルを開発している.LE... [more] EMCJ2011-48
pp.25-30
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会