お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 47件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, IA
(併催)
2022-12-13
15:15
広島 広島大学 東千田キャンパス 未来創生センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
コントローラエリアネットワーク向け E2E プロファイルを対象とした AUTOSAR エンド間通信におけるメッセージ破壊検出能力の計測
江見太一ハン ネー アウン山崎康広大崎博之関西学院大IA2022-65
コントローラエリアネットワーク (CAN) や CAN FD (CAN with Flexible Data Rate)... [more] IA2022-65
pp.86-90
HIP 2022-10-17
14:40
京都 京都テルサ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
対光反射による瞳孔径変化の波形差に着目した応答分析に関する一検討
中山 実東工大)・Nowak, Wiolettaヴロツワフ理工科大)・Krecicki Tomaszヴロツワフ医科大HIP2022-47
瞳孔対光反射(PLR)の応答波形の特徴を検討するために,条件間での平均波形に
加えて差分波形を用いた効果をアルツハイ... [more]
HIP2022-47
pp.6-9
IT 2022-07-21
14:55
岡山 岡山理科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
データを生成するコンピューター上のプログラムを符号語とするデータ圧縮法
有村光晴湘南工科大IT2022-19
文字列のコフモゴロフ複雑度は,チューリング機械上のプログラムを用いて文字列を表現する際のプログラムの最小の長さと定義され... [more] IT2022-19
pp.18-23
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-06-28
16:15
沖縄 琉球大学50周年記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
LiNGAMの関数データへの一般化
楊 天楽鈴木 譲阪大NC2022-22 IBISML2022-22
LiNGAM(Linear Non-Gaussian Model)という確率変数間の因果の方向(原因から結果)を決定する... [more] NC2022-22 IBISML2022-22
pp.156-163
NC, MBE
(併催)
2021-03-03
09:25
ONLINE オンライン開催 Network cores of the human functional connectome
田口智也北園 淳東大)・笹井俊太朗アラヤ)・大泉匡史東大NC2020-41
脳内の大規模で複雑な神経ネットワークの構造を理解するには,脳領域同士が強く相互作用しているネットワークの「コア」を見つけ... [more] NC2020-41
pp.1-6
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2021-02-18
13:25
ONLINE オンライン開催 画像注視時の脳活動データを用いた質問応答生成モデルに基づく意味内容の推定に関する検討 ~ VQAモデルのfine-tuningに基づく高精度化 ~
高田紗弥藤後 廉小川貴弘長谷山美紀北大
本稿では,画像注視時の脳活動データを用いた質問応答生成モデルに基づく意味内容の推定手法を提案する.提案手法では,fMRI... [more]
CQ
(第二種研究会)
2021-01-21
13:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]脳ビッグデータを用いた創造性の個性
小川剛史ATR
ビッグデータを用いた機械学習技術の発展は,画像処理や自然言語処理だけでなく,脳活動データの情報処理にも大きく影響を与えて... [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-26
15:25
ONLINE オンライン開催 [招待講演]データ特性に応じて組み換え可能なモジュール型エッジコンピューティング基盤の開発と高機能暗号化技術の応用
渡邉英伸近堂 徹広島大)・大東俊博東海大NS2020-75 CQ2020-47 ICM2020-26
筆者らは,多様化するデータトラフィックに対する処理をモジュール化して広域ネットワーク上に能動的に配置することで,デバイス... [more] NS2020-75 CQ2020-47 ICM2020-26
pp.4-8(NS), pp.4-8(CQ), pp.38-42(ICM)
NLP, CAS
(共催)
MBE, NC
(併催) [詳細]
2020-10-29
09:50
ONLINE オンライン開催 In vivoフラビンタンパク蛍光イメージングにおける血液量変動由来ノイズの補正法
岡野峻也外川龍之介岡 賢太郎中尾光之片山統裕東北大MBE2020-13
フラビンタンパク質自家蛍光イメージング (FAI) 法は、細胞の代謝レベルに応じて緑色自家蛍光特性が変化する性質を利用し... [more] MBE2020-13
pp.5-8
NLP, CAS
(共催)
MBE, NC
(併催) [詳細]
2020-10-29
