お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1486件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2023-03-02
10:35
北海道 はこだて未来大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ShiftIR GANを用いたカーボンナノチューブ画像の超解像度化
各務嘉記丸山隆浩堀田一弘名城大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2023-03-03
16:30
北海道 はこだて未来大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
内観シミュレーションへのCycleGANの応用方法の検討
葉木達矢黒木修隆沼 昌宏神戸大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SP, EA, SIP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2023-02-28
09:30
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Multi-stream FC-HiFi-GAN:学習可能な軽量アップサンプリングを用いた高速ニューラル波形生成モデル
山下陽生神戸大/NICT)・岡本拓磨NICT)・高島遼一滝口哲也神戸大)・戸田智基名大/NICT)・河井 恒NICT
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2023-02-22
11:45
北海道 北海道大学 画像処理に基づく活性汚泥の自動評価システムの開発
三上佳亮髙松友輔卯子澤優斗鈴木元樹塩谷浩之室蘭工大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NC, NLP
(共催)
2023-01-29
14:00
北海道 公立はこだて未来大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スパイキングニューロンモデルによる培養神経系のリザバー計算の性能評価
石川慶孝はこだて未来大)・新川拓海大分大)・住 拓磨東北大)・加藤秀行大分大)・山本英明東北大)・香取勇一はこだて未来大NLP2022-102 NC2022-86
培養神経系を物理リザバーとみなして,その情報処理の特性を明らかにしようとする研究が進んでいる.培養神経系の物理リザバーか... [more] NLP2022-102 NC2022-86
pp.112-117
MW, ED
(共催)
2023-01-27
11:00
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
1入力広帯域GaN増幅器のバイアス依存性の測定評価
中川祐希加保貴奈湘南工科大)・坂田修一小松崎優治山中宏治三菱電機ED2022-89 MW2022-148
800MHzから4.8GHzまでの4GHz幅をカバーする4G/5G基地局用広帯域GaN増幅器を研究している.周波数帯域毎... [more] ED2022-89 MW2022-148
pp.19-24
MW, ED
(共催)
2023-01-27
14:45
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]マイクロ波ミリ波帯におけるGaN電力増幅器のための回路、デバイス技術
松永高治湘南工科大ED2022-95 MW2022-154
現在、GaNデバイスは移動体基地局を始め、放送機器、各種レーダーシステム、簡易幹線無線システムなどマイクロ波帯通信インフ... [more] ED2022-95 MW2022-154
pp.44-49
ICTSSL, CAS
(共催)
2023-01-27
11:25
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
GANネットワークによる自動生成イラストについて
本根愛華小澤和也岡崎秀晃湘南工科大CAS2022-83 ICTSSL2022-47
本報告ではGAN(敵対的生成ネットワーク) を用いた画像生成について検討する. 最初に,GAN(敵対的生成ネットワーク)... [more] CAS2022-83 ICTSSL2022-47
pp.104-107
OME, IEE-DEI
(連催)
2023-01-18
13:40
愛知 愛知・日間賀島 ホテル浦島 [依頼講演]レーザーテラヘルツ放射顕微鏡によるGaN-HEMTの界面ポテンシャル分布
高田徳幸産総研OME2022-63
レーザーテラヘルツ放射顕微鏡(LTEM)は、半導体表面・界面にフェムト秒光パルスを照射し、光電流や分極の時間変化に由来し... [more] OME2022-63
pp.1-3
OME, IEE-DEI
(連催)
2023-01-19
09:25
愛知 愛知・日間賀島 ホテル浦島 [依頼講演]フルオロベンゼン類を有する有機半導体の開発と薄膜デバイスへの応用
安田 剛物質・材料研究機構)・桑原純平神原貴樹筑波大OME2022-72
有機薄膜デバイスは、新規材料の開発により高効率の特性が得られているが、現状、高効率を示す材料の合成には、数多くの工程が必... [more] OME2022-72
pp.37-40
OME 2022-12-26
15:20
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]時間分解静電気力顕微鏡を用いた導電性有機薄膜の電荷追跡
松本卓也阪大OME2022-53
