お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITS, WBS, RCC
(共催)
2023-12-22
14:25
沖縄 みんなの貸会議室 那覇泉崎店
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
無人航空機を用いた測位システムにおける移動ユーザ位置推定手法の特性評価
伊藤秀晃石川博康日大WBS2023-57 ITS2023-40 RCC2023-51
無人航空機システム(UAS:Unmanned Aircraft System)では,時速40~100km/hで高度150... [more] WBS2023-57 ITS2023-40 RCC2023-51
pp.150-155
RCS, SAT
(併催)
2023-09-01
14:05
長野 JA長野県ビル + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
NR TN及びNTNチャネルモデルにおけるキャリア周波数オフセットを考慮したときの物理レイヤセルID検出確率特性
米田 隼佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2023-123
本稿では,5G New Radio (NR) 方式のミリ波帯周波数を用いる陸上移動通信ネットワーク(TN) 及び非地上系... [more] RCS2023-123
pp.107-112
SANE 2022-08-18
14:30
北海道 室蘭市生涯学習センター きらん
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
電離圏を伝搬するMorse符号のDoppler周波数遷移と飛行時間との観測
岩本貴司小西麻緒三菱電機SANE2022-36
高周波電波は電離圏伝搬中に変形することが知られている.その変形の精密な観測は,伝搬途上の電離圏推定手段を我々に与えると期... [more] SANE2022-36
pp.18-20
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
10:20
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]深層学習による複数の通信環境情報の推定可能性に関する検討
小島 駿宇都宮大)・丸田一輝東工大)・Yi FengAptiv)・横田隆史大津金光宇都宮大)・安 昌俊千葉大)・Vahid Tarokhデューク大RCS2021-285
次世代移動体無線通信システムでは, 高速・大容量・低遅延通信の実現のための適応変調符号化等の適切な制御を実行するために,... [more] RCS2021-285
pp.164-169
SAT, SANE
(併催)
2022-02-24
16:15
ONLINE オンライン開催 無人航空機を用いたユーザ位置検出システムにおけるドップラーシフト多重観測を行う周波数オフセット補償手法の特性評価
山中 英石川博康日大SAT2021-59
無人航空機システム(UAS: Unmanned Aircraft System)では,高度 150~1,000m の上空... [more] SAT2021-59
pp.39-44
SAT 2021-10-08
13:30
ONLINE オンライン開催 無人航空機を用いたユーザ位置検出システムにおけるドップラーシフト複数観測に基づく測位精度改善効果
石川博康日大)・篠永英之東洋大SAT2021-50
無人航空機システム(UAS: Unmanned Aircraft System)では,時速40~100km/hで高度15... [more] SAT2021-50
pp.36-41
SANE, SAT
(併催)
2021-02-19
14:55
ONLINE オンライン開催 衛星搭載AISにおける高精度ドップラー周波数推定を用いた衝突パケットの分離検出
野﨑航平高根沢優和張 裕淵府川和彦東工大)・平原大地JAXASAT2020-38
船舶自動識別システム(AIS: Automatic Identification System)は,船舶間や船舶・海岸局... [more] SAT2020-38
pp.48-53
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-22
15:15
ONLINE オンライン開催 受信信号スペクトログラムを用いた深層学習による複数の通信環境情報の推定可能性に関する検討
小島 駿千葉大)・丸田一輝東工大)・安 昌俊千葉大IT2020-97 SIP2020-75 RCS2020-188
次世代移動体無線通信システムでは, 高速・大容量・低遅延通信の実現のための適応変調符号化等の適切な制御を実行するために,... [more] IT2020-97 SIP2020-75 RCS2020-188
pp.188-193
SAT 2020-12-11
09:00
ONLINE オンライン開催 マルチパス環境下における無人航空機を用いた位置検出システムのドップラーシフト推定手法の検討
毛塚直哉石川博康日大SAT2020-23
無人航空機システム(UAS: Unmanned Aircraft System)は無人航空機(UAV: Unmanned... [more] SAT2020-23
pp.1-6
US 2020-08-26
13:50
ONLINE オンライン開催 ドプラーシフトを利用した音速プロファイル取得手法の検討
