お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 132件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP 2022-08-02
11:15
ONLINE オンライン開催 [招待講演]Koopman作用素論に基づく力学系の次元縮約と非線形リズムへの応用
中尾裕也東工大NLP2022-31
Koopman作用素論に基づく非線形力学系の次元縮約法と,その非線形リズム現象への応用について紹介する.近年注目されてい... [more] NLP2022-31
pp.24-26
NLP 2022-08-02
15:30
ONLINE オンライン開催 閾値処理における精度と消費エネルギーのトレードオフ関係
石田展雅長谷川禎彦東大NLP2022-36
近年確率熱力学において生体や半導体等様々な情報処理における精度が消費エネルギーによって上からバウンドされることが示されて... [more] NLP2022-36
pp.39-42
CAS, SIP, VLD, MSS
(共催)
2022-06-16
10:50
青森 八戸工業大学 1号館201室(多目的ホール)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
移動コストの公平性に基づくマルチエージェント監視
村形恭平小林孝一山下 裕北大CAS2022-3 VLD2022-3 SIP2022-34 MSS2022-3
本論文では,複数エージェントによる監視問題を考える.監視領域は有向グラフでモデル化されているとする.このとき,監視性能に... [more] CAS2022-3 VLD2022-3 SIP2022-34 MSS2022-3
pp.13-16
IBISML 2022-03-08
13:05
ONLINE オンライン開催 [招待講演]データの性質や物理法則を保証する幾何学的深層学習
松原 崇阪大IBISML2021-34
深層学習には現在人工知能(AI)を構築する最も有力な手法と考えられ,画像や自然言語の認識や編集において,ときに人間を上回... [more] IBISML2021-34
p.27
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-21
11:45
ONLINE オンライン開催 力学系の最適制御に基づく物理的深層学習
砂田 哲古畑玄貴新山友暁金沢大NLP2021-79 MICT2021-54 MBE2021-40
深層学習の高い情報処理能力の根幹は,層から層への情報伝搬である.この情報伝搬を力学系の時間発展とみなすとき,学習は力学系... [more] NLP2021-79 MICT2021-54 MBE2021-40
p.36
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-22
16:25
ONLINE オンライン開催 マーク付点過程に対する力学系再構成と実データへの応用
澤田和弥スヴィリドヴァ ニーナ東京理科大)・島田 裕埼玉大)・池口 徹東京理科大NLP2021-116 MICT2021-91 MBE2021-77
本稿では,マーク付点過程に対する力学系再構成の手法を, 人の指先から計測した光電脈波(PPG)のデータに対して適用した.... [more] NLP2021-116 MICT2021-91 MBE2021-77
pp.209-212
NLP 2021-12-17
14:55
大分 J:COM ホルトホール大分 数値微分を利用したPSOによる離散力学系の分岐点探索
川下貴士松下春奈香川大)・黒川弘章東京工科大)・高坂拓司中京大NLP2021-52
力学系において分岐現象を解析することは非常に重要であり,勾配情報と厳密な初期値設定が不要である粒子群最適化(PSO)によ... [more] NLP2021-52
pp.44-47
NLP 2021-12-17
15:20
大分 J:COM ホルトホール大分 改良型入れ子構造型粒子群最適化による分岐点導出法の2次元離散力学系への適用
平山鷹哉松下春奈香川大)・黒川弘章東京工科大)・高坂拓司中京大NLP2021-53
入れ子構造型粒子群最適化(NLPSO)による分岐点導出法には,探索範囲に周期の異なる様々な分岐点が混在する場合において,... [more] NLP2021-53
pp.48-51
NLP 2021-12-18
14:15
大分 J:COM ホルトホール大分 状態空間再構成の適切なパラメータ推定の検討
澤田和弥東京理科大)・島田 裕埼玉大)・池口 徹東京理科大NLP2021-64
本稿では, 遅延座標系を用いた力学系再構成の際の適切なパラメータ選択について検討している. 具体的には, 再構成次元と時... [more] NLP2021-64
pp.96-99
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2021-11-19
11:45
ONLINE オンライン開催 移動コスト最小化に基づくマルチエージェント監視
村形恭平小林孝一山下 裕北大CAS2021-50 MSS2021-30
