お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 131件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, CS
(併催)
2023-01-12
13:25
福岡 キャナルシティ博多
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]Beyond 400Gに向けた短距離光通信向けデジタルコヒーレント技術
三浦浩志鈴木純一大畠伸夫望月敬太鈴木巨生三菱電機OCS2022-60
今後,デジタルコヒーレント通信技術はデータセンタ通信用途など短距離光通信用途にも適用領域の拡大が想定される.本稿ではデー... [more] OCS2022-60
pp.2-5
MW 2022-12-15
15:00
三重 神宮会館(伊勢市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
簡易モデルを用いた60 GHz帯ダイレクトRFアンダーサンプリング受信用サンプルホールド回路のクロック立下り時間の検討
古市朋之本良瑞樹末松憲治東北大MW2022-135
我々はこれまで60 GHz 帯ダイレクトRF アンダーサンプリング受信用サンプルホールド(S/H) IC を開発してきた... [more] MW2022-135
pp.22-26
RCS, AP, UWT
(併催)
2022-11-15
11:25
福岡 九州大学 病院キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]多項式デジタルプリディストータを用いる帯域内全二重の理論解析
小松和暉松村 武NICTRCS2022-159
帯域内全二重は周波数利用効率を向上させるが,実現するためには自己干渉の除去が必要である.自己干渉は送信機や受信機の増幅器... [more] RCS2022-159
pp.25-30
NS 2022-10-06
09:40
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]短距離光ファイバ通信システムのための低演算量ディジタルコヒーレント受信器
久野拓真森 洋二郎長谷川 浩名大NS2022-90
急増するデータセンタトラフィックを効率的に処理するために,短距離光ファイバ通信システムの大容量化が急務である.短距離光フ... [more] NS2022-90
pp.60-63
CAS, SIP, VLD, MSS
(共催)
2022-06-16
13:00
青森 八戸工業大学 1号館201室(多目的ホール)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別招待講演]移動体通信端末用RF回路技術とRFアナログデジタル混載回路技術の進展
田中 聡村田製作所CAS2022-5 VLD2022-5 SIP2022-36 MSS2022-5
移動体通信端末用RF回路技術とRFアナログディジタル混載回路技術はページャー,PHS(personal handy ph... [more] CAS2022-5 VLD2022-5 SIP2022-36 MSS2022-5
pp.22-27
RCS 2022-06-17
14:20
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
1bit ADCを用いたOFDM信号受信実験
齋藤将人琉球大)・山里敬也名大RCS2022-64
筆者らは,確率共鳴現象を利用することにより,雑音と1bit ADC (Analogue-to-Digital Conve... [more] RCS2022-64
pp.236-241
EMCJ 2022-06-10
16:25
北海道 北海道大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光学式磁界センサを用いた交流磁界分布の画像化 ~ 誘導コイルの周辺磁界による回路特性の評価 ~
田上周路田中拓充高知工科大)・豊田啓孝岡山大EMCJ2022-26
多くの機器に導入されている無線給電において,給電効率の向上には電磁界の空間分布の評価が重要となる.本研究では光学式磁界セ... [more] EMCJ2022-26
pp.57-62
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2022-03-09
13:25
ONLINE オンライン開催 ピックアップコイルを用いた視覚障がい者向け誘導システムの開発
小峰浩平伊藤和寿芝浦工大WIT2021-54
視覚障がい者の歩行誘導システムとして白状と点字ブロックを組み合わせたものが広く普及しているが,タイル張りのような地面の凹... [more] WIT2021-54
pp.65-70
PN 2022-03-01
13:50
ONLINE オンライン開催 多機能かつ高性能ディジタルコヒーレント受信器
久野拓真森 洋二郎長谷川 浩名大PN2021-60
指数関数的に増加する光ファイバ通信需要に対応するために,光ファイバ通信システムの大容量化が急務である.ディジタルコヒーレ... [more] PN2021-60
pp.42-46
WBS, RCC, ITS
(共催)
2021-12-13
09:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]few-bit ADCを用いた確率共鳴受信機における高次モーメントを利用した多値振幅変調信号の復調
立松昭彦羽多野裕之眞田耕輔森 香津夫三重大)・田中宏哉豊田中研)・田所幸浩TRINAWBS2021-38 ITS2021-12 RCC2021-45
