お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WPT 2022-03-08
16:15
京都 京都大学 宇治キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マイクロ波融雪システムへの利用を想定した右手/左手系複合導波管における給電位置と放射特性に関する一検討
戸川慶人山本綱之津山高専)・丸山珠美中津川征士中村尚彦函館高専)・伊藤桂一秋田高専)・村本 充奈須野 裕苫小牧高専)・大島功三旭川高専)・大宮 学北大WPT2021-41
筆者らが検討しているマイクロ波融雪システムにおいては導波管をサーキット状に配置し, 継ぎ目の無い導波管へ電磁波を給電・伝... [more] WPT2021-41
pp.89-92
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
11:45
ONLINE オンライン開催 A Study on Effectiveness Evaluation of FTN Signaling in the Presence of Nonlinear Distortion under Multipath Fading Channels
Atsuya NakamuraYuta KumagaiShuhei SaitoHirofumi SuganumaWaseda Univ.)・Keita KuriyamaYu OnoHayato FukuzonoMasafumi YoshiokaNTT)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.IT2021-33 SIP2021-41 RCS2021-201
This report investigates the throughput performance of faste... [more] IT2021-33 SIP2021-41 RCS2021-201
pp.30-33
SS 2020-03-05
10:20
沖縄 てんぶす那覇
(開催中止,技報発行あり)
マイクロベンチマークサービスにおけるソフトウェアパフォーマンス改善方法の分析
才木一也安東亮汰伊原彰紀和歌山大SS2019-52
マイクロベンチマークサービスは,プログラムの実装方法の違いによる実行時間,メモリ消費量,CPU使用率などのパフォーマンス... [more] SS2019-52
pp.67-72
ED, MW
(共催)
2020-01-31
16:35
東京 機械振興会館 地下3階6号室 [招待講演]ミリ波・サブミリ波帯無線通信に向けた化合物半導体電子デバイスおよび高周波計測技術
渡邊一世山下良美笠松章史NICTED2019-105 MW2019-139
窒化ガリウム(GaN)系高電子移動度トランジスタ(HEMT)等の化合物半導体電子デバイスは,周波数100 GHz以上で動... [more] ED2019-105 MW2019-139
pp.59-64
TL 2019-07-28
13:30
兵庫 甲南大学 平生セミナーハウス The Acquisition of Pourquoi ‘Why’ in the Left Periphery: Evidence from the Word Order in Child French
Riho MochizukiOchanomizu Univ.)・Tomohiro FujiiYokohama National Univ.)・Kanako IkedaKyoko YamakoshiOchanomizu Univ.TL2019-33
本研究は幼児のフランス語におけるwh 疑問文の研究である。CHILDES データベースの子どもと大人の自然発話におけるp... [more] TL2019-33
pp.109-113
SS 2019-03-05
09:50
沖縄 沖縄産業支援センター コードクローン保守支援を目的とした変更履歴可視化システム
本田紘貴徳井翔梧横井一輝阪大)・崔 恩瀞奈良先端大)・吉田則裕名大)・井上克郎阪大SS2018-71
コードクローン変更管理システムClone Notifierは,2バージョン間で行われたコードクローンの追加,編集,削除と... [more] SS2018-71
pp.115-120
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
09:25
熊本 くまもと県民交流館パレア On Avoiding Test Data Corruption by Optimal Scan Chain Grouping
Yucong ZhangStefan HolstXiaoqing WenKohei MiyaseSeiji KajiharaKIT)・Jun QianAMDVLD2017-42 DC2017-48
 [more] VLD2017-42 DC2017-48
pp.91-94
CQ 2017-07-27
14:15
兵庫 神戸大学 力覚を用いた遠隔ロボットシステムにおける物体の柔らかさの識別実験 ~ 安定化制御の効果 ~
田口英次郎石橋 豊名工大)・黄 平国星城大CQ2017-38
本報告では,一人の利用者が触覚インタフェース装置を用いて,遠隔の産業用ロボットを操作するシステムにおいて,複数の物体の柔... [more] CQ2017-38
pp.55-60
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-03-10
11:20
沖縄 具志川農村環境改善センター 侵入検出手法SWIFTによるゼロデイアタック検出
島田伸夫谷合廣紀宮永瑞紀入江英嗣坂井修一東大CPSY2016-149 DC2016-95
近年,Webアプリケーションの脆弱性をついて,不正な動作を起こさせるインジェクションアタックが問題となっている.このイン... [more] CPSY2016-149 DC2016-95
pp.321-326
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと 看護師の勤務形態の睡眠・生理・行動に及ぼす影響
