お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 62件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2024-02-22
10:25
沖縄 大濱信泉記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
TO-CAN EMLによるIFoF伝送のモバイルフロントホールへの適用検討
有賀 博三浦浩志大畠伸夫三菱電機)・西山伸彦東工大OCS2023-79 OFT2023-72 OPE2023-123
現在検討が進められているBeyond 5Gでは通信の更なる大容量化が考えられており,そのバックボーンとなる無線アクセスネ... [more] OCS2023-79 OFT2023-72 OPE2023-123
pp.64-69(OCS), pp.49-54(OFT), pp.84-89(OPE)
OCS, CS
(併催)
2024-01-12
09:55
鹿児島 鹿児島市勤労者交流センター 光注入同期型キャリヤ周波数変換回路を用いたIF 28 GHz帯光・無線融合フルコヒーレント伝送
白幡晃一葛西恵介吉田真人廣岡俊彦中沢正隆東北大)・東 右一郎小林敏幸日本電業工作OCS2023-63
低遅延且つ低消費電力な光モバイルフロントホールとして、我々は注入同期型キャリヤ周波数変換法を用いた光・無線融合フルコヒー... [more] OCS2023-63
pp.31-36
CS, CQ
(併催)
2023-05-18
16:30
香川 レクザムホール(香川県県民ホール)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ユーザセントリックネットワークの実現を支える光無線融合技術
猪原 涼二村真司田中和樹KDDI総合研究所CQ2023-4
5Gまでの無線通信システムでは,基地局を中心に通信可能なサービスエリア(セル)を構成する,いわゆるセルラーネットワークが... [more] CQ2023-4
p.18
AP 2023-02-17
14:55
宮城 東北大学 青葉山キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
28GHz帯マイクロストリップアンテナを用いた光・無線融合フルコヒーレント伝送
葛西恵介佐藤大晟白幡晃一吉田真人廣岡俊彦中沢正隆東北大)・東 右一郎小林敏幸日本電業工作AP2022-229
経済性の高い大容量モバイルフロントホールとして、我々は注入同期型キャリヤ周波数変換法を用いた光・無線融合フルコヒーレント... [more] AP2022-229
pp.178-183
MWPTHz, PN, EMT
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2023-01-23
14:30
大阪 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]5GおよびBeyond 5G向けアナログRadio-over-Fiberシステム
田中和樹二村真司石村昇太西村公佐猪原 涼KDDI総合研究所PN2022-34 EMT2022-72 MWPTHz2022-60
第5世代移動通信システム(5G)成熟期からBeyond5Gにおける高速無線通信を実現するため,ミリ波やサブテラヘルツ波の... [more] PN2022-34 EMT2022-72 MWPTHz2022-60
pp.17-21
OCS, CS
(併催)
2023-01-13
10:50
福岡 キャナルシティ博多
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
全結合半分割切替型ポイント・ツー・マルチポイントTDMシステムにおける時間資源割当と経路選択の検討
木村優太稲垣瑞樹小玉崇宏香川大CS2022-67
今後のモバイルフロントホール (MFH) の一形態として,耐災害性をもつポイント・ツー・マルチポイント (P-to-MP... [more] CS2022-67
pp.20-25
OFT 2022-10-14
15:20
神奈川 かながわ県民センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
576チャネル(1.314 Tbit/s)の無線信号を収容可能なSDM/WDM/SCMに基づくアナログIFoFモバイルフロントホール技術
二村真司田中和樹石村昇太西村公佐猪原 涼釣谷剛宏鈴木正敏KDDI総合研究所OFT2022-36
Beyond 5G時代の無線通信サービスの実現に向け,多数の基地局アンテナを分散して高密度に展開しこれらを連携動作させる... [more] OFT2022-36
pp.77-80
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-13
11:10
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]フロントホールリンク容量削減に向けた自己符号化型量子化器の設計
八木慎之佑久野大介阪大
Beyond 5Gおよび6G時代のセルラ基地局は,通信容量の増大,高い低遅延性能およびカバレッジのさらなる拡張が求められ... [more]
SRW 2022-06-20
15:30
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]300GHz帯無線におけるユースケースに即した電波伝搬特性の研究
枚田明彦千葉工大SRW2022-7
現在,次世代の移動体通信である Beyond 5G において,100 Gbit/s 超の通信速度を実現する300 GHz... [more] SRW2022-7
pp.20-24
OCS, OPE, LQE
(共催)
2021-10-22
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]OFC2021報告 ~ 光アクセス関連 ~
川中啓敬三菱電機OCS2021-12 OPE2021-32 LQE2021-11
2021 年6 月7日~11日にオールバーチャル形式で開催されたOFC2021 における光アクセス関連技術のトピックスを... [more] OCS2021-12 OPE2021-32 LQE2021-11
pp.5-8
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-09
16:20
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]5G NRフロントホール及び大規模IoT端末を収容するネットワークの遅延保証と高効率収容を実現する自律型Time Aware Shaper
