お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, NWS
(併催)
2023-01-26
11:20
山口 ハイブリッド開催(山口県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
屋内環境でのwi-fiの電波状況を推測する無線通信空間の確率的デジタルツイン構築の研究
児玉大暉本多弘睦TECHASARNTIKUL NATTAON義久智樹下西英之阪大NS2022-152
サイバーフィジカルシステム(CPS)では人間とロボットが共存するために安全確実な無線通信が必要とされており,特定のエリア... [more] NS2022-152
pp.13-18
ICM, LOIS
(共催)
2019-01-25
10:20
鹿児島 鹿児島県文化センター 千葉大学学術リソースコレクション(c-arc) ~ 大学図書館における情報システム開発事例 ~
檜垣泰彦池田光雪石田 唯岩井愛子小林裕太髙木晃子田川裕美千葉明子野田英明檜原啓一藤本茂雄高橋菜奈子千葉大ICM2018-45 LOIS2018-51
研究成果や研究資源などのデジタルリソースを教育の場に活用し,それによって教育の質的転換をめざす『デジタル・スカラシップ』... [more] ICM2018-45 LOIS2018-51
pp.51-56
MVE, ITE-HI
(連催)
2018-06-15
16:20
東京 福武ホール 地下2階 福武ラーニングシアター(会場変更になりました) 全天周画像群による実写VR空間の高品位化手法に関する研究
大橋 敢水口直哉鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2018-11
博物館では,全天周画像を用いたデジタルアーカイブデータをVR展示することで,対象への理解を深める試みがなされている.しか... [more] MVE2018-11
pp.173-178
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-08
12:45
熊本 くまもと県民交流館パレア [招待講演]マルチバンド画像による忠実な色再現とその応用
土田 勝平松 薫柏野邦夫NTTCPM2017-88 ICD2017-47 IE2017-73
被写体の色を照明環境に合わせて忠実に再現するためには被写体表面の分光反射率の推定が必要であり、その目的に対しマルチバンド... [more] CPM2017-88 ICD2017-47 IE2017-73
pp.47-48
CQ 2017-05-29
13:45
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) [特別講演]技報アーカイブサービスに向けた技報オンラインシステムの追加設計と実装
辻岡哲夫阪市大)・野村祐士石原智宏富士通研
電子情報通信学会では,現在,通信ソサイエティ,エレクトロニクスソサイエティ,情報・システムソサイエティにおいて,技報完全... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 アナログ写真資料の曖昧な時空間メタデータのデジタル化における課題
遠山緑生横浜商科大
デジタルカメラで撮影された写真は,Exifデータに代表される撮影状況や時空間に関する豊富なメタデータを持っており,それを... [more]
SC 2015-03-27
16:45
福島 会津大学UBIC 地域観光まちづくりのための土地獲得ゲームを活用した位置情報付きデジタル写真収集システムの開発
山本理絵吉野 孝和歌山大)・曽根原 登NIISC2014-22
観光行動により得られるビッグデータから,旅行者の潜在的なニーズを把握することが可能だが,
旅行者のニーズに即したサービ... [more]
SC2014-22
pp.49-54
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2015-03-06
13:30
福島 小名浜オーシャンホテル (福島県いわき市) デジタルアーカイブ作成を前提とした民具データベースの構築
羽生敏英宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大SITE2014-77 IA2014-109
近年, 博物館でのデジタル化が進んでいるが, 各博物館の持つ資料情報をインターネット上で公開するデジタルアーカイブの公開... [more] SITE2014-77 IA2014-109
pp.215-220
PRMU 2014-03-13
14:30
東京 早稲田大学 ORB画像特徴量に基づいた遺跡発掘物の3次元復元に関する研究
柏原考爾徳島大PRMU2013-185
全国各地で多くの遺跡発掘調査が行われている.しかし,発掘物は壊れた形状で出土されることも多いため,時間をかけて破片から3... [more] PRMU2013-185
pp.103-107
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2013-07-18
13:45
北海道 札幌コンベンションセンター 小中学校における授業映像・音声のアーカイブ化やネット配信に関する倫理的諸問題
芳賀高洋岐阜聖徳学園大)・大谷卓史吉備国際大ISEC2013-16 SITE2013-11 ICSS2013-21 EMM2013-18
本稿は、小中学校の授業のビデオ撮影、記録(映像・音声)、情報共有は、どのような条件を満たせば法的・倫理的に正当化されるか... [more] ISEC2013-16 SITE2013-11 ICSS2013-21 EMM2013-18
pp.39-46
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-12
13:55
福岡 福岡工業大学 印刷物のための反射率分布の推定