高橋留佳神戸大)・○片桐祥雅NICT
現代の医療現場では夜間勤務は必要不可欠であるが,勤務による睡眠の質の低下が冠動脈疾患,癌などの重篤な疾患への罹患リスクを... [more]
NLC 2015-09-10
14:00
東京 コンベンションルーム AP渋谷道玄坂 ソフトウェア使用許諾契約書における条項の解析
櫻井琢士小林暁雄増山 繁豊橋技科大NLC2015-21
ソフトウェア使用許諾契約書は,ソフトウェアの使用権を他者に許諾するための,権利範囲,禁止事項,提供者の免責等の同意を取り... [more] NLC2015-21
pp.25-29
IT 2015-07-13
13:25
東京 東京工業大学 Fichtner-Freudenberg表現による一般化ビームスプリッターを用いた量子論理回路の定式化について
小平慶太渡邉 昇東京理科大IT2015-22
近年,量子コンピュータにつて研究されている.量子コンピュータは現在使われているコンピュータに比べ,計算速度が圧倒的に速い... [more] IT2015-22
pp.29-34
EMCJ, WPT
(併催)
2015-01-23
14:00
沖縄 沖縄県市町村自治会館 比較的短距離のための無線ビーム電力伝送システム
高野 忠宮崎康行三枝健二日大)・藤野義之東洋大)・牧 謙一郎JAXA)・古川 実日本電業工作WPT2014-85
本稿はエネルギーを比較的短距離で、電波ビームによりワイヤレスで輸送するシステム・技術を提案する。入力される電力はマイクロ... [more] WPT2014-85
pp.43-47
SCE 2013-07-22
11:40
東京 機械振興会館地下3階2号室 RSFQ回路のシャント抵抗の接続方法変更による低雑音化の手法の提案と実証
喜多祐真松岡宏弥名大)・宮嶋茂之阪府大)・田中雅光藤巻 朗名大SCE2013-14
あらまし RSFQ回路の主要な熱雑音源はジョセフソン接合に並列に接続されているシャント抵抗である。今回、我々はSFQ回路... [more] SCE2013-14
pp.23-28
EST, MWP, OPE, MW, EMT, IEE-EMT
(共催) [詳細]
2013-07-18
11:50
北海道 稚内総合文化センター 遮断TMモードを利用した左手系導波路の構成法 ~ 円形TM01モードおよび方形TM11モードの利用 ~
岸原充佳岡山県立大)・太田 勲兵庫県立大MW2013-65 OPE2013-34 EST2013-29 MWP2013-24
導波管系の左手系導波路としては,矩形導波管の遮断TE10モードを利用した構成法が知られている.遮断TE10モードが実効的... [more] MW2013-65 OPE2013-34 EST2013-29 MWP2013-24
pp.109-114
RCS 2013-06-20
16:40
北海道 北海道大学 OFDM-MIMO多重におけるターボSIC信号分離を用いたときの協調MCS選択のスループット特性
韓 冰東京都市大)・海老原徹平エリクソン・ジャパン)・川村輝雄NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・佐和橋 衛東京都市大RCS2013-56
本稿では,直交周波数分割多重(OFDM: Orthogonal Frequency Division Multiplex... [more] RCS2013-56
pp.115-120
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-02-27
13:00
東京 早稲田大学 DFT-Precoded OFDMAを用いるターボ周波数領域等化における繰り返し判定帰還チャネル推定のブロック誤り率特性
田中良和東京都市大)・川村輝雄三木信彦NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大RCS2012-315
本稿では,Discrete Fourier Transform (DFT)-precoded Orthogonal Fr... [more] RCS2012-315
pp.189-194
SIP, RCS
(共催)
2013-02-01
09:25
広島 ビューポートくれ(呉) DFT-Precoded OFDMAにおける繰り返し判定帰還チャネル推定の軟判定シンボル推定値生成法の検討
田中良和東京都市大)・三木信彦川村輝雄NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大SIP2012-113 RCS2012-270
本稿では,Discrete Fourier Transform (DFT)-precoded Orthogonal Fr... [more] SIP2012-113 RCS2012-270
pp.189-194
NS, RCS
(併催)
2012-12-14
15:00
愛媛 愛媛大学 DFT-Precoded OFDMAにおける繰り返し判定帰還チャネル推定を用いたときのターボ周波数領域等化のブロック誤り率特性
田中良和東京都市大)・川村輝雄三木信彦NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大RCS2012-228
本稿では,Discrete Fourier Transform (DFT)-precoded Orthogonal Fr... [more] RCS2012-228
pp.269-274
AP, RCS
(併催)
2012-11-15
09:25
東京 東京電機大学(東京千住キャンパス) 非2元シンボル変換を用いたSpatial Modulationについての検討
橋本樹明石井光治香川大RCS2012-161
本稿では,非 2 元シンボル位相振幅変調と空間変調 (Space-Shift Keying:SSK) とを組み合わせた変... [more] RCS2012-161
pp.1-6
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会