12:05
ONLINE オンライン開催 脳の機能仮説についての構造化データの構築
佐々木 明荒川直哉山川 宏全脳アーキテクチャ・イニシアティブNC2020-11
神経科学のビッグデータ化が進み, 実験データやモデルをオープンな構造化データとして管理し て, その共同利用を促進する ... [more] NC2020-11
pp.14-20
PRMU 2020-10-09
11:00
ONLINE オンライン開催 CNNを用いたfunctional MRI画像解析におけるデータ前処理の検討
細井雄太新潟大)・林 隆史日大PRMU2020-22
functional MRI(fMRI)は1990年代に登場して以来, 医学や神経科学から心理学, 言語学など様々な分野... [more] PRMU2020-22
pp.20-25
EMM 2020-03-05
15:35
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]個性を持った文字フォントシステム ~ 手書き感を持つ美文字生成 ~
山本悠人新見道治九工大EMM2019-115
本稿では,既存のフォントを変形させることにより個人の手書き文字を再現するフォントシステムを考え,手書き感を失うことなく美... [more] EMM2019-115
pp.69-74
PRMU 2019-12-19
10:30
大分 大分大学 スイッチング型マルコフモデルの食品機能性評価への応用
甫喜本 司内山俊郎北海道情報大PRMU2019-46
機能性食品が注目される中で、食品の摂取が人間の健康状態に与える影響を評価するための方法に関心がもたれている。本研究では、... [more] PRMU2019-46
pp.1-6
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-14
15:20
愛媛 愛媛県男女共同参画センター コントローラ拡大とパーシャルスキャン設計を用いた遷移故障モデルのためのテスト容易化機能的k時間展開モデル生成法
石山悠太細川利典池ヶ谷祐輝日大VLD2019-43 DC2019-67
テスト容易化設計手法において,高い故障検出効率を維持したまま,面積オーバヘッドやテスト実行時間の削減をすることが重要であ... [more] VLD2019-43 DC2019-67
pp.133-138
IA 2019-09-05
15:30
北海道 北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 1階 W102 [招待講演]探索的データ解析とサイバーセキュリティ
南 弘征北大IA2019-13
機械学習や深層学習,ビッグデータなどの喧噪の波頭に統計学が見え隠れする昨今ではあるが,理論的であれ実践的であれ,実態を十... [more] IA2019-13
p.17
NC, MBE
(併催)
2019-03-05
16:15
東京 電気通信大学 敵対的生成ネットワークを用いたfNIRS-BCIの性能改善
永澤知幸長岡技科大)・佐藤貴紀秋田高専)・南部功夫和田安弘長岡技科大NC2018-72
長時間にわたる機能的近赤外分光法(functional Near-Infrared Spectroscopy: fNIR... [more] NC2018-72
pp.151-156
DC 2019-02-27
14:30
東京 機械振興会館 コントローラのテスト活性化用状態圧縮法
池ヶ谷祐輝石山悠太細川利典山崎紘史日大DC2018-80
VLSIのテストにおける課題の一つとして,テスト容易化設計回路の面積削減と故障検出効率の向上が挙げられる.その課題を解決... [more] DC2018-80
pp.55-60
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
14:00
東京 機械振興会館 機能的近赤外分光法を用いたリアルタイム頭皮血流除去:実データに対する検討
小田祐太佐藤貴紀南部功夫和田安弘長岡技科大MBE2017-85
機能的近赤外分光法(functional Near-Infarared Spectroscopy; fNIRS)は非侵襲... [more] MBE2017-85
pp.29-34
MBE 2017-09-23
13:25
長野 長野工業高等専門学校 fNIRSを用いた脳血流の時系列変化による負の感情抑圧の検出
本田将大田中宏季Sakriani Sakti中村 哲奈良先端大MBE2017-35
感情抑圧 (emotional suppression) は,特定の感情を抱いた際に,表情や態度などの感情を表出する表現... [more] MBE2017-35
pp.5-10
SITE, EMM, ISEC, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2017-07-15
14:15
東京 内田洋行東京本社ショールーム 高機能暗号向けZynq利用コプロセッサ開発環境とその評価
三好孝典松本 勉横浜国大ISEC2017-37 SITE2017-29 ICSS2017-36 EMM2017-40
楕円曲線上で定義される双線形写像(ペアリング)を用いた高機能暗号が多数提案されているが,
ペアリング演算の計算コスト... [more]
ISEC2017-37 SITE2017-29 ICSS2017-36 EMM2017-40
pp.275-280
 47件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会