お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2022-02-18
15:30
大分 J:COMホルトホール大分
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ストリッピング法による重金属イオン、生体分子のセンシング
丹羽 修埼玉工大OME2021-60
電気化学測定法の中でストリッピング分析は、分析対象を一度電極上に濃縮した後、電位掃引を行い濃縮された分子を一度に酸化或い... [more] OME2021-60
pp.11-15
HCS 2022-01-29
15:00
ONLINE オンライン開催 箸の味 ~ 箸の材質が食品の味わいに与える影響について ~
石川倭士和田有史廣政 樹立命館大HCS2021-51
本研究は箸の材質が食品の味わいに及ぼす影響を調べるため,異なる材質の箸を使用し食品を食べた際に,その食品の知覚評価また食... [more] HCS2021-51
pp.49-54
LOIS 2019-03-07
13:35
沖縄 宮古島市中央公民館 視聴覚室 平成30年7月豪雨時における救助要請ツイートのハッシュタグ利用傾向
近藤 恵西川修史内田 理宇津圭祐東海大LOIS2018-62
近年,大規模な自然災害の発災後,Twitterにおいて,救助を希望していることを意味するハッシュタグ(救助要請ハッシュタ... [more] LOIS2018-62
pp.41-46
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
09:50
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク A Study on Joint Probability Distribution Property of Busy/Idle Duration and its Impact on the Performance of Auto-regressive Based Predictor over Real Environmental Channel
Yafei HouOkayama Univ.)・Kazuto YanoATR)・Satoshi DennoOkayama Univ.)・Yoshinori SuzukiATRSR2018-137
 [more] SR2018-137
pp.89-96
NS 2018-10-19
10:40
京都 京都教育文化センター [依頼講演]Study of Internet Traffic Classification Based on Naive Bayesian Method
Yuanzhi ShaoUEC)・Ved P. KafleNICTNS2018-127
 [more] NS2018-127
pp.111-116
IT 2018-07-20
10:55
奈良 やまと会議室 次数分布を改良したLT符号の提案と性能評価
石山 巧柴田 凌細谷 剛八嶋弘幸東京理科大IT2018-21
LT (Luby Transform)符号は次数の確率分布によって,その性能が大きく変化する.本研究では次数分布のひとつ... [more] IT2018-21
pp.51-56
VLD, HWS
(併催)
2018-02-28
17:20
沖縄 沖縄県青年会館 FDSOIに適したスタック構造におけるソフトエラー対策手法の提案・評価と微細化による影響の評価
丸岡晴喜山田晃大榎原光則古田 潤小林和淑京都工繊大VLD2017-103
トランジスタサイズの微細化に伴い、ソフトエラーにより集積回路の信頼性が低下している。本稿では65 nm FDSOI プロ... [more] VLD2017-103
pp.85-90
VLD, HWS
(併催)
2018-02-28
17:45
沖縄 沖縄県青年会館 65 nm FDSOIプロセスのトランジスタモデルの違いによるフリップフロップのソフトエラー耐性の実測と評価
榎原光則丸岡晴喜山田晃大古田 潤小林和淑京都工繊大VLD2017-104
ムーアの法則に従い, 集積回路 (LSI)が微細化することで, PCやスマートフォン
といった高性能な製品を作れるよう... [more]
VLD2017-104
pp.91-96
MoNA 2017-12-21
10:55
東京 お茶の水女子大学 防災指向型雨量情報合成における高リスク優先手法の提案
佐野仁美お茶の水女子大)・生駒栄司東大)・喜連川 優NII)・小口正人お茶の水女子大MoNA2017-30
近年,日本では局地的大雨の事象が増加傾向にある.このため降雨情報の迅速な取得と情報共有は水災害に関する防災対策上重要な課... [more] MoNA2017-30
pp.15-18
EMD, R
(共催)
2017-02-17
15:10
滋賀 オムロン草津事業所 鉄道用途における重負荷形リードスイッチの信頼性について
濱田健次郎張 琳松田恭史吉瀬克己安川コントロールR2016-66 EMD2016-93
重負荷形リードスイッチ(磁気で駆動するガラス管封入接点)は,使用環境の厳しい鉄道分野に適用できる信頼性,安全性が非常に優... [more] R2016-66 EMD2016-93
