お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 169件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS 2022-07-14
13:10
鹿児島 屋久島環境文化村センター 第1~第3レクチャー室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ドローンのネットワークにおけるハンドオーバー時のチャネルスキャン方式の提案
平田 翔設樂 勇日本工大)・宇治川 智鹿島建設)・平栗健史日本工大CS2022-20
ドローン等の移動通信局を使用して画像などのデータを収集するシステムや通信サービスの提供エリアを拡張するシステムなど,フレ... [more] CS2022-20
pp.36-39
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-13
15:55
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高度の異なるUAVから構成される空中基地局ネットワークにおけるハンドオーバの確率幾何による解析
藤枝航生木村達明滝根哲哉阪大NS2022-35
UAV(Unmanned Aerial Vehicle)空中基地局は,その機動性を生かして地上ユーザへの適応的な通信環境... [more] NS2022-35
pp.47-52
NS 2022-04-15
13:00
東京 機械振興会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ハンドオーバ時のクラウドオフローディング処理遅延低減方法
杉園幸司宮本克真加納浩輝河野伸也NTTNS2022-4
モバイルサービスにおいてクラウド内サーバの豊富なリソースを利用して高負荷処理を実行するクラウ
ドオフローディングで低遅... [more]
NS2022-4
pp.19-24
NS, NWS
(併催)
2022-01-28
09:25
ONLINE オンライン開催 ペトリネットを用いたHet-Netにおける異なるハンドオーバーアルゴリズムの影響の評価
朱 致儀太田 能鎌田十三郎神戸大)・瀧本栄二広島工大)・鄭 俊俊立命館大NS2021-113
通信システムの性能評価には,実測,シミュレーション,モデリングなどの手法がある. そのうちの後者の二つは,一般的に実測と... [more] NS2021-113
pp.19-24
R 2021-06-12
15:25
ONLINE オンライン開催 ヘテロジニアスセルラネットワークの確率ペトリネットによる性能評価
朱 致儀鄭 俊俊立命館大)・瀧本栄二広島工大R2021-14
ヘテロジニアスセルラーネットワーク(HetNet: Heterogenous Cellular Network)は,マク... [more] R2021-14
pp.19-24
NS, IN
(併催)
2020-03-06
10:10
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
PUB/SUBに基づくネットワーク制御型ロボティクスデバイスの動作について
小池 新東京家政大)・末田欣子明星大NS2019-220
ネットワーク経由で制御されるロボティクスデバイスが,ネットワークの遅延変動でどのような制御に関する影響を受けるかを検討し... [more] NS2019-220
pp.235-240
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-22
10:50
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 遠隔ロボティクス機器制御に向けた間欠通信への品質尺度について
小池 新東京家政大)・末田欣子明星大CQ2019-99
ロボティクスデバイスを遠隔から制御する際に,多くの場合ネットワークについては常時接続性が仮定されている.また近年のRob... [more] CQ2019-99
pp.59-64
PN 2019-08-27
13:50
北海道 かんぽの宿 小樽 セッションハンドオーバーを用いた自動運転車両制御
山本剛毅村上正樹岡本 聡山中直明慶大PN2019-21
スタンドアロン自動運転車両は車両が自己のセンサのみで周囲をセンシングし走行する.そのため一般道路や生活道路において幹線道... [more] PN2019-21
pp.73-79
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
10:20
愛知 名古屋大学 Blockage Detection and User Association in mmWave Networks
Yuva Kumar S.Tomoaki OhtsukiKeio Univ.RCS2019-163
 [more] RCS2019-163
pp.91-96
CS 2018-07-13
10:55
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) 屋内遠隔制御車いすのための無線LANハンドオーバー技術の提案
奥田和也永井勇希中村僚兵葉玉寿弥防衛大CS2018-38
自律走行を行う車いすの研究開発が進められている.車いすの自動制御技術は,介護のための労力の低減や高齢者の活動サポートに貢... [more] CS2018-38
pp.127-132
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-12
10:55
北海道 函館アリーナ [ポスター講演]深層学習を用いた深度画像からのミリ波通信受信信号電力予測
