お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS 2023-01-22
10:15
京都 京都工芸繊維大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ハンドトラッキングのための隠消現実感技術を用いた手の画像復元
川上童夢田中一晶京都工繊大HCS2022-65
機械学習技術によりカメラ画像から精度の高い姿勢推定が可能になった.しかしながら,物体によって身体が隠れてしまうとその推定... [more] HCS2022-65
pp.60-64
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
17:40
ONLINE オンライン開催 (Zoom) デプスカメラを用いた平面上の物体を対象とした隠消現実感
木内一隆河合紀彦阪工大IMQ2021-46 IE2021-108 MVE2021-75
隠消現実感(DR: Diminished Reality)とは映像中の不要な部分をリアルタイムで除去する技術である.この... [more] IMQ2021-46 IE2021-108 MVE2021-75
pp.187-192
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
18:05
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 観測型と修復型の利点を併せ持つ隠消現実感手法の提案と評価
加藤太希磯山直也奈良先端大)・河合紀彦阪工大)・内山英昭奈良先端大)・酒田信親龍谷大)・清川 清奈良先端大IMQ2021-47 IE2021-109 MVE2021-76
現実世界に視覚的に物体を付与する “拡張現実感 (Augmented Reality: AR)” に対して,視覚的に不要... [more] IMQ2021-47 IE2021-109 MVE2021-76
pp.193-198
MVE 2014-10-09
11:20
北海道 洞爺湖文化センター 投影型シースルーダッシュボードを用いた車輪軌道の可視化による運転者視覚支援
笹井翔太北原 格亀田能成大田友一筑波大MVE2014-35
本研究では,投影型複合現実技術を用いて,運転車両前方の死角である道路平面の映像をダッシュボード上にシースルー映像として提... [more] MVE2014-35
pp.25-30
MVE 2014-10-09
13:30
北海道 洞爺湖文化センター 特徴量の削減と合成に基づく体感品質に優れた画像修復
五十川麻理子三上 弾小島 明NTTMVE2014-37
本稿では,画像・映像の修復において,オリジナルの空間から射影された低次元特徴空間での修復を行うことで,複雑な構造や色変化... [more] MVE2014-37
pp.37-42
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2012-02-20
11:00
北海道 北海道大学 拡張現実感における画像修復に基づく陰影を考慮したマーカの除去
山崎将由河合紀彦佐藤智和横矢直和奈良先端大
本稿では,拡張現実感において広く用いられているマーカを提示画像上から取り除き,その領域を違和感なく修復することでマーカの... [more]
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-21
16:35
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 隠消現実感における隠背景面復元の画質的整合の実現
中島武眞一刈良介柴田史久木村朝子田村秀行立命館大PRMU2010-195 MVE2010-120
隠消現実感 (Diminished Reality; DR) とは,現実世界に存在する物体を隠蔽・除去する技術であり,除... [more] PRMU2010-195 MVE2010-120
pp.359-364
PRMU, SP, MVE, CQ
(共催)
2010-01-21
13:10
京都 京大 多視点カメラ撮影による野球のシースルー映像生成
橋本昂宗植松裕子斎藤英雄慶大CQ2009-67 PRMU2009-166 SP2009-107 MVE2009-89
本論文では,多視点のカメラの映像を合成することにより,中央カメラに映る障害物を取り除くとともに,障害物に隠れていた物体を... [more] CQ2009-67 PRMU2009-166 SP2009-107 MVE2009-89
pp.85-90
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会