お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 112件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED, MWPTHz
(共催)
2023-12-22
11:05
宮城 東北大・通研
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
三次元整流効果を導入したグラフェンレクテナFETによる高感度THz波検出の提案
関 宏信内ケ崎新之介田村紘一唐 超佐藤 昭吹留博一東北大)・末光哲也NICHe)・内野 俊東北工大)・瀧田悠馬南出泰亜理研)・尾辻泰一東北大ED2023-64 MWPTHz2023-74
超スマート社会の実現に向けて、5G を超える次世代の高速・大容量無線通信技術が求められている。そのために、THz 帯の電... [more] ED2023-64 MWPTHz2023-74
pp.52-57
ED 2023-12-07
14:15
愛知 ウインクあいち(愛知県産業労働センター) Graphene-Insulator-Semiconductor構造電子源における多重反射の効果
小市崇央河嶋祥吾阿保 智若家冨士男阪大)・長尾昌善村上勝久産総研ED2023-40
Graphene-Insulator-Semiconductor構造電子源において、グラフェン層は電子ビームの特性に変化... [more] ED2023-40
pp.8-10
ED 2023-12-08
09:50
愛知 ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 酸化環境に対する平面型グラフェン電子源の保護手法と電子放出特性に及ぼす影響
六川 蓮鷹尾祥典横浜国大)・長尾昌善村田博雅村上勝久産総研ED2023-48
平面型グラフェン電子源は,電圧印加のみで高効率な電子放出が可能であることから地球低軌道で使用される小型イオンスラスタの中... [more] ED2023-48
pp.39-42
ED 2023-12-08
10:25
愛知 ウインクあいち(愛知県産業労働センター) GOS構造電子源の光支援電子放出特性
嶋脇秀隆八戸工大)・長尾昌善村上勝久産総研ED2023-49
原子層物質であるグラフェンは、電子の透過性に優れた特性を有すると共に、可視~遠赤外領域での光の透過性にも優れた特性を有す... [more] ED2023-49
pp.43-44
OME 2023-11-01
13:20
兵庫 じばさんびる 502会議室(姫路) [招待講演]ペンタセン重合によるナノグラフェン合成 ~ Ni担持触媒,軟X線照射の効果 ~
部家 彰住友弘二兵庫県立大OME2023-43
数 nmの幅を持つグラフェンナノリボン(GNR)はナノグラフェンの一種であり,次世代半導体材料として期待される.我々は,... [more] OME2023-43
pp.1-6
CPM 2023-08-01
09:45
北海道 北見工業大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
3°オフ角Si(110)基板上へのSiC/AlN多層構造の作製およびグラフェンの形成
齋藤遼佑奈良友奎葛西大希郡山春人遠田義晴中澤日出樹弘前大CPM2023-19
3 ̊オフ角Si(110)基板上にパルスレーザーアブレーション(PLD)法によりAlN薄膜を作製し、AlN上にモノメチル... [more] CPM2023-19
pp.29-32
CPM, ED, SDM
(共催)
2023-05-19
15:40
愛知 名古屋工大
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
極微細構造を有するNiパターンの凝集現象を用いたサファイア基板上転写フリーグラフェンFETの作製と評価
加藤一朗久保俊晴三好実人江川孝志名工大ED2023-5 CPM2023-5 SDM2023-22
グラフェンをFETとして用いるには絶縁基板への転写が必要であり、その過程でグラフェンに欠陥が導入されてしまう可能性がある... [more] ED2023-5 CPM2023-5 SDM2023-22
pp.20-23
OME 2023-01-28
11:10
高知 高知商工会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
単層グラフェンを用いた化学・バイオセンサ
上野祐子中大OME2022-80
本講演では、単層グラフェンの特性を活かした化学・バイオセンサ研究について、2つの例を紹介する。まず1つ目は、単層グラフェ... [more] OME2022-80
pp.23-26
EE 2023-01-19
16:40
福岡 九州工業大学(戸畑キャンパス 附属図書館AVホール)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
次世代スイッチング電源の設計方法としてのVirtual Prototypingの提案とこれを用いたスイッチング電源の小型化の検討
古江文乃宮坂晋永大串悠介山西理樹松本 聡九工大)・長谷川雅考産総研EE2022-41
電源の小型化と高効率化を可能にするために,Si based ICとGaNパワーデバイスを3次元に積層した3次元パワーIC... [more] EE2022-41
pp.83-88
CPM, ED, LQE
(共催)
2022-11-24
10:45
愛知 ウインクあいち(愛知県産業労働センター)(名古屋)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
2次元層状材料g-C3N4/SnS2/grapheneヘテロ接合のCVD成長
