お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
10:40
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
試験項目自動生成におけるトピックモデルとDoc2Vecを用いた教師データ選択手法
藤田優斗上田清志日大NS2022-52
大規模通信ソフトウェアの開発において,開発コストの増加や人員不足などの問題により,機械学習機を用いて,要求仕様書から総合... [more] NS2022-52
pp.121-126
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2020-12-21
15:20
ONLINE オンライン開催 技術・製品紹介文を用いた工場の特徴表現による類似工場の推薦
服部雄也湯本高行兵庫県立大)・芦田真一井上直樹NCネットワーク)・礒川悌次郎上浦尚武兵庫県立大DE2020-21
製造業では,新たな製品の試作依頼や部品の下請け発注などの相互取引が盛んであり,新たな取引先の発見は重要である.そこで,本... [more] DE2020-21
pp.24-29
ICM 2020-03-03
14:50
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
[奨励講演]機械学習を用いたネットワーク保守センター向け回答推奨システムの拡張
小島祐治富士通)・山下真司富士通研)・藍 高棠青木泰彦富士通)・上原洋之富士通ネットワークソリューションズ)・若尾 学林 真佐雄富士通ICM2019-61
ネットワーク保守センターは,ネットワーク機器の故障発生時におけるユーザからの問合せ(メール文面,及び,機器ログ)に対して... [more] ICM2019-61
pp.111-116
ICM 2019-07-12
09:50
北海道 旭川市国際会議場 機械学習を用いたネットワーク保守センター向け回答推奨システムの開発
山下真司富士通研)・小島祐治青木泰彦富士通)・上原洋之富士通ネットワークソリューションズ)・若尾 学林 真佐雄富士通ICM2019-17
ネットワーク保守センターは,ネットワーク機器の故障発生時におけるユーザからの問合せ(主にメール文面)に対して,原因分析を... [more] ICM2019-17
pp.65-70
ICSS 2018-11-21
14:50
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) 機械学習を用いた偽サイト検知
栗原直樹辻 秀典橋本正樹情報セキュリティ大ICSS2018-56
近年、偽サイトによる被害が急増している。偽サイトは、あたかも本物であるかの様に儀網しているため、偽サイトを単純に検知する... [more] ICSS2018-56
pp.19-24
AI 2017-11-24
13:30
福岡 九州大学 伊都キャンパス コンテキストに従ったWebコンテンツのクラスタリング
三條知美LIFULL)・櫻井彰人慶大AI2017-11
web上の情報は非常に多様・大量になり,web から情報を入手するのが当たり前になってきた今日,一方で,web の様々な... [more] AI2017-11
pp.25-30
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-21
15:00
愛知 名城大 道具のパーツ形状と操作ジェスチャーの共起性に基づく使い方の想起
寺西研翔島田伸敬立命館大BioX2016-66 PRMU2016-229
道具の形状と操作ジェスチャーの共起性に基づく, 未知の道具の形状から操作ジェスチャーを想起する手法を提案する. 道具の形... [more] BioX2016-66 PRMU2016-229
pp.197-202
SS 2017-03-09
16:05
沖縄 てんぶす那覇 分散表現ベクトルを用いたソースコード検索及び分類の検討
山本哲男日大SS2016-71
本研究では,Doc2Vecと呼ばれる自然言語で書かれた文書を分散表現ベクトルに
変換する技術をソースコードに適用する.... [more]
SS2016-71
pp.67-72
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-06
10:00
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 深層学習によるコンテンツ視聴数予測
須田達也早大)・矢守恭子朝日大/早大)・田中良明早大CQ2016-111
CDNなどのコンテンツ配信では,エッジサーバにリクエスト率の高いコンテンツを配置することで, 効率の良い配信を行っている... [more] CQ2016-111
pp.1-6
LOIS 2016-03-03
13:00
沖縄 宮古島市中央公民館 論文概要の分散表現を用いた関連論文検索
高徳 卓檜垣泰彦千葉大LOIS2015-70
本研究の目的は,論文概要の分散表現を用いた提案手法による関連論文検索の有効性を検証することである.本手法では論文概要を入... [more] LOIS2015-70
pp.39-44
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会