お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 53件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2022-01-21
09:35
ONLINE オンライン開催 3信号LPモードリングコアErドープファイバにおけるコア内Er添加濃度分布および屈折率分布依存性
炭谷太朗阪府大)・小野浩孝湘南工科大)・池田佳奈美小山長規山田 誠阪府大OFT2021-65
長距離モード多重伝送の実現に向けて我々は,フューモードファイバ増幅器の開発を進めている.これまでに,増幅器の増幅媒体にリ... [more] OFT2021-65
pp.51-56
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-19
14:45
ONLINE オンライン開催 VA法のマルチコアファイバのMFD測定への適用性
中村篤志NTT)・大橋正治阪府高専)・古敷谷優介NTTOFT2020-71 OPE2020-92
モードフィールド径(MFD)は,光ファイバの伝送特性を把握するうえで重要なパラメータの一つである.MFD測定法の一つとし... [more] OFT2020-71 OPE2020-92
pp.72-75(OFT), pp.77-80(OPE)
OCS, CS
(併催)
2021-01-15
13:25
ONLINE オンライン開催 空間光変調器を用いた数モードマルチコアファイバのジョイントスイッチの実験
阿部祐太岡本 淳小川和久富田章久北大)・相馬大樹吉兼 昇釣谷剛宏KDDI総合研究所OCS2020-35
数モードマルチコアファイバを用いた高密度空間分割多重伝送の実現のためには,ファイバ中の空間的に多重された信号に対応したス... [more] OCS2020-35
pp.42-45
OFT 2020-10-08
11:40
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]簡易型VAFF法による実効断面積の算出とその誤差評価
喜田誠一朗三好悠司久保田寛和阪府大OFT2020-20
VAFF法はアパーチャの直径を変化させることで様々な放射角度の光を受光し,光ファイバの実効断面積を求める方法である.アパ... [more] OFT2020-20
pp.46-49
PN 2020-03-02
12:45
鹿児島 奄美市社会福祉センター
(開催中止,技報発行あり)
弱結合型10モード多重ネットワークを用いたモード・波長個別スイッチングの実験的検証
角田聖也相馬大樹別府翔平釣谷剛宏KDDI総合研究所PN2019-53
弱結合型数モードファイバを用いてモード・波長ともに個別のチャネルを割り当てるネットワークは 受信器の MIMO 処理量の... [more] PN2019-53
pp.1-5
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2020-02-28
10:20
沖縄 沖縄県市町村自治会館 402.7-Tb/s C+Lバンド弱結合10モード多重伝送実験
相馬大樹別府翔平角田聖也若山雄太釣谷剛宏KDDI総合研究所OCS2019-84 OPE2019-107
近年,単一モードファイバ(SMF)における伝送容量の物理的限界を打破する技術として,マルチコアファイバやマルチモードファ... [more] OCS2019-84 OPE2019-107
pp.33-38(OCS), pp.45-50(OPE)
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-08-30
11:25
北海道 道東経済センタービル ブリルアン利得解析法を用いた2モードファイバ接続点における損失およびクロストーク測定に関する検討
小田友和中村篤志飯田大輔押田博之NTTOFT2019-29
数モードファイバ(FMF)を用いたモード多重伝送に関する検討が盛んに行われている.モード多重伝送では,モード依存損失(M... [more] OFT2019-29
pp.29-32
PN 2019-08-27
14:40
北海道 かんぽの宿 小樽 C+Lバンド弱結合10モード多重伝送実験
相馬大樹別府翔平角田聖也若山雄太釣谷剛宏KDDI総合研究所PN2019-23
近年,単一モードファイバ(SMF)における伝送容量の物理的限界を打破する技術として,マルチコアファイバやマルチモードファ... [more] PN2019-23
pp.85-89
OCS, OPE, LQE
(共催)
2018-11-12
16:25
東京 機械振興会館 [特別招待講演]C+L帯368波長PDM-256-QAM信号を用いた160 umクラッド径4コア3モードファイバによる1.2 Pb/s伝送 ~ ECOC2018ポストデッドライン論文報告 ~
Ruben S. LuisGeorg RademacherBenjamin J. PuttnamTobias A. Eriksson古川英昭NICT)・Andrew Ross-AdamsSimon GrossMichael WithfordMacquarie Univ.)・Nicolas RiesenSouth Australia Univ.)・佐々木雄佑フジクラ)・齊藤晋聖北大)・愛川和彦フジクラ)・淡路祥成和田尚也NICTOCS2018-65 OPE2018-94 LQE2018-83
本報告はECOC2018ポストデッドライン論文のレビュー講演である.我々は,368波長,PDM-256-QAM,24.5... [more] OCS2018-65 OPE2018-94 LQE2018-83
pp.25-27
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2018-11-09
11:10
岡山 倉敷市芸文館 リングコアEDFの2~5-LPモード増幅特性