平原壮紀川嶋稔夫公立はこだて未来大IMQ2012-82 IE2012-186 MVE2012-143 WIT2012-92
本の表紙やポスターのような印刷物を対象としたアーカイブ化の重要性が認識されている.印刷物の見え方は表面の反射特性の影響に... [more] IMQ2012-82 IE2012-186 MVE2012-143 WIT2012-92
pp.269-274
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(併催) [詳細]
2013-01-23
09:30
京都 京都大学 デジタルミュージアム実現のための間接的展示技術
脇田 航田中弘美立命館大PRMU2012-87 MVE2012-52
近年,VR技術の発達に伴い,文化財を多感覚情報で多面的に計測・モデル化し,インタラクティブに展示する技術や,鑑賞支援等を... [more] PRMU2012-87 MVE2012-52
pp.41-44
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(併催) [詳細]
2013-01-23
16:40
京都 京都大学 祇園囃子の放射特性を考慮した高臨場音場の構築
吉元直輝福森隆寛中山雅人西浦敬信立命館大PRMU2012-99 MVE2012-64
本研究では高品質収録技術を用いて祇園祭のお囃子をデジタルアーカイブ化し,アーカイブ化した収録音源に対し音響信号処理技術を... [more] PRMU2012-99 MVE2012-64
pp.163-168
IMQ 2012-10-12
15:20
京都 京都工芸繊維大学 工繊会館 [特別講演]京都工芸繊維大学美術工芸資料館収蔵染織関連資料の画像DB化と化学分析から分かること
佐々木良子佐々木 健京都工繊大IMQ2012-18
京都工芸繊維大学美術工芸資料館の染織関連資料調査研究委員会では,2003年より所蔵染織関連資料の確認と写真撮影,染織技術... [more] IMQ2012-18
pp.23-26
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2011-10-14
14:40
北海道 稚内総合文化センター 立体的織物文化財のリアルタイムかつ直接的VR展示システム
脇田 航立命館大)・赤羽克人東工大)・一色正晴愛媛大)・田中弘美立命館大MVE2011-51
近年,文化財を多感覚情報を用いて多面的にデジタルアーカイブ化し,デジタル技術を用いてより効果的に提示するためのデジタルミ... [more] MVE2011-51
pp.109-114
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-21
16:10
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 織物のデジタル文化財のリアルタイムかつ直接的視触覚提示システム
脇田 航野村和義立命館大)・赤羽克人東工大)・一色正晴愛媛大)・田中弘美立命館大PRMU2010-186 MVE2010-111
デジタルアーカイブの分野において,高精細に文化財を保存し,多感覚情報を用いてリアルタイムに再現する必要がある.しかしなが... [more] PRMU2010-186 MVE2010-111
pp.305-309
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-21
17:10
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 祇園祭バーチャル山鉾巡行
崔 雄西浦敬信矢野桂司八村広三郎立命館大PRMU2010-196 MVE2010-121
本研究では,バーチャル・ヘリテージ研究の一環として,京都祇園祭りの山鉾巡行の様子をバーチャルに再現することを試みた.ここ... [more] PRMU2010-196 MVE2010-121
pp.365-370
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-21
17:35
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス サラウンド収録に基づく祇園祭山鉾巡行の高忠実度音場再現
福森隆寛森勢将雅西浦敬信立命館大PRMU2010-197 MVE2010-122
本研究では高品質収録技術を用いて祇園祭のお囃子をデジタルアーカイブ化し,アーカイブ化した収録音源を音響信号処理技術を用い... [more] PRMU2010-197 MVE2010-122
pp.371-376
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-21
18:00
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 京都祇園祭における船鉾懸装品の超高精細分光画像撮影
土田 勝NTT)・田中弘美矢野桂司立命館大)・川西隆仁柏野邦夫大和淳司NTTPRMU2010-198 MVE2010-123
大判カメラと多層膜フィルタおよびスキャン型のデジタルカメラバックを用いた2ショット型6バンド撮影システムを開発した.本シ... [more] PRMU2010-198 MVE2010-123
pp.377-381
EA 2010-08-09
15:15
宮城 東北大学 空間パワースペクトルの主成分分析に基づく時間断続信号の検出
加藤通朗杉本侑哉牧野昭二山田武志北脇信彦筑波大EA2010-47
会議音声アーカイブを効率良く再生するためには,誰がいつ,どのように発話しているかを事前に検出しておくことが重要である.本... [more] EA2010-47
pp.25-30
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会