柴田直剛NTT)・Zhu Paikun光産業創成大)・西村和人富士通)・吉田悠来NICT)・林 和則阪市大)・廣田正樹富士通)・原田臨太朗本田一暁金子 慎寺田 純NTT)・北山研一光産業創成大CS2021-45
筆者らはこれまでに、beyond 5G向けのx-haulプラットフォームを構築し、10 Gbpsインタフェースのみで、C... [more] CS2021-45
pp.23-26
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-10
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演][Invited Talk] Analog-to-digital compression techniques for (B)5G mobile fronthaul
Paikun ZhuYuki YoshidaAtsushi KannoNaokatsu YamamotoNICT)・Ken-ichi KitayamaHamamatsu PhotonicsCS2021-47
 [more] CS2021-47
pp.33-36
LQE, OCS, OPE
(共催)
2021-02-18
17:45
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]自律型Time Aware Shaperを用いたレイヤ2ネットワークによる5G NRフロントホール及び1,000台IoT端末の収容
柴田直剛NTT)・Zhu Paikun光産業創成大)・西村和人富士通)・吉田悠来NICT)・林 和則阪市大)・廣田正樹富士通)・原田臨太朗本田一暁金子 慎寺田 純NTT)・北山研一光産業創成大OCS2020-42 OPE2020-74 LQE2020-80
本報告は、ECOC2020ポストデッドライン論文Th3B.3のレビュー講演である。低遅延時空間圧縮、自律型Time Aw... [more] OCS2020-42 OPE2020-74 LQE2020-80
pp.10-13
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-18
15:50
ONLINE オンライン開催 広帯域RF位相変調信号生成のためのフォトニックアームストロング法
石村昇太カオ シュンユン田中和樹西村公佐猪原 涼釣谷剛宏鈴木正敏KDDI総合研究所OCS2020-43 OPE2020-80
近年アナログ伝送技術を、モバイルフロントホールに適用しようとする研究報告が多くなされている。筆者らはこれまでアナログ位相... [more] OCS2020-43 OPE2020-80
pp.1-5(OCS), pp.21-25(OPE)
EMT, MWP, PN
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2021-01-21
14:55
ONLINE オンライン開催 Demonstration of 5G Mobile Network System based on hybrid IFoF and RoF/RoMMF links
Hsuan-Yun KaoKDDI Research)・Hiroki YasudaYazaki)・Shota IshimuraKazuki TanakaKDDI Research)・Takamitsu AibaTomohiro WakabayashiYazaki)・Kosuke NishimuraKDDI Research)・Tetsuya KawanishiWaseda Univ.)・Ryo InoharaKDDI ResearchPN2020-36 EMT2020-54 MWP2020-37
A proof-of-concept experiment is demonstrated for 5G end-to-... [more] PN2020-36 EMT2020-54 MWP2020-37
pp.37-41
CS, IN, NS, NV
(併催)
2020-09-10
10:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]5G/IoT本格普及に向けた光アクセスネットワーク仮想化の実証 ~ PONリソースの管理・割当制御 ~
更科昌弘斉藤洋之鹿嶋正幸佐々木浩紀OKI)・名倉健一小崎成治三菱電機)・井内秀則山本 周中尾彰宏東大CS2020-38
5G/IoT(第五世代移動通信システム/Internet of things)時代では,サービスが要求する通信品質が多種... [more] CS2020-38
pp.20-23
CQ, CS
(併催)
2020-06-25
11:00
ONLINE オンライン開催 Real-time ADX-RoF based fronthaul for (B)5G radio access network
Paikun ZhuGPI)・Yuki YoshidaNICT)・Ken-ichi KitayamaGPICS2020-1
In this work, we present real-time digital signal processing... [more] CS2020-1
pp.1-4
SIS 2020-03-06
13:50
埼玉 埼玉会館
(開催中止,技報発行あり)
[チュートリアル講演]光ファイバ無線技術 ~ 通信回線設計から応用まで ~
東野武史奈良先端大SIS2019-57
光ファイバ無線技術は,無線波の広帯域な伝送路として古くから研究がなされ,実用的には
移動通信システムやディジタル放送に... [more]
SIS2019-57
pp.113-117
CS, OCS
(併催)
2020-01-16
13:55
大分 別府豊泉荘(大分) [依頼講演]5Gモバイルフロントホール向けWDM-PONシステムにおける遠隔監視制御の実証
曽根恭介中川剛二廣瀬佳生星田剛司富士通CS2019-89 OCS2019-71
5Gモバイルフロントホール適用を想定した,WDM-PONシステム向け遠隔監視制御技術の評価プラットフォームを開発し,上り... [more] CS2019-89 OCS2019-71
pp.5-10(CS), pp.35-40(OCS)
CS, OCS
(併催)
2020-01-16
14:45
大分 別府豊泉荘(大分) [依頼講演]256 QAM WDMオンライン双方向コヒーレント伝送を用いた次世代C-RANモバイルフロントホール
管 貴志吉田真人葛西恵介廣岡俊彦岩月勝美中沢正隆東北大OCS2019-73
我々はこれまでに注入同期法を用いた次世代モバイルフロントホール向けデジタルコヒーレント送受信方式を提案している。本伝送シ... [more] OCS2019-73
pp.47-52
 62件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会