お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
11:10
ONLINE オンライン開催 小型自立移動式災害対策支援ユニットへの災害情報共有方式の実装
田島氷河水野 修工学院大CAS2020-42 ICTSSL2020-27
大規模な都市災害時に被災者を支援するため,我々は自立移動式災害対策支援ユニット(D-ZEV: Disaster-robu... [more] CAS2020-42 ICTSSL2020-27
pp.19-24
CQ, CBE
(併催)
2021-01-22
10:30
ONLINE オンライン開催 キーワード型情報指向遅延耐性ネットワークの提案
中村 遼上山憲昭福岡大CQ2020-94
近年,データを送受信するホストではなくデータそのものを主体としたネットワークである情報指向ネットワーク (ICN: In... [more] CQ2020-94
pp.122-127
R 2020-07-11
13:00
ONLINE オンライン開催 エピデミックルーティングの解析を応用した協調タスク従事者の招集に関する一考察
稲垣景子都立大)・水原涼太首都大東京)・福本 聡都立大R2020-5
複数人で同時に作業するタスクを協調タスクと呼ぶ. 本研究では, モバイルクラウドソーシングにおける協調タスクについて扱い... [more] R2020-5
pp.1-6
ICTSSL, IN
(連催) ※学会内は併催
2019-10-17
11:15
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 小型自立移動式災害対策支援ユニットにおける災害情報共有方式
田島氷河井上勇気水野 修工学院大ICTSSL2019-19 IN2019-33
大規模な都市災害時には,災害対策本部から被災者に対して様々な支援が必要である.そこで,我々は自立移動式災害対策支援ユニッ... [more] ICTSSL2019-19 IN2019-33
pp.17-22
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]情報指向遅延耐性ネットワークにおけるコンテンツルーティングの特性解析に関する一検討
南口宙太中村 遼大崎博之関西学院大
近年、無線通信の不確実さやネットワークトポロジの動的な変化などのさまざまな要因により、ノード間の通信リンクが断続するよう... [more]
IN, NS
(併催)
2019-03-05
09:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター Delay Tolerant Networkingにおけるバッテリ残量に基づく送信制御方式
小板橋由誉井上勇気内山翔太水野 修工学院大IN2018-106
移動端末のみを用いた通信方式としてDelay Tolerant Networking(DTN)が提案されている.DTNに... [more] IN2018-106
pp.133-138
IA 2018-09-03
16:00
北海道 北海道大学学術交流会館 移動体端末を用いた短距離通信による複製配信手法の改善
石林佑介菅原真司千葉工大IA2018-20
近年, 無線通信端末の高性能化により手軽にネットワークにアクセスし情報交換を行うことが可能となった. しかし災害時に基地... [more] IA2018-20
pp.29-34
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2018-03-05
15:20
栃木 鬼怒川温泉ホテル DTNにおける抑制的エピデミックルーティングの提案
佐藤裕真川端奈津子山崎康広大崎博之関西学院大SITE2017-69 IA2017-80
DTN ルーティングを高速化・高効率化するためには、メッセージを迅速に宛先
ノードに配送するとともに、配送が完了したメ... [more]
SITE2017-69 IA2017-80
pp.127-132
NS, IN
(併催)
2017-03-03
14:00
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 人の流れデータ生成法が感染型情報伝播に与える影響
酒井勇輔藤原明広福井工大IN2016-167
東京大学空間情報科学センターの人の流れプロジェクトでは,パーソントリップ調査データを基に作成された人の流れデータを提供し... [more] IN2016-167
pp.419-424
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2016-11-25
11:20
山口 下関商工会議所 蓄積運搬形島間ファイル転送におけるネットワーク符号化の有効性
ラベニリナ アイナ チウリ正人 鶴九工大CQ2016-84
本レポートでは蓄積運搬形中継による島間の大容量ファイル配布を検討する。特に感染型中継にランダム線形ネットワーク符号化を用... [more] CQ2016-84
pp.59-64
IA 2016-11-03
15:25
海外 台北(台湾) Modeling Epidemic DTN Routing of Multiple Messages with Broadcasting ACKs