宮川翔太吉村政士池田佳奈美小山長規山田 誠阪府大)・小野浩孝NTTOFT2018-60
長距離モード多重伝送の実現に向けて我々は,フューモードファイバ増幅器の開発を進めている.これまでに,増幅器の増幅媒体にリ... [more] OFT2018-60
pp.73-76
PN 2018-09-03
13:45
北海道 ホテル大平原(十勝) [招待講演]フューモードファイバを用いたモードダイバーシティ受信による大気ゆらぎ環境下高速光空間通信
有川 学伊東俊治NECPN2018-19
人工衛星と地上とを大容量に結ぶ光空間通信では、大気中の光ビーム伝搬の際に生じる波面ゆらぎに伴うファイバ結合光強度の不安定... [more] PN2018-19
pp.25-32
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-30
13:15
北海道 函館北洋ビル8階大ホール フューモードマルチコアファイバの性能指標についての検討
林 哲也中西哲也住友電工OCS2018-19
我々は,フューモードマルチコアファイバ(FM-MCF)の性能指標として,空間モード密度や,ファイバ断面積に対する総実効断... [more] OCS2018-19
pp.1-6
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-30
14:05
北海道 函館北洋ビル8階大ホール 数モードファイバ接続におけるモード間結合抑圧のためのコア径最適化
川畑 巌五十嵐浩司阪大OCS2018-21
数モードファイバ(few-mode fiber: FMF)での接続におけるエラーによってモード間結合が生じ、異種直線偏波... [more] OCS2018-21
pp.11-14
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-30
14:30
北海道 函館北洋ビル8階大ホール ファイバ断面におけるブリルアン利得の電界分布依存性に関する検討
小田友和NTT)・高橋 央NTT東日本)・戸毛邦弘真鍋哲也NTTOFT2018-6
大容量通信システムの実現に向け,モード多重伝送の研究が盛んに行われている.数モードファイバ(FMF)では,モード毎の電界... [more] OFT2018-6
pp.1-4
OPE, OCS, LQE
(共催)
2018-05-11
16:15
東京 機械振興会館 [特別招待講演]モード間干渉キャンセラを用いた2500km-12コアx3モード多重ファイバ及び6300km-3モード多重ファイバのモード分散非マネジメント空間多重伝送
芝原光樹水野隆之李 斗煥宮本 裕小野浩孝中島和秀NTT)・斉藤翔太竹永勝宏フジクラ)・齊藤晋聖北大OCS2018-7 OPE2018-7 LQE2018-7
本報告では、モード多重伝送の長距離化へ向けた取り組みについて紹介する。モード巡回置換技術およびモード間干渉キャンセラ技術... [more] OCS2018-7 OPE2018-7 LQE2018-7
pp.25-27
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2017-11-24
15:50
大阪 関西大学 梅田キャンパス 257-Tbit/s 弱結合10モード多重C+LバンドWDM伝送実験
相馬大樹別府翔平若山雄太KDDI総合研究所)・五十嵐浩司阪大)・釣谷剛宏KDDI総合研究所OCS2017-65
近年,伝送容量の拡大を目指して,Few-modeファイバ(FMF)を用いたモード分割多重技術(MDM)に関する検討が数多... [more] OCS2017-65
pp.79-83
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-08-31
13:15
北海道 北海道大学 誘導ブリルアン散乱を用いた数モードファイバの片道クロストーク分布測定法
高橋 央鬼頭千尋戸毛邦弘真鍋哲也NTT)・伊藤文彦島根大OFT2017-24
空間多重通信(SDM)の実現に向け,モード多重伝送の研究が盛んに行われている.数モードファイバ(FMF)を用いたSDM伝... [more] OFT2017-24
pp.1-4
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-08-31
15:30
北海道 北海道大学 数モードファイバのモード選択励振による固有モード伝搬の観測
國分泰雄山口拓人三浦聖矢横浜国大OCS2017-24
数モードファイバの伝播モードとしてLPモードが多く用いられるが,LPモードは円筒コアファイバの固有モードではないため,出... [more] OCS2017-24
pp.7-12
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-08-31
15:55
北海道 北海道大学 部分MIMOを用いた81km 10モード多重伝送実験
相馬大樹若山雄太KDDI総合研究所)・五十嵐浩司阪大)・釣谷剛宏KDDI総合研究所OCS2017-25
近年,伝送容量の拡大を目指して,Few-modeファイバ(FMF)を用いたモード分割多重技術(MDM)に関する検討が数多... [more] OCS2017-25
pp.13-17
OFT 2017-05-25
15:40
島根 島根大学(松江キャンパス) [ポスター講演]モード変換器と干渉法を用いたフューモードファイバの波長分散測定
宮崎竜気大橋正治久保田寛和三好悠司阪府大)・柴田 宣日大OFT2017-9
フューモードファイバ(FMF)は光ファイバ通信における伝送容量拡大の手段として注目されている。FMFにおいてモード間の群... [more] OFT2017-9
pp.41-44
 53件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会