お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2022-03-11
10:10
ONLINE オンライン開催 エッジネットワーク内の通信・計算資源の効率・公平利用を両立する資源割当手法
秋吉翔太九工大)・妙中雄三奈良先端大)・塚本和也九工大NS2021-141
IoT 時代では,地域で得られる多様なデータを地域で活用する異分野データ連携が注目されている.我々 はこれまでに,物理位... [more] NS2021-141
pp.109-114
ICTSSL 2021-07-08
14:00
ONLINE オンライン開催 逐次最小二乗法による3静止衛星間のTDOAを用いた未知干渉局測位
網嶋 武高橋龍平三菱電機ICTSSL2021-9
安心・安全な社会のための衛星無線通信を確立するためには,不法電波の干渉による通信の遮断は大きな問題である.通信静止衛星へ... [more] ICTSSL2021-9
pp.6-11
IN, NS
(併催)
2021-03-05
10:10
ONLINE オンライン開催 時間特性を考慮したマッチング型時空間コンテンツ検索手法
永島 薫九工大)・妙中雄三奈良先端大)・塚本和也九工大NS2020-142
近年,IoT技術の発達により,異分野データ連携が注目されている.そこで先行研究では,物理位置に基づく異分野データ連携を行... [more] NS2020-142
pp.114-119
IN, ICTSSL, NWS
(連催)
2020-10-22
13:35
ONLINE オンライン開催 3静止衛星間の電波到来時間差を用いた未知干渉局測位における干渉局位置と測位精度の関係
網嶋 武高橋龍平三菱電機ICTSSL2020-17
安心・安全な社会のための衛星無線通信を確立するためには,不法電波の干渉による通信の遮断は大きな問題である.通信静止衛星へ... [more] ICTSSL2020-17
pp.21-26
SAT, SANE
(併催)
2020-02-20
10:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) 干渉源位置標定システムにおけるDOPに応じた重み付けを行うクラスタリング方式の検討
萬谷禎昭大島正資網嶋 武高橋龍平三菱電機SANE2019-118
衛星を用いた干渉源位置標定システムでは,干渉源のUPLINK信号が複数の衛星を経由する際に,各衛星の位置の差によって生じ... [more] SANE2019-118
pp.107-112
SANE 2019-10-31
09:40
海外 韓国(済州島) Interference source tracking using triple geostationary satellites and two ground stations for the space radio monitoring
Takeshi AmishimaRyuhei TakahashiMitsubishi Electric Corp.SANE2019-47
 [more] SANE2019-47
pp.7-12
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-06
10:50
宮城 東北大学 電気通信研究所 VHF帯の周波数資源有効活用によるIoT向け時刻同期・測位システムの提案
森田崇文中尾彰宏東大NS2019-97
Internet of Things (IoT)では膨大な数のセンサーがネットワークに接続され常時データを発信する。その... [more] NS2019-97
pp.47-52
SANE 2019-06-14
10:45
神奈川 JAXA相模原キャンパス 宇宙電波監視におけるTDOAを用いた未知干渉局の非同期追尾の定量評価
網嶋 武高橋龍平三菱電機SANE2019-13
衛星通信に生じる移動体アップリンク干渉源を測位する場合,3衛星間の到来時間差(TDOA: Time Difference... [more] SANE2019-13
pp.1-6
SANE 2019-04-16
11:05
神奈川 防衛大学校 2受信局と3衛星間のTDOAを用いた未知干渉局の非同期追尾
網嶋 武鈴木信弘三菱電機SANE2019-5
衛星通信に生じる移動体アップリンク干渉源を測位する場合,3衛星間の到来時間差(TDOA: Time Difference... [more] SANE2019-5
pp.21-26
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
14:50
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 画像に基づく地理的位置情報推定手法の特性評価とその応用検討
田原雅彦金井謙治甲藤二郎早大IMQ2018-73 IE2018-157 MVE2018-104
近年,深層学習を利用した画像の視覚的な情報から地理的情報を推定する手法が提案されている.本稿では,その一つであるIM2G... [more] IMQ2018-73 IE2018-157 MVE2018-104
pp.279-283
LOIS, ISEC, SITE
(共催)
2015-11-06
15:15
神奈川 神奈川大学 1号館804会議室 屋外行動位置を利用した番組提示システムの提案と試作
山村千草大亦寿之上原道宏NHKISEC2015-44 SITE2015-31 LOIS2015-38
テレビ番組で取り上げられた情報は人々の関心を集め,行動にも影響を及ぼすことが知られているが,番組内で紹介された情報が日常... [more] ISEC2015-44 SITE2015-31 LOIS2015-38
pp.53-58
CQ, ICM, NS
(併催)
2012-11-16
15:20
滋賀 長浜バイオ大学 低遅延オンラインゲームにおけるIP位置情報を用いたユーザマッチングの解析的評価
相川洋平屏 雄一郎大岸智彦新井田 統長谷川 亨KDDI研CQ2012-71
ブロードバンドインターネットサービスの発展と共にマルチプレイヤーオンラインゲームの市場が急速に発展している.オンラインゲ... [more] CQ2012-71
pp.75-80
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2010-11-18
10:30
福井 フェニックスプラザ(福井県福井市) 撮影位置情報を利用した画像アノテーションに関する検討
島田敬士九大)・Vincent CharvillatENSEEIHT)・長原 一谷口倫一郎九大PRMU2010-113
Web上で公開された大規模画像データベース(写真共有サイト)の画像と画像に付与されているラベルを利用して,ラベルが未知の... [more] PRMU2010-113
pp.1-6
MVE 2009-10-09
13:25
北海道 オホーツク・文化交流センター(エコセンター2000,網走市) ツバル・ビジュアライゼーション・プロジェクト
渡邉英徳鈴木真喜子渡邊裕一首都大東京)・遠藤秀一ツバル・オーバービューMVE2009-51
”Tuvalu Visualization Project” is an art project visualizing... [more] MVE2009-51
pp.99-100
SR 2009-07-29
13:00
東京 東工大 [ポスター展示] Design and Implementation of a Cognitive Radio Based Emergency Sensor Network in Disaster Area
Md. Abdur RahmanSantosh KhadkaIswandiMutsawashe GahadzaAzril HanizMinseok KimJun-ichi TakadaTokyo Inst. of Tech.SR2009-27
Emergency communication systems are set to perform efficient... [more] SR2009-27
pp.31-36
SAT, WBS
(併催)
2005-06-24
15:25
静岡 ぬまづ産業振興プラザ DS-UWBを用いた屋内測位に関する一検討
高橋伸行佐々木重信周 杰菊池久和新潟大
直接拡散(DS)方式のUltra-Wideband (UWB)を用いた屋内測位システムの性能評価を計算機シミュレーション... [more] WBS2005-4
pp.19-24
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会