中島功太香田優介山本高至岡本浩尚西尾理志守倉正博京大RCC2018-37 NS2018-50 RCS2018-95 SR2018-34 ASN2018-31
ミリ波通信は広帯域を用いることで1,GBit/sを超える高速通信が可能である一方,見通し通信路が障害物により遮蔽されるこ... [more] RCC2018-37 NS2018-50 RCS2018-95 SR2018-34 ASN2018-31
pp.75-76(RCC), pp.81-82(NS), pp.93-94(RCS), pp.85-86(SR), pp.91-92(ASN)
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-12
14:30
北海道 函館アリーナ 超高速移動環境におけるビームフォーミング屋外伝送実験 ~ 28GHz帯Massive MIMOによる上り伝送特性およびハンドオーバ特性 ~
高橋雄太村岡一志増野 淳須山 聡奥村幸彦NTTドコモRCS2018-112
第5世代移動通信システム(5G)では,数百MHz級の超広帯域が利用できる可能性のある28 GHz帯が有力な候補バンドとし... [more] RCS2018-112
pp.155-160
NS, IN
(併催)
2018-03-02
11:30
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 軽量トンネル手法を適用した5Gモバイルネットワークにおけるmassive MTC収容時のC-Plane評価
福井賢二榑林亮介國頭吾郎岩科 滋NTTドコモNS2017-213
第5世代移動通信システム(5G)においては,大容量トラフィックへの対応のみならず幅広いサービスへの拡張が求められている.... [more] NS2017-213
pp.259-263
NS, IN
(併催)
2018-03-02
14:10
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 自律型モビリティにおけるエッジサーバ切り替え予測方式
吉田雅裕中田亮太森 航哉荒川 豊井上知洋高橋紀之田中裕之NTTNS2017-224
広域分散処理及び低遅延処理などの特長を持つエッジコンピューティング技術の活用により,自律型モビリティの要求条件を効果的に... [more] NS2017-224
pp.315-320
IN 2018-01-22
10:25
愛知 愛知県産業労働センター15F 愛知県立大学サテライトキャンパス 端末間でのアクセスポイント通信品質共有を用いた動画通信のためのハンドオーバアルゴリズム
武居厚志木村成伴筑波大IN2017-71
近年,携帯端末で音声や映像を扱うマルチメディアサービスの需要が高まっており,ユーザが実際に感じるサービスの体感品質である... [more] IN2017-71
pp.7-12
CQ 2018-01-18
09:45
東京 国立情報学研究所 Evaluation on performance gain of an SDN-based handover approach in IEEE 802.11p and LTE hybrid vehicular networks
Ran DuoCelimuge WuTsutomu YoshinagaUEC)・Yusheng JiNIICQ2017-86
Since vehicles present an indispensable transportation in ou... [more] CQ2017-86
pp.5-9
MoNA 2018-01-18
16:40
京都 キャンパスプラザ京都(京都市下京区) カバレッジホール存在環境下でのカメラを利用したBluetoothハンドオーバ
山中 豪西尾理志守倉正博京大)・松川尚司合田卓矢槙 優一犬童拓也NTTMoNA2017-48
本稿では,カメラ情報を用いた Bluetooth ハンドオーバ制御を提案する.従来のサーバ主体の Bluetooth ハ... [more] MoNA2017-48
pp.39-44
MoNA 2018-01-19
11:15
京都 キャンパスプラザ京都(京都市下京区) 強化学習による自律的無線LANアクセスポイント選択手法の検討
中村拓哉西尾理志守倉正博山本高至京大)・鍋谷寿久東芝MoNA2017-51
様々な事業者による公衆無線LANサービスの提供により,利用者は複数のネットワークを利用することができる.多くの場合,ユー... [more] MoNA2017-51
pp.57-62
MoNA 2018-01-19
17:10
京都 キャンパスプラザ京都(京都市下京区) 遅延耐性を考慮したハンドオーバ制御に基づくモバイルデータオフローディング手法の検討
安孫子 悠望月大輔静岡大)・齊藤隆仁片桐雅二池田大造NTTドコモ)・峰野博史静岡大MoNA2017-62
近年,スマートフォンやIoT機器の急速な普及でモバイルデータ通信需要が増加しており,トラフィックの収容効率を向上させるこ... [more] MoNA2017-62
pp.115-120
CQ 2017-08-28
11:55
東京 東京理科大学 Enabling high performance handover in IEEE 802.11p and LTE hybrid vehicular networks with SDN and MEC
Ran DuoCelimuge WuTsutomu YoshinagaUEC)・Yusheng JiNIICQ2017-53
In Vehicular Ad-hoc Networks (VANETs), vehicles move with fa... [more] CQ2017-53
pp.19-23
 169件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会