お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 70件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, RECONF, ICD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2023-11-16
15:55
熊本 くまもと市民会館シアーズホーム夢ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
グラフ理論を用いた回路トポロジーの同型性・類似性の計算
森口悠斗高井伸和京都工繊大VLD2023-55 ICD2023-63 DC2023-62 RECONF2023-58
集積回路の自動設計において,大量の回路を生成・解析するため,回路シミュレーションの効率化が重要となる.そのため,解析をし... [more] VLD2023-55 ICD2023-63 DC2023-62 RECONF2023-58
pp.131-135
WPT 2023-11-10
14:50
東京 八丈町商工会
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]学生手作りストレートラジオによるアナログAM放送受信
大平 孝豊橋技科大WPT2023-29
ワイヤレス電力伝送はキロヘルツ帯のみならずメガヘルツ帯やギガヘルツ帯へスペクトル範囲が広がりつつある。高周波帯を用いるワ... [more] WPT2023-29
p.32
MW 2023-05-19
13:50
京都 ⽴命館⼤学 朱雀キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CRLHメタマテリアル線路における非相反性の電子制御
安田秀史上田哲也京都工繊大MW2023-19
本稿では,垂直磁化フェライトを含む右手/左手系複合(CRLH)線路において, バラクタダイオード を用いて構造の非対称性... [more] MW2023-19
pp.55-59
EE, OME, CPM
(共催)
2022-12-09
13:10
東京 機械振興会館 B3-1
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ドロップキャスト法によるPMDA-ODAポリアミック酸の成膜と摩擦発電のI-V測定
前田真晴人田口 大間中孝彰東工大EE2022-23 CPM2022-78 OME2022-36
誘電体は分極エネルギーを蓄えるためのコンデンサ材料として用いられてきた.しかし近年,摩擦電気を外部に取り出し電源として利... [more] EE2022-23 CPM2022-78 OME2022-36
pp.24-29
SDM 2022-02-04
10:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]低温焼結塗布型シリカを用いた印刷エレクトロニクス
三成剛生物質・材料研究機構)・孫 晴晴鄭州大)・李 玲穎物質・材料研究機構)・李 万里江南大)・劉 旭影鄭州大SDM2021-76
金属インクを塗布・印刷することで配線や電子素子を形成するプリンテッドエレクトロニクスは,フレキシブル基板上に低温・低コス... [more] SDM2021-76
pp.9-12
EST, MW, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2021-10-08
14:15
ONLINE オンライン開催 導波管E面スタブの広帯域小型化に関する一検討
草間裕介東洋大EMCJ2021-50 MW2021-62 EST2021-52
λ/4スタブは,スタブ幅を広くすることで広帯域化できることが知られている.H面回路であれば,MSLを使った平面回路で簡単... [more] EMCJ2021-50 MW2021-62 EST2021-52
pp.112-117
EMCJ 2020-07-02
14:15
ONLINE オンライン開催 アレーアンテナ理論を応用した電波散乱壁の設計 ~ メタマテリアルによる薄型化 ~
村上靖宜チャカロタイ ジェドヴィスノプ藤井勝巳NICTEMCJ2020-13
第5世代移動通信システム(5G)では,28 GHz帯の電波を利用する.この周波数帯では,高利得アンテナが使用され,壁面か... [more] EMCJ2020-13
pp.13-17
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
16:30
沖縄 宮古島マリンターミナル ディスクリート半導体素子による物理レザバーの実装
鈴木駿也南川滉瑛赤井 恵浅井哲也北大NLP2019-99
レザバーコンピューティングは, ネットワークにループを持つ再帰的ニューラルネットワークの一種である. 典型的な再帰的ニュ... [more] NLP2019-99
pp.73-78
NLP, CAS
(共催)
2019-10-23
09:40
岐阜 岐阜大学 [招待講演]学生がやる気の出る講義を模索して
古橋 武名大CAS2019-40 NLP2019-80
演者は名古屋大学にて「パワーエレクトロニクス」と「電気工学通論」を担当してきました.学部生が電気・電子回路に触る経験の少... [more] CAS2019-40 NLP2019-80
p.87
OCS, LQE, OPE
(共催)
2019-10-17
13:10
鹿児島 サンプラザ天文館(鹿児島) [フェロー記念講演]シリコンプラットフォームの集積化光変調器 ~ その歩みと展望 ~
小川憲介東工大OCS2019-32 OPE2019-70 LQE2019-48
集積化および量産性に優れるシリコンプラットフォーム上の極小フットプリントの光変調器について、研究開発のこれまでの歩みにつ... [more] OCS2019-32 OPE2019-70 LQE2019-48