吉口将人小笠原英子森 和義防衛大US2020-22
海洋中の音波伝搬を計算する上で不可欠な海洋の音速分布を取得するために,コストや手軽さの観点から,現在は水温をExpend... [more] US2020-22
pp.11-15
SAT 2019-10-11
16:10
福岡 JR博多シティ(福岡) {10F 会議室A+B} 1機の無人航空機を用いた位置検出手法における最大推定誤差の特性評価
石川博康堀川裕貴日大)・篠永英之東洋大SAT2019-64
無人航空機システム(UAS: Unmanned Aircraft System)では,時速40~100km/hで高度15... [more] SAT2019-64
pp.121-126
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-19
11:15
宮城 東北大学 最大誤差推定方式に基づく無人航空機を用いた位置検出手法の特性評価
堀川裕貴石川博康日大SAT2019-16
無人航空機システム(UAS: Unmanned Aircraft System)は,無人航空機(UAV: Unmanne... [more] SAT2019-16
pp.43-48
SAT, RCS
(併催)
2018-08-10
13:05
岩手 岩手大学 無人航空機を用いた位置検出手法における測位精度指標に基づく測位精度推定
石川博康堀川裕貴斉藤祐貴日大SAT2018-42
無人航空機システム(UAS: Unmanned Aircraft System)では,時速40~100km/hで高度15... [more] SAT2018-42
pp.73-78
EA, EMM
(共催)
2016-11-17
14:45
大分 コンパルホール (大分) 時間的に周波数が変化する信号の分析に関する一検討
鵜飼拓也福島 学日本文理大)・松本光雄柳川博文千葉工大EA2016-51 EMM2016-57
ドップラレーダは物体が移動時に生じる電磁波帯域でのドップラシフト量を得るためのデバイスである.このため,等速相対速度の物... [more] EA2016-51 EMM2016-57
pp.19-24
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
MoNA, ASN
(併催) [詳細]
2015-03-03
09:30
東京 芝浦工業大学豊洲キャンパス ドップラ情報を用いた時空間仮想アレイ形成による到来方向推定
林 寛貴大槻知明慶大ASN2014-168
航空機や車両などの移動目標を標定するドップラーレーダは,近年,航空管制,車載型衝突防止レーダや気象観測のみならず,室内人... [more] ASN2014-168
pp.187-192
SAT, RCS
(併催)
2014-08-20
14:20
高知 高知市文化プラザかるぽーと PRI制御による適応時空間仮想アレイ形成手法
林 寛貴大槻知明慶大RCS2014-152
航空機や車両などの移動目標の標定をおこなうドップラーレーダは,近年,航空管制,車載型衝突防止レーダや気象観測のみならず室... [more] RCS2014-152
pp.79-84
CAS, SIP, MSS, VLD, SIS
(共催) [詳細]
2014-07-10
11:00
北海道 北海道大学 MIMO-OFDM無線通信におけるRLSアルゴリズムを用いた耐ドップラーチャネル推定法
梅原雅人筒井 弘宮永喜一北大CAS2014-26 VLD2014-35 SIP2014-47 MSS2014-26 SIS2014-26
マルチパス環境下でのドップラーシフトによる周波数ずれは,受信精度を著しく低下させる.本稿では,MIMO-OFDM システ... [more] CAS2014-26 VLD2014-35 SIP2014-47 MSS2014-26 SIS2014-26
pp.135-140
AP
(第二種研究会)
2014-05-15
- 2014-05-16
石川 金沢歌劇座 Development of MIMO Doppler Radar for Human Motion and Location Estimation
Yosuke WakamatsuHiroyoshi YamadaYoshio YamaguchiNiigata Univ.
Indoor location estimation using a radio wave has been attra... [more]
EA, US
(併催)
2014-01-27
13:00
大阪 関西大学 100周年記念会館 M系列変調超音波を用いた移動物体の位置速度イメージング
碇 洋平平田慎之介蜂屋弘之東工大US2013-86
超音波距離計測手法の一種であるパルスエコー法に,M系列を用いたパルス圧縮を適用することで,受信信号に含まれるランダム雑音... [more] US2013-86
pp.25-30
SIP, WBS
(共催)
2006-07-20
17:00
新潟 長岡技術科学大学 OFDMシステムにおけるEMアルゴリズムを用いた時変マルチパス伝送路推定に関する検討 ~ パスモデルと推定精度 ~
和久明弘東京理科大)・藤井雅弘宇都宮大)・伊丹 誠伊藤紘二東京理科大
OFDMシステムにおいて,高速移動を行う移動局との通信では,パス毎にドップラ周波数が独立に変動し,その影響を込みにした伝... [more] SIP2006-53 WBS2006-17
pp.53-58
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会