サブテラヘルツ波までの高周波領域の使用は各種デバイスに様々な制約をもたらす. 例えば, 現在の通信機で重要なデバイスの ... [more] WBS2021-38 ITS2021-12 RCC2021-45
pp.22-27
AP, RCS
(併催)
2021-11-10
10:50
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
多項式デジタルプリディストータを用いる帯域内全二重の理論解析
小松和暉松村 武NICTRCS2021-144
帯域内全二重は周波数利用効率を向上させるが,実現するためには自己干渉の除去が必要である.自己干渉は送信機や受信機の増幅器... [more] RCS2021-144
pp.7-12
RCS 2021-10-21
16:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]帯域内全二重の無線実験系構築への取り組み
宮路祐一上原秀幸豊橋技科大RCS2021-128
著者らは,電波資源を有効利用する技術として帯域内全二重を研究している.その中でも特に,帯域内全二重を実現するためのディジ... [more] RCS2021-128
p.56
PN 2021-08-31
15:15
ONLINE オンライン開催 ディジタルコヒーレント通信システムにおける送信器IQ不均衡推定
土田直樹久野拓真森 洋二郎長谷川 浩名大PN2021-25
通信トラフィックの急増に費用効率よく対応するためには,チャネル当りの伝送速度を増加させる必要がある.信号の変調多値度の増... [more] PN2021-25
pp.74-79
SRW 2021-08-24
10:00
ONLINE オンライン開催 DPD型リニアライザにおける動作点推定用マルチキャリアパイロット信号構成法の検討
増渕 篤梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大SRW2021-13
上り回線の高速化やミリ波帯の利用に伴い、モバイル端末のHPA(High Power Amplifier)の電力利用効率向... [more] SRW2021-13
pp.1-6
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
10:30
ONLINE オンライン開催 AM/AM・AM/PM特性を持つ非線形HPAにおける動作点推定パイロットを用いたモバイル端末用DPD型リニアライザの特性評価
増渕 篤多田 陽梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大SRW2020-59
上り回線の高速化やミリ波帯の利用に伴い、周波数利用効率の向上に加えて、携帯端末のHPA(High Power Ampli... [more] SRW2020-59
pp.29-34
OCS, CS
(併催)
2021-01-14
14:20
ONLINE オンライン開催 QPSK/OOK非対称変調信号の同一波長帯一芯双方向伝送における単一近端反射の影響に関する検討
後藤哲治小玉崇宏神野正彦香川大OCS2020-29
近年モバイルフロントホール用のPONシステムでは,無線端末基地局の階層化に伴い大容量化が一層求められている.そこで,集約... [more] OCS2020-29
pp.12-17
OPE, OCS, LQE
(共催)
2020-10-23
09:05
ONLINE オンライン開催 Kramers-Kronig受信器における標本化によるペナルティの低減に関する一検討
鳥羽健太郎藤田高羽津久井エンツォカーリヤワサム インディーパーラゲー アミラ サムパット前田譲治東京理科大OCS2020-8 OPE2020-31 LQE2020-11
Kramers-Kronig (KK) 関係を用いて位相情報を復元する直接検波方式は, 次世代のデータセンタ内・間向けの... [more] OCS2020-8 OPE2020-31 LQE2020-11
pp.1-6
CS 2020-07-17
10:20
北海道 りぷら(利尻富士町)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチアンテナ受信機における雑音を利用した1bitアナログ-ディジタル変換器の特性解析
中島康雄山里敬也名大)・荒井伸太郎岡山理科大)・齋藤将人琉球大)・羽多野裕之三重大)・田中宏哉田所幸浩豊田中研CS2020-20
分解能が1bitのアナログ-ディジタル変換器(ADC)を用いた受信機は,ミリ波通信におけるマルチアンテナ受信機など,省電... [more] CS2020-20
pp.25-26
CS, OCS
(併催)
2020-01-16
11:40
大分 別府豊泉荘(大分) QAM光信号の複素電界振幅波形測定に対するスペクトル分割合成法の性能評価
川端康人五十嵐浩司阪大OCS2019-69
近年コヒーレント光伝送システムの実用化に伴い,光信号の複素電界振幅波形を低コストかつ簡便に測定する技術が望まれている.こ... [more] OCS2019-69
pp.25-30
RCS, SAT
(併催)
2019-08-22
10:25
愛知 名古屋大学 1bit ADCを用いた受信機における雑音による線形化範囲の解析
中島康雄山里敬也名大)・荒井伸太郎岡山理科大)・田中宏哉田所幸浩豊田中研RCS2019-149
本研究では,分解能が最低である1bitのアナログ-ディジタル変換器(1bit~ADC)を用いた受信機について考える.1b... [more] RCS2019-149
pp.19-24
 131件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会