森 耀平松岡晃汰Baskar Malathi中村篤志静岡大ED2022-26 CPM2022-51 LQE2022-59
人工光合成は,太陽光を利用して,光触媒により水と二酸化炭素から価値のあるソーラー燃料へと変換する技術
であり,地球温暖... [more]
ED2022-26 CPM2022-51 LQE2022-59
pp.11-16
CPM, ED, LQE
(共催)
2022-11-24
13:25
愛知 ウインクあいち(愛知県産業労働センター)(名古屋)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
湿式紡糸法によるナノカーボン材料を用いた伸縮導電繊維の開発
近藤 光神 悠加藤玲奈曽我哲夫岸 直希名工大ED2022-31 CPM2022-56 LQE2022-64
我々はナノカーボン材料と伸縮性をもつ材料とを組み合わせることで、軽量で伸縮性のある導電繊維を開発している。伸縮性材料であ... [more] ED2022-31 CPM2022-56 LQE2022-64
pp.37-39
OME 2022-02-19
11:00
大分 J:COMホルトホール大分
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
単層グラフェンを用いたセンシングデバイスの作製と応用
上野祐子中大OME2021-63
単層グラフェンは,二次元に配列したsp2炭素原子から成る厚さ1 nm以下の極薄の層状物質である.熱伝導,電子移動度が極め... [more] OME2021-63
pp.28-31
ED 2021-12-09
14:45
ONLINE オンライン開催 地球低軌道応用に向けた平面型グラフェン電子源の耐酸素コーティング
松本直之横浜国大/産総研)・鷹尾祥典横浜国大)・長尾昌善村上勝久産総研ED2021-45
平面型グラフェン電子源は,推進剤不要,低電圧駆動 (< 20 V),高電子電流密度 (1‒100 mA/cm2),高放出... [more] ED2021-45
pp.38-42
ED 2021-12-09
15:35
ONLINE オンライン開催 グラフェン平面陰極搭載の走査型電子顕微鏡用電子銃の最適設計
亀田ゆきの静岡大/産総研)・村上勝久長尾昌善産総研)・三村秀典根尾陽一郎静岡大ED2021-47
走査型電子顕微鏡(SEM)は電子銃、電子線を収束させるための複数の電子レンズなどで構成されている。SEM用新規電子銃とし... [more] ED2021-47
pp.47-50
SDM, OME
(共催)
2021-04-23
16:50
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]Ni化合物半導体とのヘテロ接合によるグラフェンTFTの特性向上
市川和典松江高専SDM2021-7 OME2021-7
我々はグラフェンTFT ( Thin Film Transistor ) の高い電界効果移動度を得るため, 欠陥の少ない... [more] SDM2021-7 OME2021-7
pp.26-29
AP 2021-03-26
11:35
ONLINE オンライン開催 [若手招待講演]グラフェンを電極材料とする透明アンテナの研究
小菅祥平青学大/学振)・永田駿一郎黒松 将須賀良介渡辺剛志橋本 修黄 晋二青学大AP2020-137
我々は透明アンテナの電極材料として,2 次元シート炭素材料のグラフェンに注目している.厚さわずか原子 1 層のグラフェン... [more] AP2020-137
pp.31-36
OME, IEE-DEI
(連催)
2021-03-01
14:35
ONLINE オンライン開催 自己組織化膜を正孔バッファー層に用いた逆型ペロブスカイト太陽電池の作製
上田隆夫佐藤光騎伊東栄次信州大)・小野博信郷田 隼日本触媒OME2020-21
本研究では、浸漬によって製膜したカルバゾール誘導体の自己組織化単分子膜、またはポリマー材料と酸化グラフェン(GO)の交互... [more] OME2020-21
pp.8-13
ED 2021-02-22
13:25
ONLINE オンライン開催 オンチップ検出に向けたグラフェン型表面応力センサの作製と評価
新野 謙上坂淳平坪内麟太郎金森亮人喜種 慎古澤絵里子飛沢 健赤井大輔野田佳子チェ ヨンジュン野田俊彦澤田和明髙橋一浩豊橋技科大ED2020-39
タンパク質等の生体分子などを非標識に検出するセンサとして MEMS 技術により作製された表面応 力センサがある。こ... [more] ED2020-39
pp.5-8
OME 2020-12-25
13:00
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
異なる還元方法を用いた還元型酸化グラフェン(rGO)薄膜を使用した抵抗式ガスセンサの作製およびガスセンシング特性の評価
髙野晃佑伊東栄次信州大)・小野博信郷田 隼日本触媒OME2020-8
本研究では酸化グラフェン水分散液から交互吸着法を用いて製膜した還元型酸化グラフェン(rGO)超薄膜の面内方向のシート抵抗... [more] OME2020-8
pp.1-6
SDM, OME
(共催)
2020-04-13
16:20
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行なし)
[招待講演]Ni化合物半導体とのヘテロ接合によるグラフェンTFTの特性向上
市川和典松江高専
我々はグラフェンTFT ( Thin Film Transistor ) の高い電界効果移動度を得るため, 欠陥の少ない... [more]
 112件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会