本論文では,複数エージェントによる監視問題を考える.監視領域は有向グラフでモデル化されているとする.このとき,監視性能に... [more] CAS2021-50 MSS2021-30
pp.76-79
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2021-06-29
15:25
ONLINE オンライン開催 確率的ハイブリッド力学系の有限要素解析に基づくヒト立位姿勢間欠制御モデルの有限状態マルコフ鎖近似
鈴木康之十亀敬伍中村晃大野村泰伸阪大NC2021-16 IBISML2021-16
姿勢の間欠制御モデルは,身体の柔軟性と立位姿勢の安定性を同時に実現することで,ヒト静止立位中の姿勢ゆらぎを定量的に再現で... [more] NC2021-16 IBISML2021-16
pp.108-113
NLP, CCS
(共催)
2021-06-11
13:30
ONLINE オンライン開催 差分進化による離散力学系における分岐点探索の性能調査
安達 良松下春奈香川大)・黒川弘章東京工科大)・高坂拓司中京大NLP2021-6 CCS2021-6
力学系において分岐現象の解析は非常に重要であり,様々な分岐点導出法が提案されている.その中でも勾配情報を用いない分岐点導... [more] NLP2021-6 CCS2021-6
pp.24-27
HCS 2021-01-23
16:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]コミュニケーションの基盤にある身体性 ~ 運動科学からのアプローチ ~
児玉謙太郎都立大
本講演では、コミュニケーションの基盤にある身体性について、身体性認知や複雑系といった観点からアプローチする研究(力学系ア... [more]
CCS 2020-11-26
15:00
ONLINE オンライン開催 デジタルスパイクマップの学習と解析について
澤野悠哉斎藤利通法政大CCS2020-17
デジタルスパイクマップの自己組織化的学習について考察する. デジタルスパイクマップ(Dmap)は点の集合上で定義されるデ... [more] CCS2020-17
pp.1-5
IBISML 2020-10-21
14:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]The Deepest Learning with Continuous-Depth Models
Stefano Massaroli東大IBISML2020-23
Continuous deep learning architectures have recently re-emer... [more] IBISML2020-23
p.41
IBISML 2020-10-21
16:15
ONLINE オンライン開催 [招待講演]非線形ダイナミクスの作用素論的データ解析とその応用
河原吉伸九大/理研IBISML2020-25
データを用いた動的なプロセスの解析・予測は,多くの科学・工学分野において重要となる課題であり,これまで機械学習分野におい... [more] IBISML2020-25
pp.43-44
MSS, NLP
(併催)
2020-03-10
10:20
愛知 やすらぎの宿 蒲郡荘
(開催中止,技報発行あり)
時系列データを用いたネットワーク構造推定における未観測頂点の検出とその結合推定に関する検討
榊原有貴島田 裕重原孝臣埼玉大NLP2019-125
現実の世界には多数の要素が相互に影響しあうことで複雑な振る舞いを示すシステムが数多く存在する.
したがって, これら... [more]
NLP2019-125
pp.71-76
MSS, NLP
(併催)
2020-03-10
13:30
愛知 やすらぎの宿 蒲郡荘
(開催中止,技報発行あり)
時系列データの解像度が因果性検出に及ぼす影響
澤田和弥東京理科大)・島田 裕埼玉大)・池口 徹東京理科大NLP2019-128
本稿では,時系列データの解像度がConvergent Cross Mapping~(CCM)~による因果性検出に与える影... [more] NLP2019-128
pp.89-94
NC, MBE
(併催)
2020-03-06
13:25
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
フォッカープランク方程式の有限要素解析に基づくヒト立位姿勢間欠制御モデルの離散時間有限マルコフ鎖近似
十亀敬伍中村晃大鈴木康之野村泰伸阪大MBE2019-96
我々はヒト静止立位姿勢の神経制御戦略として間欠制御仮説を提唱している.この仮説に基づく間欠制御モデルは,時間遅れ比例微分... [more] MBE2019-96
p.83
MBE, NC
(共催)
2019-10-12
11:20
宮城 東北大学 SOMに基づくデジタルスパイクマップの合成
澤野悠哉斎藤利通法政大MBE2019-42 NC2019-33
デジタルスパイクマップ(Dmap) は点の集合上で定義されるデジタル力学系である.Dmap の定常状態は
必ず周期軌道... [more]
MBE2019-42 NC2019-33
p.65
 132件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会