pp.37-43
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-28
15:05
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス 重イオン照射測定によるFDSOIにおけるFFのソフトエラー耐性の評価
一二三 潤梅原成宏丸岡晴喜古田 潤小林和淑京都工繊大VLD2016-51 DC2016-45
微細プロセスではレイアウト構造を変更することで様々な影響が及ぶ.本研究では 28 nm と 65 nm の FDSOI ... [more] VLD2016-51 DC2016-45
pp.43-48
ICTSSL 2016-06-14
15:45
宮城 東北大学 2015年台風17・18号災害における宮城県内自治体によるソーシャルメディア発信の内容分析
佐藤翔輔今村文彦東北大ICTSSL2016-7
2015年9月台風17・18号災害における自治体から発信されたソーシャルメディアの内容分析を行った.当時,宮城県内の自治... [more] ICTSSL2016-7
pp.35-37
IA 2016-01-29
11:35
東京 機械振興会館 B3 研修2号室 OpenFlowによるアクセスネットワークのトラヒック制御システムの開発と評価
藤井拓也長岡技科大)・山本 寛立命館大)・福元徳広阿野茂浩KDDI研)・山崎克之長岡技科大IA2015-81
近年,スマートフォンやタブレットが普及し,特に大規模なイベントが開催されているとき,一部のユーザが通信資源の多くを占有す... [more] IA2015-81
pp.13-18
ICD, CPSY
(共催)
2015-12-18
09:00
京都 京都工芸繊維大学 65nmバルクとThin BOX FD-SOIプロセスにおける冗長化フリップフロップのソフトエラー耐性の実測と評価
曽根崎詠二久保田勘人増田政基神田翔平古田 潤小林和淑京都工繊大ICD2015-83 CPSY2015-96
集積回路の微細化に伴って、ソフトエラーにより信頼性の低下が顕在化している。ソフトエラーの対策技術としてTMRFFのような... [more] ICD2015-83 CPSY2015-96
pp.69-74
R 2012-10-19
15:00
福岡 九州工業大学 ニューラルネットを用いたマレーシア気候の季節毎の予測
ジュナイダ スライマン廣瀬英雄九工大R2012-57
豪雨により洪水が起こりその経済的損失は大きい.ニューラルネットは最近水文学の分野で活発に用いられており.適切な入力パラメ... [more] R2012-57
pp.17-22
EMCJ 2012-09-07
13:20
北海道 北海道大学 導波管貫通法を用いたミリ波帯における重水の複素誘電率測定
菅野喜伊キック アルフレード鈴木敬久首都大東京EMCJ2012-55
ミリ波帯における重水(以下 D2O)の複素誘電率測定の報告例は少ない.本研究では,33 GHz - 65 GHz におい... [more] EMCJ2012-55
pp.19-23
MoNA, IPSJ-DPS, IPSJ-MBL
(連催)
2012-05-21
09:50
沖縄 沖縄県青年会館 A Smartphone-based Warning System for Guerilla Rain
Jane Louie Fresco ZamoraShigeru KashiharaSuguru YamaguchiNAISTMoMuC2012-3
Currently, localized heavy rains impact society by causing d... [more] MoMuC2012-3
pp.9-14
R 2010-10-29
16:00
鹿児島 第一工業大学(霧島市) 非常災害時おける送信設備の整合と信頼性
若井一顕第一工大R2010-30
近年、豪雨災害や地震などによって非常災害時の情報伝達の重要性が見直されている。火山による噴火災害による送信点の崩落、地震... [more] R2010-30
pp.29-34
IBISML, PRMU
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2010-09-06
11:10
福岡 福岡大学 裾野の重たい分布関数を利用した学習ベクトル量子化手法
宮野博義石寺永記NEC情報システムズPRMU2010-81 IBISML2010-53
事後確率最大化に基づく新しい学習ベクトル量子化(LVQ)の手法を提案する。LVQはデータを学習することによって求められる... [more] PRMU2010-81 IBISML2010-53
pp.185-192
ITS, IEE-ITS
(共催)
2010-03-09
14:15
京都 京都大学 動的重量計測装置の開発とその活用事例
川崎洋輔宮崎善行西田秀志佐藤尚良オムロン
道路管理者にとって道路や橋梁の維持管理は大きな問題であり、車両走行の安全性を確保しつつ、増大する道路維持費用の抑制を目指... [more] ITS2009-95
pp.59-64
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会