Natsuko KawabataRyo HagiharaYasuhiro YamasakiHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2016-32
 [more] IA2016-32
pp.33-36
NS, IN
(併催)
2016-03-04
09:30
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 擬似人流データを利用した感染型ルーチングにおける適正な通信距離の推定
藤原明広福井工大IN2015-124
最近,iBeacon,Wi-Fi AwareやWi-SUN等の近距離無線通信を利用して近接する端末同士で
基地局を介さ... [more]
IN2015-124
pp.95-100
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2016-01-28
16:05
神奈川 箱根湯本温泉の旅館 ホテルおかだ [ポスター講演]MANETにおける自律分散クラスタリングを用いたデータ転送方式の実験的評価
木原 渉大田知行角田良明広島市大MoNA2015-45
モバイルアドホックネットワーク(MANET)とは,基地局に依存せず,移動可能な無線端末(ノード)によって構成されるネット... [more] MoNA2015-45
pp.37-39
CQ 2015-07-06
10:45
奈良 奈良先端技術大学 配信目的地の場所情報を用いた避難所間の情報配信方式
山崎康広小倉一峰NEC)・萩原 涼大崎博之関西学院大CQ2015-20
2011年の東日本大震災では安否や配給情報など災害時の情報共有の重要性が認識される一方で,既存の通信インフラにも大きな被... [more] CQ2015-20
pp.1-6
NS 2015-05-21
13:20
東京 東京大学 石橋信夫記念ホール DTNにおける輻輳状態を考慮したデータ交換方式
高見文隆田嶋翔太京大)・朝香卓也首都大東京)・高橋達郎京大NS2015-20
継続的なネットワーク接続が不可能な通信環境においても End-to-End の通信を可能にする通信方式として,DTN (... [more] NS2015-20
pp.33-38
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-26
16:45
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし [技術展示]遅延・切断耐性Bluetooth MANETのための端末同士の接続状態に適応する転送方式
北浦優也南 雄也筒井悠吏河野英太郎井上伸二大田知行角田良明広島市大MoNA2014-74 ASN2014-130 MICT2014-61
モバイルアドホックネットワーク(MANET) はスマートフォン等の携帯端末が相互に行う直接通信のみで構成されるネットワー... [more] MoNA2014-74 ASN2014-130 MICT2014-61
pp.75-80(MoNA), pp.119-124(ASN), pp.35-40(MICT)
MoNA, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2014-03-14
15:25
神奈川 慶應義塾大学(日吉キャンパス) 屋内のDTNにおける相対移動方向情報と距離情報を利用した限定中継方式
工藤健由森野博章芝浦工大MoNA2013-75
災害時において既存の通信インフラが利用できない状況がしばしばある.また特に屋内の環境ではGPSによる位置情報の取得は建物... [more] MoNA2013-75
pp.113-118
SRW 2013-12-16
14:40
東京 機械振興会館 車車間通信に適したMANETとDTNのハイブリッド型ルーティングプロトコル
原田貴雄小山明夫山形大SRW2013-42
MANET(Mobile Ad-hoc Networks)は安定した通信環境に適しているのに対し,DTN(Delay T... [more] SRW2013-42
pp.25-30
IPSJ-DPS, IPSJ-GN, IPSJ-EIP
(共催)
CQ, MoNA
(併催) [詳細]
2013-09-12
11:10
石川 金沢工業大学 移動中継ノードを利用したDTN環境の構築
多氣真之輔小板隆浩同志社大MoNA2013-27
通信インフラが破壊された状況においても通信を行える手段としてDTNが注目されている. DTNは通信の切断に強い反面,メッ... [more] MoNA2013-27
pp.5-9
NS, IN
(併催)
2013-03-08
15:10
沖縄 残波岬ロイヤルホテル Underwater Sensor NetworkにおけるDTNルーティングの一検討
山崎唯史高野敦宏甲藤二郎早大)・近藤逸人東京海洋大NS2012-255
近年、Underwater Sensor Networksは海中の観測データを収集するネットワークとして注目を浴びている... [more] NS2012-255
pp.523-528
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会