お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2021-05-13
14:25
ONLINE オンライン開催 Webブラウザから1語の検索クエリがDomain Name Systemに漏れる問題の実態調査と利用者の興味関心漏れによるプライバシー侵害の評価
磯部克貴近藤大嗣戸出英樹阪府大NS2021-18
コンピュータ端末で利用されるWebブラウザの中には,検索バーに入力された検索クエリのうち,1語(空白や特定の種類の記号を... [more] NS2021-18
pp.20-25
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2020-03-02
14:05
ONLINE オンライン開催 NXDOMAIN応答に着目したDGAを用いるボットの検知・遮断システムの実装と評価
井内裕貴北大)・金 勇一瀬 光東工大)・飯田勝吉高井昌彰北大SITE2019-89 IA2019-67
昨今ボットによる被害が増大している。本研究ではDomain Generation Algorithm (DGA) 型ボッ... [more] SITE2019-89 IA2019-67
pp.7-12
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-07
16:15
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター ユーザを欺く国際化ドメイン名の解析法
千葉大紀長谷川彩子小出 駿NTT)・澤部祐太後藤滋樹早大)・秋山満昭NTTICSS2018-76
国際化ドメイン名(Internationalized Domain Name(IDN))が悪用され,正規ブランドのドメイ... [more] ICSS2018-76
pp.47-52
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2014-12-19
16:40
静岡 静岡大学 [特別講演]チップ・パッケージ・ボード・筐体協調設計のためのSI/PI/EMIシミュレーション技術とその活用 ~ マルチドメイン・シミュレーション ~
浅井秀樹静岡大EMCJ2014-83
近年、チップ・パッケージ・ボード・筐体レベルでの信号や電源の品質保証(SI/PI)、電磁妨害(EMI)の問題が深刻となっ... [more] EMCJ2014-83
p.81
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-28
11:40
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) Hadoopを利用したDNSトラヒックのセキュリティ解析をおこなう基盤についての一検討
石原知洋田崎 創東大)・岡田和也奈良先端大)・宮本大輔関谷勇司東大ICSS2013-80
こんにち,ボットネットを初めとする様々なセキュリティ上の脅威は増加しており,その規模や被害も拡大している.ボットネットを... [more] ICSS2013-80
pp.131-135
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2012-03-15
14:45
北海道 北海道大学 インターネットのセルフガバナンスからみるドメイン名の管理の在り方
藤田優奈平松幸男阪工大SITE2011-37 IA2011-87
インターネットは原則としてセルフガバナンスの下で、管理・運用されてきた。ドメイン名も同様である。セルフガバナンスとは自ら... [more] SITE2011-37 IA2011-87
pp.89-94
IN 2011-01-21
16:50
大阪 大阪大学 P2P技術を用いた端末識別子と位置情報の一貫性の改善に関する研究
林 健太朗岡村耕二九大IN2010-141
現在,既存のネットワークに依存せず一から新しいネットワークを考える,Future Internetに関する研究が世界中で... [more] IN2010-141
pp.133-138
IN, NS
(併催)
2009-03-04
09:40
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル ルータによる名前ベースルーティングの実現に関する一検討
黄 恵聖阪大)・阿多信吾阪市大)・村田正幸阪大IN2008-178
現在,IPv4 (Internet Protocol version 4) アドレスが持っている問題点を解決するために様... [more] IN2008-178
pp.273-278
ISEC, IPSJ-CSEC, SITE
(共催)
2005-07-21
13:50
岩手 岩手県立大学 シミュレーションによるDNSSECのUDPトラフィック解析
力武健次NICT)・中尾康二NICT/KDDI)・下條真司阪大)・野川裕紀東京医科歯科大
DNSSEC, an authentication method of DNS (Domain Name System)... [more] ISEC2005-22 SITE2005-20
pp.97-104
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会