pp.27-32
EMCJ 2019-07-18
14:25
東京 機械振興会館 ノイズ源振幅変調と相関解析による電磁妨害波源推定法のパワエレ回路への適用に向けた一検討
川島 渉五百旗頭健吾豊田啓孝岡山大EMCJ2019-25
EMI 対策の効率化に向けた電磁妨害波源特定のために,ノイズ源振幅変調と相関解析(Noise Source amplit... [more] EMCJ2019-25
pp.41-46
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-23
15:30
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 パワーエレクトロニクス向け高EMI耐性を持った2.5kV絶縁耐圧400Mbps高速デジタルアイソレータの設計
加賀谷 司宮崎耕太郎高宮 真桜井貴康東大CAS2018-113 ICD2018-97 CPSY2018-79
本稿では激しいEMIノイズが発生するパワーエレクトロニクス環境でも動作可能な高速デジタルアイソレータを提案する。近年パワ... [more] CAS2018-113 ICD2018-97 CPSY2018-79
pp.141-146
LQE, OPE, SIPH
(共催)
2018-12-07
14:45
東京 慶應義塾大学 [招待講演]Integrated Silicon-Photonics Research and Development -- Steps toward Foundry Ecosystems --
Kensuke OgawaTokyo TechOPE2018-136 LQE2018-146 SIPH2018-52
Research and development conducted by using integrated photo... [more] OPE2018-136 LQE2018-146 SIPH2018-52
pp.197-200
SCE 2018-10-11
10:50
宮城 東北大学・電気通信研究所 Investigation of Multi-Phase Timing Windows for Adiabatic Quantum-Flux-Parametron Logic
Christopher AyalaOlivia ChenNaoki TakeuchiYuki YamanashiNobuyuki YoshikawaYokohama National Univ.SCE2018-23
 [more] SCE2018-23
pp.37-40
EMCJ 2018-07-27
14:15
東京 機械振興会館 簡易等価回路モデルを用いた車載用インバータの低ノイズ設計
片桐高大高橋慶多早乙女秀之武藤貴哉三菱電機EMCJ2018-29
パワーエレクトロニクス機器の伝導ノイズシミュレーションには,等価回路による回路解析や3次元電磁界解析が用いられる.これら... [more] EMCJ2018-29
pp.43-48
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2018-06-15
13:50
山形 たかみや瑠璃倶楽リゾート(山形市蔵王温泉) パワーエレクトロニクスのためのリアルタイム無線データ転送に関する一検討
横山慎悟大原 衛首都大東京)・新井雅之日大CPSY2018-8 DC2018-8
パワーエレクトロニクス回路では,回路内部のセンサによって電圧・電流の計測が行われる.現在は主に有線通信を用いて,センサか... [more] CPSY2018-8 DC2018-8
pp.119-124
ED 2017-10-26
14:45
宮城 東北大学電気通信研究所本館6階大会議室 テラヘルツ波帯における真空デバイスへの取組み(その3)
梶川恵広吉田 満宗廣孝継増田則夫NECネットワーク・センサ)・関根徳彦菅野敦史山本直克笠松章史寳迫 巌NICTED2017-39
“テラヘルツギャップ”と呼ばれる周波数帯における電力発生技術の開発が重要な課題の一つとなっており,真空デバイスは高出力の... [more] ED2017-39
pp.13-16
EMCJ, IEE-SPC
(併催)
2017-06-05
13:30
北海道 札幌コンベンションセンター トポロジー最適化結果に基づくEMC設計の支援技術の検討
高橋篤弘野村勝也小島 崇野村壮史豊田中研EMCJ2017-22
伝導ノイズを低減するためのフィルタ回路に,フェライトを挿入して性能を向上させる問題を対象として,フェライトの最適形状・配... [more] EMCJ2017-22
pp.7-12
SDM, ED, CPM
(共催)
2017-05-25
16:40
愛知 名古屋大学VBLベンチャーホール (3F) 表面プラズモンポラリトンを用いた合分波器および信号反転器の開発
中山昂太郎住村あさひ外岡悠汰太田 雅石井佑弥福田光男豊橋技科大ED2017-22 CPM2017-8 SDM2017-16
近年,表面プラズモンポラリトン(SPP)を信号キャリアとする高密度集積可能な光電子集積回路の研究が報告され始めている.こ... [more] ED2017-22 CPM2017-8 SDM2017-16
pp.39-44
ED 2017-04-20
14:45
宮城 東北大学電気通信研究所 本館 6階 大会議室 インクジェット印刷法を用いた酸化銅(I)抵抗体の作製
松村 叡泉 小波吉田泰則松井弘之熊木大介時任静士山形大ED2017-4
本研究は、インクジェット印刷ではこれまで実現できなかった高抵抗の抵抗体を作製するため酸化銅(Ⅰ)に着目した。インクジェッ... [more] ED2017-4
pp.13-16
 70件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会