ナノ電子デバイス、太陽電池、触媒などで重要な電荷の動きを追跡する時間分解静電気力顕微鏡の技術と測定例を紹介する。AM-F... [more] OME2022-53
pp.13-18
OME 2022-12-26
16:40
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
非フラーレン系アクセプターY6とトリアリールアミン系ドナー材料を用いる有機薄膜太陽電池の性能におよぼす結晶性の影響
景山 弘琉球大)・奥本健二奥本研OME2022-55
非フラーレンアクセプターY6と、トリアリールアミン系ドナー材料2-({7-[5-(di-p-tolylamino)thi... [more] OME2022-55
pp.22-25
OME 2022-12-27
10:15
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
低密度光に誘起される有機無機ペロブスカイト結晶の構造相転移
岩崎 悠田中 陽神野莉衣奈安武裕輔深津 晋東大OME2022-59
有機無機ペロブスカイトは優れた光電変換特性を持つ一方で、その強い電子格子相互作用からポーラロンが生じ結晶構造に大きな影響... [more] OME2022-59
pp.40-43
EA, US
(併催)
2022-12-22
13:30
広島 サテライトキャンパスひろしま [ポスター講演]汎用ボコーダにおける話者ベクトルを多入力に用いた子供音声の品質改善
吉田 悟古家賢一大分大)・水野秀之諏訪理科大EA2022-64
音声合成で用いられているニューラルボコーダは人間の音声と区別がつかない程, 高品質な音声を合成することが可能である. 本... [more] EA2022-64
pp.18-23
IBISML 2022-12-22
10:50
京都 京都大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]材料開発における機械学習・深層学習
藤井幹也奈良先端大IBISML2022-41
近年,物質科学と情報科学が融合したマテリアルズ・インフォマティクスが注目されている.本講演では物質科学の分野で,なぜ情報... [more] IBISML2022-41
p.2
EA, US
(併催)
2022-12-22
16:50
広島 サテライトキャンパスひろしま [ポスター講演]YbGaNおよびYbAlNエピタキシャル薄膜共振子の特性
李 嵩賈 軍軍柳谷隆彦早大US2022-64
AlNやGaN圧電薄膜を用いたバルク弾性波(BAW)共振子は、高い音速と低い機械的損失を持つため、マイクロ波通信用のGH... [more] US2022-64
pp.74-79
ED, MWPTHz
(共催)
2022-12-20
11:15
宮城 東北大学・電気通信研究所 レーザーテラヘルツ放射顕微鏡によるGaN:Euのバンドギャップ推定とキャリア輸送特性評価
村上史和阪大レーザー研)・竹尾敦志阪大院工)・アブダル マナーンマンチェスター大)・藤原康文阪大院工)・斗内政吉阪大レーザー研ED2022-82 MWPTHz2022-53
窒化ガリウム(GaN)にユーロピウムをドープしたGaN:EuはGaNベースの赤色発光ダイオード(LED)材料として注目を... [more] ED2022-82 MWPTHz2022-53
pp.52-57
EE, OME, CPM
(共催)
2022-12-09
11:20
東京 機械振興会館 B3-1
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ゲートドライバーICの1チップ化・高機能化に向けての検討
大串悠介松本 聡九工大EE2022-22 CPM2022-77 OME2022-35
近年、電源の小型化に対して、高周波で高効率動作が実現できるGaNパワーデバイスが注目を集めている。本研究室では高周波で高... [more] EE2022-22 CPM2022-77 OME2022-35
pp.18-23
WPT
(第二種研究会)
2022-12-05
- 2022-12-06
京都 京都大学(宇治キャンパス)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Field-Plate Length Dependence of 2.4-GHz Rectification Characteristics of Gated-Anode GaN HEMT Based Diode
Gen TaguchiNaoya KishimotoYouichi TsuchiyaDebaleen BiswasaMa QiangNagoya Inst. of Tech.)・Yuji AndoHidemasa TakahashiNagoya Univ)・Kenji ItohNaoki SakaiKanazawa Inst. of Tech)・Akio WakejimaNagoya Inst. of Tech.
We demonstrate field-plate (FP) length dependence of 2.4-GHz... [more]
MBE, NC
(共催)
2022-12-03
11:50
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川キャンパス 大脳皮質の標準領野間ラミナ投射パターンの抽出
鈴木雄大東大)・田和辻可昌早大)・山川 宏WBAI/東大MBE2022-34 NC2022-56
神経科学の分野では,解剖学的知見に基づいた,大脳皮質のラミナ構造(ラミナ構造)や,大脳皮質の領野間ラミナ投射パターン(投... [more] MBE2022-34 NC2022-56
pp.51-56
 1486件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会