お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2013-09-28
10:10
広島 広島大学(東広島キャンパス) 「QRコード」及び「FeliCa Liteカード/シール」を利用したデジタル教材の簡易表示システムの開発
榎本 聡国立教育政策研ET2013-28
デジタル教科書について検討が進んでいる.学習者用デジタル教科書は,ソフトウェア,ハードウェアの両面において,学齢に応じた... [more] ET2013-28
pp.1-6
LOIS, ICM
(共催)
2012-01-20
16:40
熊本 崇城大学 近距離通信と携帯電話を用いたワンタイム認証方式の提案
小若女優介若原俊彦福岡工大ICM2011-47 LOIS2011-72
近年のインターネットの普及にともない不正侵入やウイルスなどが社会問題となり,その結果ユーザのセキュリティへの意識が高まっ... [more] ICM2011-47 LOIS2011-72
pp.91-95
MoNA, IN
(併催)
2011-11-18
10:00
福岡 福岡工業大学 FeliCa搭載携帯電話を使用したワンタイム認証方式の実験的検討
小若女優介若原俊彦福岡工大MoMuC2011-33
近年のインターネットの普及にともない不正侵入やウイルスなどが社会問題となり,ユーザのセキュリティへの意識が高まり,様々な... [more] MoMuC2011-33
pp.37-42
ET 2011-07-16
16:50
北海道 室蘭工業大学 非接触ICカードを用いた出席登録システム
須田憲人鯉沼辰弥帝京大)・鈴木 崇SMATグループ)・熊澤弘之帝京大ET2011-35
我々はこれまで学生の出席登録・管理の簡易化を目的に,携帯端末を用いるシステムを研究開発・運用してきた.たとえば,個別認証... [more] ET2011-35
pp.65-70
AN 2011-05-20
13:40
東京 機械振興会館 RFID読み取り機能を持つ携帯電話を用いたトリアージ情報送信方式
畑中将輝牧野秀夫今井博英伊藤達哉亀井秀一新潟大)・小林二朗BSNアイネットAN2011-2
大規模災害時に派遣されるDMAT(災害派遣医療チーム)から,負傷者の治療・搬送の優先度を決定したトリアージ情報を送信し,... [more] AN2011-2
pp.7-12
ICM, LOIS
(共催)
2011-01-21
11:20
長崎 長崎歴史文化博物館 FeliCa搭載携帯電話を使用したワンタイム認証方式の提案
小若女優介若原俊彦福岡工大ICM2010-49 LOIS2010-60
情報システムに対するセキュリティへの意識が高まり,様々な技術的な対策がとられてきた.しかしそのような対策を活かすためには... [more] ICM2010-49 LOIS2010-60
pp.93-98
IN 2009-01-23
10:50
愛知 名古屋工業大学 携帯電話を利用した自己血糖管理システム(iSMBG)の開発
浅野昂紀川原崎雅敏五十嵐徹也大原 信筑波大IN2008-115
本研究では,生活習慣病のセルフケア支援を当面の目的に,携帯電話を利用した自己血糖管理システム(iSMBG)の開発と実証実... [more] IN2008-115
pp.39-44
IN 2008-02-15
15:25
香川 香川大学 携帯電話による患者データ管理サポートシステムの開発と実験
川原崎雅敏江頭満正・○福室裕介筑波大IN2007-158
生活習慣病対策を当面の目的に開発を進めている「携帯電話による患者データ管理サポートシステム」について報告する.本システム... [more] IN2007-158
pp.93-98
SITE 2007-12-11
15:20
京都 京都工芸繊維大学 An Essay on Success Factors of Smartcard Businesses -- Cases of Felica --
Shiro UesugiMatsuyama Univ.SITE2007-45
2007 is the year of e-Money in Japan. There are two existin... [more] SITE2007-45
pp.7-12
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会